« 円山木ノ頭と本間ノ頭、塩水橋から周回 | トップページ | 2018年1月は・・・・ »

太鼓曲輪尾根


2018
年01月24日 (水) 快晴 

月曜日(おととい)の降雪はたいしたことはなかったけれど、
その後の寒冷な空気がいけない。
自宅から最寄り駅までのバスが遅れに遅れ、高尾に到着したのは9時前。

ということで久しぶりに太鼓曲輪尾根をあるくことになった。
陽射しを浴びた雑木の尾根が気持ちよさそう。

Img_1008

尾根は疎らなシノタケ帯だが、雪で倒れて凍り付き、歩くのに邪魔だ。
すぐ先の広葉雑木林は、コナラ・ヤマザクラの大木と、ヤブツバキ・カシ類の混合林。

Img_0928r

薄い雪はサクサク歩きやすく、射し込む光は気持ちよい。

Img_0924r

これだけ照っても気温が低いので、雪は溶けずにいる。

じき第一堀切が現れる。記憶より深い溝を慎重に下ってまた登る。
こんな堀切が5つもあり、太鼓曲輪尾根のよきスパイスだ。

Img_0943r

立派な山桜の木が多いことに驚かされる、
15年前の私は、ヤマザクラに目が向いていなかった。
改めて訪れたり誰かと歩くと、ステキな発見がある。ありがたいこと。

Img_0952r

やがて登山道と合流する。
富士見台まで行こうと思ったが、凄くお腹が空いたので
道標の所でランチにする。

Img_0957r

そして、来た道を戻ることにした
実は途中で軽アイゼンを落としてしまったのです、・・・

Img_0935r

あ、軽アイゼン見つけました。これ、これです!!

Img_0961r
中央道の車の音がうるさくなり。もうすぐという時、尾根を間違え
手前てにおりてしまった、フェンス沿いを歩けばすぐと思っていたが

Img_0965r

それは甘く、ゲキ藪にに阻まれ、20分も大奮闘する羽目に

Img_0966r

おかげで面白いひとときを過ごすことができた。

Img_0969r
麓の野菜販売所に美味そうな『ほうれん草\100』が並んでいた。
喜々として3束購入。

ではまた~♪

山域別レポ一覧は  soon あしあと

|

« 円山木ノ頭と本間ノ頭、塩水橋から周回 | トップページ | 2018年1月は・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98601/66171849

この記事へのトラックバック一覧です: 太鼓曲輪尾根:

« 円山木ノ頭と本間ノ頭、塩水橋から周回 | トップページ | 2018年1月は・・・・ »