« 春は小下沢あたりを ♪ | トップページ | 清川村の裏山辿って鐘ヶ嶽 »

心源院から八王子城址~太鼓曲輪

2020.03.15(木)晴れ

またまた高尾山のまわりです。その間に行った丹沢は次にアップします。

🎵

ちなみに高尾駅北口・大光寺の大桜エドヒガンは満開です。

Img_0210r  

今まで管理棟から八王子城址を歩くとき、途中で北の松竹方向から道がやってくる。以前から歩いてみたいと思っていたが、今日その思いが叶う。

🎵

とりつきの川原宿・心源院は立派なお寺だ。大木の桜は、ようやく一輪二輪 ほころび始めた。

Img_0008r_20200323062401

その他ご神木の巨杉や大モミジもあり、四季ぞれぞれの風景を楽しめそう。

Img_0022ss

手描き案内図の道から、秋葉神社の裏道を選択。階段をせっせと上る。

土手にはヤマルリソウやタチツボスミレ、ヒメカンスゲなど 咲いている

Img_0021r_20200323062601

ヤブツバキが咲く。コナラや、モミの巨木たちも多い。

Img_0030r

女坂との合流点は向山砦というらしい。気持ちよい所なのでいっぷく。
ベンチの脇にシュンランが咲いていた。

Img_0041r_20200322230301

その先5分くらいで大六天の見晴し場に出る。
[展望地+ベンチ]であれば、当然休憩でしょう、もぐもぐ♬

Img_0048r_20200322230501

杉の植林と雑木林が混在する山道をすいすい歩く。

Img_0073r_20200322230601  

そうこうするうちに、昔から地図にもある松竹からの道と合流した。

Img_0079r_20200323063001

ここで行き会った3人組。「私たちボランティアガイドですが、コロナ騒ぎでガイドは中止。きょうはプライベートで歩いています」ということで、日本百名城のひとつ、八王子城について学習しなら歩くことになった。

「当時はね、ここに敵が攻めてきた時、上から石を落とすんです」
「あっちの石垣はね、この前の台風で、土手が雨に洗われて出てきました」

Img_0085r_20200323161601  

「柵門跡」で主稜に出る。
「この先が本丸跡で、石碑は御嶽信仰盛んなりし頃の「御嶽講」ものです」

Img_0095r

「この石垣は当時のもの。この上からも人の頭大の石を落としました」

Img_0102r

…当時北条氏は豊臣氏と戦闘中で、当主+精鋭主力は小田原城に籠城していた。留守番中に攻め込んできたのが前田軍と上杉軍。八王子城は「みせしめ」にされて、徹底的にヤラレタそうだ。北条軍は女子供も総動員で抗戦、相手方にも甚大な被害を与えたが、結局かなわなかった……。

現場でお聞きするボラガイドさんの解説はなんともリアル、情景が目に浮かぶようだ。

次は、今まで何度も来たことのある八王子神社、いわれ、井戸(公開されてない方も)、猿のお墓のお話など、マル秘こぼれ話も次々に語ってくださる。

Img_0116r

猿のお墓(に、しては色っぽいでしょ?)

Img_0130r

わたしらの脳みそは、とっくにオーバーフローしてまんねん。

ランチ後、富士見台に向かう。
大堀切、駒冷やし、詰め城跡。説明板があり、今まで何度も目にしていたけれど、耳から入るとよくわかる。

Img_0143r

小ピークの連続でアップダウンが激しいし、尾根は切り立っている。あえて道を細くしていたり、山城としてすぐれた立地な事がしみじみわかった。

Img_0147r_20200322231001

富士見台で小休止。下山は、いちばん早く楽という太鼓曲輪尾根で・・

Img_0160r

地蔵ピーク方向に左折するポイントが、道標ないけど太鼓曲輪尾根の入り口。

Img_0172r

今まで何度か来ているが(下りるのは初めて)、
堀切はずいぶん荒れてしまい、巻き道は必須になっていた。山は生きている。

Img_0173

ここでも石垣の跡など教えてもらう。

Img_0182r_20200322231201

第五、第四、第三、そして第二堀切を越えたところに、左に下りる道があり、
整備された公園「八王子城跡・御主殿跡」に出る(初めての道だった)。

Img_0194r

ガイドさんたちにお礼を申し上げ、私たちは霊園前BSまで歩く。
いやはやこの道,お化粧され美麗に変身していた。ガイダンス施設も建った。


Img_0206r

きょうは知らなかった八王子城の壮大さを知ることが出来、充実の一日になった。ボランティアガイドさんがた、ありがとうございました。

【コース】高尾08:52→川原宿大橋BS09:00-心源院09:10(10)-向山砦10:05-大六天10:10(10)-松竹分岐*11:15-柵門跡11:35-八王子神社12:10-本丸跡12:25(40)-狐塚分岐14:00-富士見台14:15(20)-太鼓曲輪へ15:10-第二堀切から御主殿へ15:45-管理棟16:05-霊園前BS 16:35/16:45→高尾17:00
【地図】昭文社:高尾陣馬  2.5万:与瀬


ではまた~♪

 山域別レポ一覧は あしあと

|

« 春は小下沢あたりを ♪ | トップページ | 清川村の裏山辿って鐘ヶ嶽 »

m」カテゴリの記事

コメント

元の会社の仲間とこのコースを歩きたいねと言っています。
参考にして歩きたいと思います。
コロナの騒ぎで山歩きもなかなかできずストレスが溜まります。
山の上で大声を出してみたいですね。

投稿: 西やん | 2020年3月24日 (火) 22時40分

西やんさん こんにちわ
アクセス方法を工夫すれば、山歩きは一番安全なような気がします。
せっかく春の花たちが咲いているのに、見られないとはね~
八王子城址はモミジのころも すてきそうですね。

投稿: ba_sobu | 2020年3月27日 (金) 17時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春は小下沢あたりを ♪ | トップページ | 清川村の裏山辿って鐘ヶ嶽 »