« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

子の入~虎杖(いたどり)沢ノ頭~矢ノ音~桂北

2022.02.13(日)                 
矢ノ音は先週の木曜日(2022.02.03)南尾根から登ったばかり。今回は与瀬一里塚を再訪したいのと、奈良本峠から矢ノ音を久しぶり歩きたい。

Img_8812r
ところでイタドリは「虎杖」、ってことは?干支ってこと?

相模湖駅から線路沿いの細道を辿って、与瀬神社の大鳥居の前からさらに西に進めば、中央道と国道20号とJR中央本線がクロスするスポットに出る。

Img_8741r_20220217061701

中央道を潜り貝沢林道に入り、貝沢対岸の道に乗る。
ここも旧甲州街道と思いますが?

Img_8746r

上がった台地は与瀬宿一里塚。そうだ、きょうは榎木を捜さねば。
この木ではない? 空に大きく広がる樹冠、幹の感じも図鑑ににてる?

Img_8750r
Img_8751r

旧甲州街道をさらに進み、道標「子の入」から山道に入る。

Img_8766r

登山道は太くしっかりしており、杉檜林のよく整備された森が続く。陣馬の南面はどこもこんな感じです。

Img_5864r

次第に雪が深まり、雑木林になった。明かるい雪景色を眺めながらいっぷく。
この先は雑木林と植林が交互に現れ、雪は次第に深くなる。

木の間越しの富士山で、テンションが上がる、

Img_8784r_20220217063201

「三本木」で、左から奈良本林道が上がってきた。
大樅すばらし。

Img_8792r

正面の見晴らし場(T字分岐*)では、堂々とした扇山、百蔵山、後方の権現山をしばし鑑賞し、 左の奈良本峠に向かう。20年ぶりだが、覚えていないし雪でなかったしで、初めてと同じだ。
Img_8803r

奈良本峠から、植林の尾根道をさらに行くと、前方が明るくひらけ、虎杖(イタドリ)沢ノ頭についた。南面は雑木林。ベンチには雪がこんもり乗っていた。

Img_8814r

そそくさとT字分岐まで戻り、矢ノ音に向かう。
雪がなければ、足元は緑の小笹に覆われていたろうに。

Img_8831r

矢ノ音は雪一面、座るところはないし、薄ら寒いしで、お昼を断念。大平のベンチを期待したが・・

Img_8843r

大平のベンチにも雪がこんもり。払う元気もなく通り過ぎる。

Img_8854r

ランチ難民と化し、「陽のあたるところなら、どこでもいい」ハードルはどんどん下がる。大明神山を過ぎたあたり、巻き道登山道の上の道に上がってみれば、奇跡の日だまり発見。ようやく丸太に腰掛け、ランチにありつけた。

Img_8858r_20220217215101

下山は桂北へ。道標「相模湖駅 えんどう坂」の分岐を入る。

Img_8860r

少々藪がかってはいたが、20分で、貯水槽・神社裏に出た。
Pまでもたった30分。最短経路はらくらくだった。

Img_8874r

里山に出現した思わぬ雪景色、きゅっきゅっと気持ちよい音をたてながら、明るい太陽を浴び、冷っこい空気に触れていく、楽しい山歩きでした。

【コース】相模湖P08:10-一里塚09:00(10)-子の入09:40-T字分岐*11:00-虎杖沢の頭11:20(10)-*12:00-矢ノ音12:30-大平12:50-(40)-桂北分岐14:10-桂北14:30-P15:00

| | コメント (2)

矢の音・南尾根

2022.02.03 (木)

相模湖から、線路沿いの細道を西に歩き、中央道をくぐり甲州街道に降り立つ。

谷の地形にラーメン屋が2~3軒、ひしめくように建っている。谷は貝沢。

写真:高速の下の丸がラーメン屋さん

Img_8673ry

貝沢林道に入り、10分ほどで橋が見下ろせた。降り口に古テープ、
「矢の音・尾根」という文字あり、よっしゃココだ。沢はまたいで越せる。

Img_8677r_20220208150501

貝沢の対岸に金属ハシゴが寄付され、その先にしっかりした山道が延びていた。
道なりに上がると、わぁ、広々とした台地じゃないですか!
狐に化かされたきもち 古ぼけた標柱には「与瀬宿一里塚」の文字が。

Img_8680r_20220208150601

っていうことは、甲州街道だったということ? 
段々の地形は畑らしくきれいに草刈りされていた。

Img_8682r_20220208150601

さて道なりに登ると、前方に家並みが現れた?…
苦労して這い上がってきたのに車も走る道があったなんて。

Img_8685r

この道は旧甲州街道で、逆方向からでは、遠回りになる。
今回、一里塚と旧甲州街道を体感できて得した気もする。

さて尾根に上がる道は? 家並みの手前に「No79」の水源林標があって、
よき道が延びている。お墓の先は道形が薄かったが,尾根に乗れた。

Img_8684r

尾根沿いには点々と水源林白標と赤黒の埋標が。振り返ると雑木林の下に相模湖が見えた。

Img_8687r

真っ青な空、低温なはずなのに風がなく暖かい。やがて   杉林となり、小ピークに大久保山の名標を見る。
ここまで思ったより時間がかかったけれど、この先はすいすい、歩きやすい一本道で勾配もおだやか、登る足さばきの調子よさ♪

Img_8699r

立派な杉林が広がる、明るく気持ちよく、手入れが行き届いている。

Img_8704_20220208180401

ヤヤッ、前方に待つは光の世界。ぐんぐん光は近づく。矢の音についた、ちょうどお昼!

Img_8708r

笹原の緑が美しい、懐かしの広場に飛び出した。

この静かな別天地にシートを広げ、ゆっくりランチタイムを過ごした。
コンビニで買った恵方巻き、切れていないので食べにくかったが(^0^)

Img_8715r


下山は与瀬神社に向かう。過激な急降下を気を遣いながら、15分かかって登山道に下りた
大平小屋のベンチで休憩し、今回も各ピークを踏みながらの下山

大明神山

Img_8719

子孫山には名標、ベンチ、三角点さらに 東に小原宿分岐があるが、
今日はいつもの山道を下る、桂北への分岐をすぎ、
目の下に樹林を透かして
相模湖を眺められる。
湖面がきらきら、「これぞ光の2月!」「光の春ってまさに言い当ててるわ」

Img_8726

てな調子で無事、与瀬神社に下りた。今日の節分行事は行われるのかな?

無理かあ?

Img_8729

【コース】相模湖駅-ラーメン屋09:30-とりつき(貝沢渡る)09:40-一里塚09:50(10)-尾根に10:20-大久保山11:00-矢の音11:50(50)-大平小屋12:55-孫山13:35-与瀬神社14:30

| | コメント (0)

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »