« 憧れの小松原湿原へ・・・秋山郷から(1) | トップページ | 高尾駅前裏山巡り・・初沢山~金比羅山~四辻 »

憧れの小松原湿原へ(2)・・ピーカンの空 展望の日蔭山も

2018年06月16日(土)~17日(日) 

(1)からの続きですnote

2日目(06.17  快晴)


やったぜ!ピーカン。朝の小松原避難小屋。

Img_6126r

下山の前に (どこか)展望の頂に立ってみようとサブザックで出発。

まだまだ小松原湿原は続く。
ただよう
松の良い香り・・「いいねいいね~山の朝」♪
Img_6122r
やがて沢を渡る(ちょっぴり雪が残っていた)。

Img_6711r

対岸はササが繁り、掻き分けるように進む。
笹の間にシラネアオイやイワナシのピンクが覗く。

Img_6212r
「早くピークに立ちたいな」とはやる心で大シラビソの森をぐいぐい行くと、次のピークは展望よさそう」。

Img_6715r
えっさえっさ登りつめると、ワオ!! 
日蔭山は、名前に似合わぬ展望抜群の小岩峰だ。

P6170834_2
南側にはでーんと苗場山が横たわり、繋がる山々は、なんとも大きく凸凹なこと。

Img_6176r
右の白い峰峰は北アルプス。ひときわカッコよいのが高妻山だ!、

Img_6169r

苗場山の左側には谷川連峰が勢揃い。
その左の遠方には越後の名だたる山々がうねっている

Img_6168r
隣ピークの釜ヶ峰への尾根も魅惑的。

Img_6172r
日蔭山の岩峰はサラサドウダンに縁取られ、
足元を飾るのはツマトリソウとアカモノの小花。・・・・・・・・小鳥の囀り、蜂や蚊やハエが飛び交う。

Img_6739r
10時半ころ小屋に戻り、掃除をすませ、下山開始。

snail

昨日、小雨にけぶっていた湿原は、アッケラカンとしていた。

Img_6777r

ワタスゲが、ふわふわ風にそよいている。

Img_6253r

わあ、チングルマが、小さな花をいっぱい広げて笑っているみたい。

池塘に青空が映り、ワタスゲも映る。

Img_6779r
いい風だねぇ、、ふう~、気持ちいいな。

Img_6272r
小松原湿原って、これほど広かったんだ。
昨日のピンクの灯りのヒメシャクナゲは、今朝はちっとも目立たない。

Img_6789r

11時半、中屋敷の分岐に着いた、湿原はそろそろ終わる。

Img_6278r
森に入ると、昨日と違って緑が眩しい。いやはや、暑いこと。
大ダケカンバ、大ブナ、昨日見た大木たちの傍らを通り過ぎる。

Img_6809r

下るにつれ勾配はますます過激に、長く続く。
ブナの森まで降りてようやく最後とホッとした。もうれつな暑さ、汗だくだ。

Img_6312r

下山後、小赤沢温泉の幸養館で汗を流し、
津南町のかどまん食堂でラーメンのうちあげ!!

みなさま、ありがちょうございました。
憧れの小松原湿原は 思っていたより ずっとずっと、、、ステキでした。heart01

Photo      下山途中、はるか下に 秋山郷のいっかくが見えた、

【二日目】避難小屋*06:30-日蔭山07:40(60)-避難小屋10:25(10)-上屋敷09:15-中屋敷11:20-ネズコ(金城山脇)12:25-主尾根から13:30-ルP14:10→楽養館 ♨14:40/15:30→ 津南(食事)→水上IC18:00→相模原IC→20:45頃帰宅
【メンバー】3人   【地図】 谷川岳       

 

はまた~♪

山域別レポ一覧は  soon あしあと

|

« 憧れの小松原湿原へ・・・秋山郷から(1) | トップページ | 高尾駅前裏山巡り・・初沢山~金比羅山~四辻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98601/66907395

この記事へのトラックバック一覧です: 憧れの小松原湿原へ(2)・・ピーカンの空 展望の日蔭山も:

« 憧れの小松原湿原へ・・・秋山郷から(1) | トップページ | 高尾駅前裏山巡り・・初沢山~金比羅山~四辻 »