« 魅力いっぱい三ッ峠御巣鷹山 | トップページ | 礼文島*宇遠内と林道コース »

礼文島*桃岩遊歩道

写真はポップアップウインドウ、クリックすれば拡大します
2019年6月21日 (金) 曇のち晴 

礼文島は10年ぶり、前回は島の北側を歩いたので、今回は南側を歩こう
ということで、まずは 桃岩コース

フェリーを下りると、プラカードを掲げた民宿の方に出迎えられる。
同宿の方々全員が 「桃岩に行く
」というので、登山口まで送っていただく。

さっそく車道脇に咲いていた、大きなシシウド系の花 
花序の一番外側の花弁がひときわ大きい 

Img_0022r   
 
写真を撮ってる方に お聞きすると、 「オオハナウド」と、親切に教えてくださった。
そして隣の人と、シシウドについて語りはじめる。
「シシウド系の花を覚えるチャンス」 と思うが、
ツアーのインストラクター(お仕事中?) のよう、さりげなく離れた。

で、本を片手に調べながら歩く 
オオハナウドの葉は、大きく切れ込みが深い。ふむふむ

Img_5809r 

エゾノシシウド・・・もっこりしている

Img_5807r_20190703061701 

葉は小さめで、固く照りがある

Img_5808r_20190703061701 

オオカサモチ  やさしげ・・

Img_5838r

葉はすごく柔らかい

Img_5824r

歩き出してすぐなのに、シシウド系を、3種類も覚えたよ

キタヨツバシオガマ (レブンシオガマ)

Img_5844r_20190704045701  

チシマフウロ

Img_5828r 

上の二つは たくさん咲きすぎて だれにも見向きされない。

桃岩コースは人が多いけど、大多数の人は巻き道を行くので 
稜線を辿れば 静かに、
のんびり歩ける

イケイソウ  (遠くに利尻岳)

  Img_5881r

 カラフトハナシノブ 

Img_5862r

これが 桃岩 (西側は切り立っている)

Img_5852r

猫岩 (うずくまるネコの後ろ姿)

Img_0086r

エゾイブキトラノオ

Img_5850r

レブンキンバイソウ 艶やか!

Img_5905r

ギョウジャニンニク   スズラン

レブンソウだよ 毛が多いねぇ

Img_5879r

こっちは カラフトゲンゲ

Img_0037r

ミヤマキンポウゲ

Img_0121r

 オオダイコンソウ

Img_0059r

元地灯台

Img_0186r

 

エゾミソガワソウ
Img_5956r

右下は バス停のある知床集落だが

Img_5989r

知床には下りず、左の道、カナリアの丘?を経て 

Img_5999r
                           (サイハイラン)

香深まで、てくてくてく・・・ 
礼文にあれば道端の花も

(左 エゾカワジシャ    右 ハコベの一種)

Img_6035r

なかなか楽しく 

(左 ウスユキマンネングサ   右 グミ)

Img_6051r

いつのまにか香深に到着していた。 
時間があったので、香深の郷土資料館 に 立ち寄る

礼文島の歴史と自然・・・とても面白かったです。
館内のおみくじを引いたら 「凶」がでた。

【コース】香深フェリー 08:45→桃岩登山口09:00-桃岩展望台0950- キンバイの谷11:00-元地灯台11:40-カナリアの丘12:50(50)-香深集落14:30・郷土資料館-民宿へ16:00 
【地図】昭文社:利尻礼文 礼文島の観光地図 

ではまた~♪

 

山域別レポ一覧は   あしあと

|

« 魅力いっぱい三ッ峠御巣鷹山 | トップページ | 礼文島*宇遠内と林道コース »

コメント

ba_sobuさん、こんにちは。

この季節は梅雨空を避けて、礼文島など良いですねぇ。桃岩辺りの草原はたくさん咲いていたでしょうね。小生は2011年6月に行ってから、再訪したいと思いながらも実現していません。このブログの写真を見て、再訪した気分に浸っています。(笑)

投稿: AKIO | 2019年7月 4日 (木) 13時26分

Akioさん こんにちわ

実は 「大人の休日パス5日間 26000円で礼文に行ける」と聞いたので、時刻表を調べたら本当に可能なので 行くことになりました
稚内、礼文、礼文、札幌の4泊 初日の稚内の宿が、なかなか確保できませんでした。

礼文は のんびり過ごし、欲張らなくてよい旅でした
花が多すぎて 覚えきれませんでしたが。

投稿: ba_sibu | 2019年7月 4日 (木) 22時55分

北海道、しかも礼文なんて。天気が少々残念でしたね。
自分はレブンキンバイソウにお目にかかりたい!

投稿: komado | 2019年7月 9日 (火) 22時45分

komadoさん

礼文は 華やかな花が多いですね
もっとカメラの腕がよければ、と思いました
今回は チシママンテマに 気づきませんでしたが
翌日の宇遠内に咲いていたと後で知り、残念でなりません。

投稿: ba_sibu | 2019年7月11日 (木) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 魅力いっぱい三ッ峠御巣鷹山 | トップページ | 礼文島*宇遠内と林道コース »