« 景信山~城山❅かき氷 | トップページ | 梨ヶ原は大草原だよ »

大室山のブナとトリカブトとゴマナ??と…

2018年09月12日 (木)  くもり、ときどき 晴れ  

野原の駐車場から吊り橋を渡り、山に入る(450m)。

目指すは目の前の杉植林。
よく手入れがされているが、なんともキツイ勾配。がんばって登る

Img_8605r
やっと広葉樹林になった。30分で来られると思っていたけど1時間かかっていた

Img_8623r

700m圏の台地は 広やかな憩いの広場。誰も来ないよ、ここにはね。
このドングリは ハイイロチョッキリの しわざだね

Img_8614r
美尾根をウキウキ登るうち、ブナも見かけるようになり、じき大渡からの登山道に合流。そこには 
【←大室山・大渡→】を示す古い道標が落ちている(800m)。

Img_8626r

すぐ上が久保分岐。修行のような急登が、意外やラクチン。

さっきの急登の比べたら、こんな坂なんて 「なんのその」

嬉しいことに、思ったより早く中腹の広葉雑木林に入る。
明るく勾配はゆるく、雑木林を楽しみながら登っていける

Img_8644r
緑のイガクリがそこここに転がる。「先日の台風の影響かな
?」

Img_8640r
1130m平坦地で休憩。紅葉の頃は黄金色の世界に変わる雑木の林だ。

やがて右の谷がふかくなり、カラマツ帯になり、霧が流れてきた。
Img_8658r
左にヒノキ林が出てくると、おまちかねのぶな林
wellcomeブナ氏が登場し

Img_8675r
右へ…… ぶな林に入る
11:30少し早いけれどランチにして、エネルギーを充填
いよいよ山頂に向かう

Img_8699r
嬉しいことに上方に広がるトリカブトは、元気で、青い花が点々と咲いている。
Img_8724r
林床は豊かになり、トリカブトが美しく咲きそろっている。満開のゴマナ?とで
緑と青と白のハーモニ~
Img_8777r
目の前には、懐かしい巨木たちが次々に登場し…
おおこんにちわ
Img_8778r
あら ひさしぶり
Img_8783r

おかげで あっさり山頂に到着し、水飲みして 下山。
ミズナラさん、また来ますから~

Img_8757r
急降下が続くので、腰や足を痛めてはいけないと、慎重にゆっくり下りる。
久保分岐から、来た道でなく久保に下りる。まだまだ続く急降下道。
Img_8805r
もつれ気味の足をどうにかコントロールして、16:00めでたく下山口に。ほっ。
が、そこはヒル地帯? あわてて撤収し、野原遊歩道を朝の駐車場に向かった。 

Img_8817r
2000年版昭文社地図には、野原からの尾根のルートが黒破線で、載っていたが…

【コース】野原P(500m)07:30-大渡からの尾根800m 09:00(20)-久保分岐★09:25-1130m※10:20(10)-ブナ林☆11:30(30)~大室山12:50(30)-(20)★15:10-遊歩道16:00-P16:30
【地図】昭文社:丹沢 2.5万:大室山

ではまた~♪

山域別レポ一覧は  soon あしあと

|

« 景信山~城山❅かき氷 | トップページ | 梨ヶ原は大草原だよ »

M」カテゴリの記事

コメント

ba_sobuさん、こんにちは。

野原吊橋の駐車場は、道志の湯や道の駅に行く途中いつも気になっていましたが、まだ駐車したことはありません。大室山を北側から登る時は、いつも土曜日限定の橋本からバス3本乗り継ぎでした。今度は一度野原から行ってみたいと考えています。

野原からの尾根ルートも含めて、いろいろな尾根が登れるようですね。友人は紅椿の湯から直接尾根を登る事も出来るとか言っていました。道志川を渡るのも大渡のさらに下流でも渡れるようですね。

投稿: AKIO | 2018年9月21日 (金) 12時48分

akioさん
大渡の下流ですか?
もしかしたら・・橋があるかも 橋があれば道がある。
椿の集落に駐車し 前大室に上がり加入道ピストン
大室山~椿分岐から駐車の周回はしたことがあります
良いコースと思いました ただし 16年前のことでした

大室山の北側からは、このころよく歩いていました
語りはじめたら止まりません (笑)

投稿: ba_sibu | 2018年9月21日 (金) 16時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98601/67056258

この記事へのトラックバック一覧です: 大室山のブナとトリカブトとゴマナ??と…:

« 景信山~城山❅かき氷 | トップページ | 梨ヶ原は大草原だよ »