« いにしえの甲州裏街道 丹波みちを歩く | トップページ

矢平山 ♫ 梁川から四方津へ 秋色ハイク

2018年10月25日 (木)  

久しぶりの青い空、梁川駅から、通い慣れた寺下峠への道…といいたいけれど、
細かいところはアヤフヤ。塩瀬橋を渡り、

Img_0102r
立派なお家の建ち並ぶ一画に来て
「ああ、そうだった」と思い出す。民宿「やまみち」を過ぎ、水道施設の脇から入山。


緩やかな沢沿いの道に延びる黒い管、所々にコンクリートの枡があり、沢が分かれると水道管も分かれる。

Img_0119r
確実に水を確保するための工夫かな?台風のあとなど点検が大変だろう。
ライフラインを丸投げしている自分の危うさを感じる。

Img_0129r    隣の沢にも 管は延びる、

ステキな沢道。だけど倒木が多く、道を塞いだり歩きづらくなっていたり、
尾根に乗るかと思えば乗っ越して、次の沢沿い道へ続いたり、
なかなか尾根に上がれない。

           Img_0144r               沢は荒れ気味・・

大きな岩の右を経ずっていながら「道を外してる」と気づいてる、でも、ここまで来たので強引に上がってしまう。上には「いらっしゃいませ」的な立派な道があった。

Img_0147r
その先は、山腹をジグザグに経ずりながら登っていく(エアリアのロープの所)。


上がりきると、ようやく尾根に出た、真っ先に矢平山の端正な姿が目に飛び込む。

Img_0153r
右側が次第に高くなっていき、その尾根はエアリア記載の寺下峠(道標あり)に至る。
が、私たちは道なりに尾根を巻いていくと、道標あり。〔直進・寺下、左・大地峠、右・倉岳山〕。   とにかくこの辺の峠は悩ましい (寺下峠や大地峠や…)。

私たちは左折、一気に明るくなった雑木の尾根を行く

Img_0162r             木の間越しに 丸ツック山

途中。道から右に高まる尾根に移り・・丸ツック山頂に立ち寄る。
南側の広葉樹林は静かで癒される空間だ。

大らかな道を下り、矢平山に登り返すと、ミニ岩場になる。  
緊張気味の岩登りは、ガンガン高度が稼げて楽しい。

Img_0176r
岩の隙間に咲くリュウノウギクやユウガギクに励まされ、一歩一歩足を持ち上げる。

Img_0182r

矢平山でランチ後、大地峠へ向かう。
   Img_0198r      矢平山はなんとも穏やか

直滑降の急降下の斜面は倒木地獄、なので今回は、急降下だけど直滑降できない。
越えたり跨いだり巻いたり、時間がずいぶんかかってしまう。

Img_0202r      アカマツは大木が、何本もへし折れていた

Img_0208r           倒木の間に、点々とヤマトリカブトが咲いていた。

やがて「大地峠」の古い道標(旧大地峠)に出る。
アップダウンは飽きたわ、なるべく巻道を行きましょう と 
大丸も新大地峠もパスし前進。そしてピカピカ林道を横切った。

Img_0221r
あとは下るだけだ、ルン♫ルン♫。  明るい陽射しを浴びながら、信玄のお座敷松を過ぎ、石仏を過ぎ、道がガタガタに剔れている場所を過ぎる。

Img_0225r               ダンコウバイも鮮やかに黄葉

左下に呆れるくらい擁壁のそそり立つ景色が現れ驚いていると、擁壁工事用のロープが無造作にあちこちの立木に巻かれていて、酷いなあと思いながら、荒れた尾根を辿ると、倒木の先に踏みあとがない。 えっ?道を外した??、

Img_0228r

良くみれば 道は一段下だった。さっきの立木ロープの手前に、左下への巻き道があったと思う。わずかな時間だけど、冷や汗(650mあたり)。

Img_0230r              5mくらいの尾根上から道に下りた

あとは道なりにどんどん下り、川合峠(馬頭観音)、そうして川合集落に出る。

良く歩いたわね~、コンビニがあったらアイスを食べたいわ~、などとおしゃべりをしながら、四方津駅までのんびり歩いた。(コンビニはありませんでした)。 

Img_0242r
「何度も歩いるから、絶対迷うはずないと思ってる所に、落とし穴がある」 
・・・身に浸みました。

【コース】梁川08::10-塩瀬橋08:20-登山口08:40-峠 09:15-尾根10:00-寺下峠10:40-丸ツック山11:20(20)-矢平山11:50(40)-旧大地峠13:10-林道13:30(15)-御座敷の松14:05-※(10)15:05-下山口15:30-河合橋16:00-四方津16:05
地図】昭文社:高尾陣馬 2.5万:上野原

ではまた~♪

山域別レポ一覧は  soon あしあと

|

« いにしえの甲州裏街道 丹波みちを歩く | トップページ

M」カテゴリの記事

コメント

四方津駅の周辺にコンビニはないですね。
斜行エレベーターで上まで行けばスーパーがありますね。
以前、四方津に下って上までビールを買いに行きました。
最近は山の下に店の無いところが少なくなっています。
丹沢の大倉も売店が無くなってしまいました。

投稿: 西やん | 2018年11月 1日 (木) 21時19分

西やんさま、
エレベーターで上まで行くのは けっこう根性がいりますね。でも、貴重な情報です。時間があったら行くことがあるかも知れません、ありがとうございます

そういえば、ずっと昔 四方津から四方津御前山を経て
上野原まで行ったことがありました
その時は、エレベーターに乗るのが楽しみでした

四方津駅の、あの駅構えは昔のまま、センチメンタルなよそ者は、なつかしいような、うれしいような景色です。四方津のタクシーも健在ですね。
いつまで残ってくれるのか・・・

投稿: ba_sibu | 2018年11月 2日 (金) 16時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98601/67258929

この記事へのトラックバック一覧です: 矢平山 ♫ 梁川から四方津へ 秋色ハイク:

« いにしえの甲州裏街道 丹波みちを歩く | トップページ