« 細野山~鳥屋山~舟山 秋山の穏やかな尾根を | トップページ | 草原の植物観察 »

甲東不老山~高指山~瀬淵山 森の緑と涼風と


2019年 5月30日 (木) 晴れ 

上野原発のかわゆいバスは、傾斜のきつい山道をうねうねと、いくつも集落を抜け、不老下バ停に09:00過ぎ到着。 涼やかな風が渡る。

Img_5329r 

最初の車道歩きは、見晴らしがよく気持ちよい。

Img_5333r

登山口から山道に入り、ヒノキ林の歩きやすい道を登っていくと 
ひらけた台地の金比羅宮に出る。ベンチに腰をおろし五月の空気感を楽しんだ。

Img_5348r

その先も歩きよい山道は続く。ヒメウツギ、ガクウツギ(写真)、そしてフタリシズカなど、初夏の花を楽しみながら歩く。

Img_5351r

やがて南側がひらけた不老山に到着。
眼下には中央道や四方津の住宅地が一望できる。、

高指山へ、北に向かう。左の植林は変わらず美しく整備されている。左の雑木林は大きな木が増え、しっとり落ちついた雰囲気だ。陽が射すとパッと明るくなる。

Img_5372r

「わっ、きょうもオトシブミがたくさん」「こまかいのが多いね」「きっちり巻かれているわ、すごい」とおしゃべりしていると、はや高指山についていた。

Img_5373r

権現山の展望が印象に残る山だが、、夏は緑のドームに包まれて、山の中の一角という感じだ。
どこまでも緑…緑…緑…、実に静か~~ 誰も来ないし。静かすぎ。

Img_5377r

高指山からは初めての、和見に下る道をいく。
明るい雑木林には ヤマツツジが咲き、色を添えている。

Img_5387r

今までも倒木は多かったが、ここに来て増えてきた。
尾根からジグザグに下る斜面は、見事な杉林。
どの杉もプリーツスカートをはいている。

Img_5397r

針葉樹は倒れやすいと聞いたことがあるが、その通りだ。 山中には倒木が多く、潜ったりまたいだりしながらなので、時間がかかる。

Img_5398r

そしてポンと林道に出る。ちょっと先に道標が立ち、どうやらここがエアリア地図の和見峠(東の方の)らしい。

Img_5403r

道標に峠の名はないが こんな張り紙が。

Img_5406r

ここいらは、林道がやたら発達し、手持ちの地図が追いついていない。悩ましい。
二つ上の写真の、林道の上の、切り残された所に、か細い登山道を見つけた。

Img_5411r

良い道 ルンルン と楽しみ歩くのもつかぬま。  林道に下りちゃう。

Img_5414r

瀬淵山はもう少しのよう、ガンバロウ。 直登の林道と山道と・・・どっちを行く? 
登りは 林道にしよう、山頂はすぐ上だし。

Img_5415r

登り切った!

2019053112540


みんなで手を振って、エールを送った。 気持ちよさそうに青空を滑空してる。いいないいな。
瀬淵山で大休憩し

Img_5422r

最後は林道を40分ほど歩き、

Img_5430r

水道施設を過ぎ、桑久保集落に出る。

Img_5437r

そしてもう40分、(下の写真はショートカット道)、

Img_5444r

甲東小学校の跡地には、正門が残っていた。

Img_5445r

桑久保入口バス停で16:21発のバスを待つ。ちょうどお向かいがこんにゃく工場。
無人販売所があったので、超お安いコンニャクをおみやげに購入した。

瀬淵山

Img_5442r

 

【コース】上野原08:35→(500円)不老下BS 09:00(15)-金比羅神社10:00(15)-不老山11:10(10)-高指山11:50(50)-和見峠13:50-瀬淵山14:25(25)-桑久保15:25-桑久保入口BS 16:00/16:21→上野原16:50
 
ではまた~♪

 

山域別レポ一覧は   あしあと

|

« 細野山~鳥屋山~舟山 秋山の穏やかな尾根を | トップページ | 草原の植物観察 »

M」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 細野山~鳥屋山~舟山 秋山の穏やかな尾根を | トップページ | 草原の植物観察 »