« 早春の高尾山〔裏参道から)~蛇滝~小仏川 | トップページ | 春は小下沢あたりを ♪ »

高尾✿ふたたび いろはの森と蛇滝線歩道

2020.03.05(木)晴れ

日影沢ぞいPに駐車し沢沿いの道を歩き出す
日影沢キャンプ場(+トイレ)のお向かいがとりつき。
幅広の道は、一気に広葉樹林の世界に私たちを引き込む。

「八王子山の会山荘」
Img_0005r
山荘の奥に大ケヤキがあり、【け】けやきの文字を見る。
いろはの森は、『い・ろ・は・・』の木がある道なのだ
Img_0011r_20200309230601
急坂と思っていたがそれほどでもなく、 【わ】わしび(正式名あせび)
【せ】せんのき(正式名はりぎり)などの看板を見ては「へえ~」と学習しながら登っていく。
せんのき(ハリギリ)
Img_0013r  
やがて階段が現れ、上りきると4号路と合流。
その先が高尾山山頂で、あっけない。
なんいう静けさ、貴重なる高尾山の風景かも。人はまばらだし、茶店は開いていないし。
Img_0018r_20200309230701
私たちが山頂を後にした11時半頃には、続々登山者がやってくる。
中学生や高校生のグル-プ、ファミリーな山登り、ジジババとお孫ちゃんの組み合わせも多かった。
平日なのに子どもたちが多いのは ご時世だろう
Img_0021r

蛇滝へは、人の少ない4号路を辿ることにした。
なつかしの吊り橋で、もうフサザクラが咲いてる るんるん♪
Img_0026r
高尾山の北面は、岩っぽいし広葉樹の大木が多いし、るんるん♪。
さすが高尾山には若いカップルが多いわ、るんるん♪ 
Img_0032r
蛇滝コースに入ると岩っぽい道をジグザグ急降下。
やがて沢音が聞こえ、「青龍大権現」のお社の前に出た。
Img_0036r_20200309230801

ハナネコノメ  あと1~2週間で、お花のてんこ盛りになりそう
Img_0048r
日当たりの良いところの花は
0_20200309230501
おしゃれな ヤマネコノメ
2_20200309230901
シックな色合い ヨゴレネコノメ
3_20200309230901
ユリワサビ、根生葉がワサビにそっくり
Img_0069r
ニリンソウは ちらほら咲き始めたところ・・・ 
 
圏央道のインターが見えた 蛇滝橋付近
Img_0076r_20200309231001
満開の梅の花が 待っていた。わ~い。いい香り~。
日影沢まで歩く道の沿道のお庭のミツマタは、目の覚めるような黄色
Img_0085r_20200309231101

対岸に広がる満開の湯ノ花梅林を眺めたり・・・して歩く
(やはりこういう看板が)
Img_0084r_20200309231001
梅祭り中止のおかげで人が少なく車も少ないのか?
日影沢Pを通り過ぎ、小下沢に向かう。
Img_0086r_20200309231901

小下沢梅園は まさに満開、素晴らしい。
Img_0099r_20200309231101
林道を奥にてくてく進み、ハナネコネメは噂通り消えたこと目視。
ヤマルリソウをお目当てに上流に向かうが、飽きてしまい、
もういいやと引き返す。帰り道でジロボエンゴサク
Img_0098r
目の前に西日の当たる高尾山が横たわる、カツラの花は、もう少しかな。
Img_0090r_20200309231901
 駐車場所近くに キクザキイチゲが 咲いていた
Img_0100r_20200309231201
昨秋の台風で裏高尾は 大変な被害を被ったと聞く。
日影沢を巡るの木製のおしゃれな遊歩道はクロスされ、
下の沢は緑でなく茶色。春の花が群れるはずなのに。
でも自然はしぶとい。
時間はかかるだろうけれど、絶対元の姿の戻ると信じています。
ではまた~♪

 山域別レポ一覧は あしあと

|

« 早春の高尾山〔裏参道から)~蛇滝~小仏川 | トップページ | 春は小下沢あたりを ♪ »

m」カテゴリの記事

コメント

ba_sobuさん、こんばんは。

高尾レポートを楽しく読ませていただいています。

小生も今日は高尾で散歩してきました。今年初めてです。
駒木野庭園の駐車場に車を停めて、キバナノアマナを往復。ロープで歩道から入ることはできませんが、カメラの望遠で見ると咲いていました。今年は無理ですが、来年は例年のように近くで見ることができると良いですね。
小下沢の梅林へ車を移動して、野営場を往復しました。沢の中の岩は苔もなく本当にスベスベですね。
林道の斜面は4月になれば例年通りの花が見れそうですね。アオイスミレ、エイザンスミレ、ヤマルリソウ、ニリンソウ、は咲いていました。アズマイチゲも数株ありましたが、残念ながらまだ日差しが届かずで閉じていました。

その後、日影沢へ行ってみましたが、車を停めるスペースがなかったので、駐車場の前でキクザキイチゲの写真だけ撮って帰宅しました。

コロナに関係なく手軽に行ける高尾山は楽しみです。

投稿: AKIO | 2020年3月11日 (水) 20時04分

高尾山も人が少ないですね。
オープンスペースならコロナも近寄らないでしょうね。
私もそれを信じて屋外を歩いています。
私の市では屋外のテニスコートも閉鎖です。
調べたら奥多摩の都民の森も閉鎖ですね。
おかげでバスまで休便、三頭へ行こうと思ったのに残念です。
近所の丘陵を歩いています。

投稿: 西やん | 2020年3月11日 (水) 22時12分

Akioさん
水曜日はお天気が良く花もどんどん咲きそうな雰囲気です

きのうは あいかわ公園に行きましたが 園内のミツマタは満開でした。こぶしもちらほら ほころんでいました

キバナノアマナって あんなにか細いのに 強いのですね
咲いていたなんて 驚きです
レンプクソウも気になりますが、チェックされましたか?

投稿: ba_sobu | 2020年3月12日 (木) 05時53分

西やんさん おはようございます

コロナのおかげで東京近郊を歩くチャンスが出来ました
高尾山系の山々を 積極的に歩こうと思っています
でも、都民の森を閉鎖なんて どういうつもりなのでしょう

地元の図書館は 閉鎖が今月いっぱいまで延びました
本を借りられないなんて・・

投稿: ba_sobu | 2020年3月12日 (木) 05時58分

ba_sobuさん、

レンプクソウは気がつきませんでした。

ハナネコノメのように沢の中に生息している植物以外は何とか頑張っているような気がしました。4月のスミレの季節になれば、もう少し様子もわかるのではと思います。小下沢のアズマイチゲは林道の沢側ですが、ちゃんと花芽は付いていました。

投稿: AKIO | 2020年3月12日 (木) 17時18分

本当に都民の森を閉めるのはおかしいですよね。
三頭山に行こうと思いましたが、ちょっと悩んでいます。
数馬からは遠いけど、どうしようかな。

投稿: 西やん | 2020年3月12日 (木) 22時10分

Akioさん

きょうは小下沢に行ってみました
上流のハナネコノメはやくが落ちて全身白に
まわりには ヤマネコノメやヨゴレネコノメも
たくさん咲いていますが ハナネコのような群生はしないのですね
アズマイチゲはほぼ咲きそうでした
見たかったのはヤマルリソウで 強い日差しに元気に開いていました


投稿: ba_sobu | 2020年3月13日 (金) 21時39分

西やんさん

三頭山に、もしかれたら 様子をお聞かせください
三頭沢沿いの道は 春は楽しいでしょうが
バスが通わないとなると。。。。。

投稿: ba_sobu | 2020年3月13日 (金) 21時44分

ba_sobuさん、

このところ高尾山が続きますね。
この季節になると、毎週足を運んでも飽きないというのが嬉しいですね。
小生もまた来週でも天気の良い日に半日散歩しようかなと考えているところです。何か見つけたら掲示板にアップします。

投稿: AKIO | 2020年3月14日 (土) 05時22分

akioさん
高尾山は 思いついたらいけるし、いろいろなルートがあるので(私の知らない道も多く) 楽しいですね
昨日も多くのスミレを見ましたが 私の記憶は一年持たないので、今、初心者レベルにリセットされています

何か見つけられたら 。。ぜひ お待ちしております

投稿: ba_sobu | 2020年3月14日 (土) 14時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早春の高尾山〔裏参道から)~蛇滝~小仏川 | トップページ | 春は小下沢あたりを ♪ »