« 志賀高原 ① 自然探勝コース+まが玉コース | トップページ | 武蔵御嶽のレンゲショウマ »

志賀高原 ② 池めぐりコース+清水新道

2020.08.09(火) 晴れ                3人

朝早く目が覚めた。早朝の木戸池と尖りの笠ヶ岳.

Img_20220809_061053_20220824050901

きのう行きそびれた田ノ原湿原を散歩した。台地から湿原を俯瞰すると、広い湿原にダケカンバの白い幹が輝いてる。緩く下るとヤナギランが満開、イワショブやウメバチソウも咲き始めていた。

Img_20220809_063954

9:00 きょうは、硯川から出発する池めぐりコースだ。 
強い陽射しで頭がくらくらするけれど、まずゲレンデ登り。さほど急でないのに、やりきれない。脇をちびっ子がしゃんしゃん上がっていく。

P8090073r

最初のピーク前山はリフトの到着駅だ。大きな青空に秋の雲が立ち上がる。
稜線では気持ちよい風に吹かれ、生き返った。

P8090079r

湿原を抜けると、次は渋池(1800m)だ。モウセンゴケの赤っぽい島が、真っ青な湖面に浮かぶ。大勢のハイカーがひっきりなしに訪れ,写真を撮っていく。

P8090085r

ここから樹林帯の木陰なので、ほっとした。

P8090087r

お次は四十八池湿原。小さな池をたくさん抱え、木道が繋いでいる。

P8090132r

志賀山鳥居からは、1時間ほどの山道歩きが続く。黒木の間に青い湖面が覗く。

P8090147r

そのままどんどん下ると、大沼池のほとりに出る。「大沼池は、コバルトブルーとエメラルドグリーンの美しい湖水ですが、強酸性のため魚は生息できない」そうだ。池を前にした広場でランチをいただいだ。

P8090153r

湖水の深いブルーは信じられない青さ、魔性の青?奧にいくほど深く青い。

P8090161r

12:30、左回りに湖岸を歩き湖尻まで来ると、対岸正面に湖に赤い鳥居が浮かんでいた。神秘的な景色に言葉なし。

P8090160r

大沼から離れ、林道を進む。分岐では右へ下る清水公園経由で歩くことにした
「どんな公園かな?」・・が、いっこうに公園は現れぬまま、車道に出てしまう??。「今までが清水公園だったんじゃない?」「逆池あった?」「下の方に池が見えたけどあれか?」今までと違い、立札一つありゃしなかった。

P8090173r

車道を少し進むと、大沼池入り口・バス停駐車場で、トイレもあり、大勢休んでいる、

清水新道はのっけから木道で、苔とうっそうとしたコメツガの森だった、きのうのまが玉コースと似ている。

3_20220824052601

苔むす大岩からコメツガの大樹が生えたり・・して、山深い雰囲気だ。

P8090180r

木道は歩きやすく、ゴゼンタチバナの赤やシラタマノキの白い実が色を添える。
P8090184r  

信大の建物に出て、車道を対岸に渡り,きのうの道を山の駅まで戻った。

P8090193r

バスの待ち時間に、着替えをすましゆったりコーヒーをいただく。
目の前にひらける大きなゲレンデは「長野オリンピックの大回転の会場だったの」と、隣の人たちが話している。
大ホテルの並ぶ8月のスキー場は、5時を過ぎ、静かに暮れはじめた。

P8090200r

一泊二日のやまたびは、次から次とお花が咲き、草原、池、湿原、原生林、そして苔むす溶岩地形と、いろんな地形が現れ、もりだくさんだった。急にいくことになったので、時間の余裕を超たっぷりとって計画したのが、良かったと思う。

P8090196r

【コース】田ノ原湿原散策(60)木戸池08:30→硯川08:50-前山09:20-渋池 09:40-四十八池湿原10:30~10:55鳥居-大沼池11:50(ランチ)12:30- 池尻 13:00(10)-(林道)清水公園分岐-清水口14:30(清水新道)-信大**15:40-下の小池15:50-蓮池16:10-山の駅16:20/17:20(バス)



では また~  (^_^)/~

山域別レポ一覧は     あしあと へ2

|

« 志賀高原 ① 自然探勝コース+まが玉コース | トップページ | 武蔵御嶽のレンゲショウマ »

コメント

志賀の沼めぐり、興味深く拝見しました。

大沼はかつて赤石山から野反湖へ抜けた際の完全な通り道で、その時でもこの沼めぐりとかはは年をとってから歩くところなのかなあ、、、と感じた覚えがあります。
山歩きと宿を組み合わせることができるのもいいですね。

投稿: komado | 2022年8月25日 (木) 21時22分

komadoさん,赤石山は岩菅山登山のついでで、いらっしゃったと思ってましたが、野反湖に抜けたのですか? ホントに山深いところで ちょっとした憧れです(行けないと思うからなおさら)
志賀高原はおっしゃるとおり、まだ先に置いておいても、よい所ですね、まだ当分は・・・、
ただ、どこでもなんですけど,気候変動その他で自然が変わってしまうかもしれないし、道が毀れてしまうかもしれないでしょう?。
だから 【今】行きたいところ、行けるところに行くのがいいのかなと,最近思いはじめました。

投稿: ba_sobu | 2022年8月26日 (金) 16時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 志賀高原 ① 自然探勝コース+まが玉コース | トップページ | 武蔵御嶽のレンゲショウマ »