« 秋葉山~鳥の胸山 落ち葉鳴る~初冬の雑木林 | トップページ | 日和田山~物見山 »

八坂神社から日連アルプス+鉢岡山+おおだ小径

写真はポップアップウインドウ、クリックすれば拡大します
2017年12月7日 (木) 快晴 

ツツジの春紅葉の半月前と、続けざまの日連れアルプス。
ちょっとだけ変化を付けました。まず八坂山を目指します。

杉集落をぬけて、林の中の「八坂神社」におまいりし。

Img_0095r
八坂山への尾根が両側に上がっていますが、今回は右をとります。
杉林を10分ほど登ると雑木林に変わります。容赦のない直登ですが、
太陽の光が射し込んで元気が出ます。

Img_0106r_2
八坂山頂は狭いので、歩いて3分の峯山にて休憩、
風のない晴れやかな冬の朝、三つ峠や大菩薩が一望でした。

Img_0113r
金剛山はパスし、杉峠に出て、今回は鉢岡山(久しぶり)に向かいます。

Img_0120r
新和田集落からは両側が切れ落ちた林道?で、歩き易く、すいすい行くと立派な鉄骨の建屋? やがて左に尾根が上がってくると尾根の上には立派な
新築の家?

Img_0130r
田ヶ岡峠をこえ、緩やかに登っていきます。林道からやっと山道になった、と思ったら
すぐ上に大きな施設が建ち並んでおり、そこが鉢岡山山頂、狼煙台の説明もあります、

Img_0133r_2
いやはや、色んな施設があった記憶はありますが、こんなに山頂を占拠していたっけ?ランチは他の場所でと、山頂を後にしました。

そして田ヶ岡峠Img_0147r
日当たり良い峠の上は、小広く暖かく展望も有りの絶好のtランチ場。
最後の落ち葉がかさこそと舞い落ちてくるなか、のんびりくつろきます。

Img_0145r

新和田峠で水道施設などを見て「あーだ、コーダ」と言って、杉峠まで戻り、
日連アルプスの縦走を続けます。
名残の紅葉Img_0163r
なんと日連山と宝山に、テーブル&ベンチが新設されていました。半月の間にも、こういう変化とは! 宝山のテーブルは三角点の真上にデンと置かれてたけど・・・・
Img_0167r

ロープ場をクリアし、送電巡視路をおおだ方面に右折、
10分で舗装された道に出ます。おおだ小径・・静かな散策路をゆらゆら歩きます。
散ったばかりの落ち葉たち
Img_0183r
おおだ山荘は、古い日本家屋でした
Img_0182r

やがて小径は車の走れない山道になり、右手には木々を透かして青い相模湖、
対岸に均整のとれた嵐山を望めるようになり、いかにも”小径”の雰囲気・・・、

Img_0187r
左の丘は広葉雑木林、なかなか良いところです。
やがて湖底に沈んだ勝瀬集落の記念碑の小さな公園を過ぎると、ホテルの並ぶ車道に出ます。
真っ白い勝瀬橋が渡っており、夕陽に眩しく輝いていました。

Img_0198r
ぐるり一周の低山縦走。季節の変化、時の流れ、そしてさらに新しいものを発見できて、なかなか味のある一日でした。

【コース】日連神社08:45-八坂神社09:30-八坂山(+3峯山)10:10-杉峠10:30-鉢岡山11:00-田ヶ岡峠11:25(30)-杉峠12:30-日連山12:50(10)-おおだ小径13:40-勝瀬の碑14:05-P14:30
【地図】昭文社:高尾陣馬 日連アルプスマップ

ではまた~♪

山域別レポ一覧は  soon あしあと

|

« 秋葉山~鳥の胸山 落ち葉鳴る~初冬の雑木林 | トップページ | 日和田山~物見山 »

k」カテゴリの記事

コメント

半月後の変化が興味深いです。

楽しそうに歩かれている感じが出てますね!
初冬の良き山歩きを愉しむことができた気分ですよ。

投稿: komado | 2017年12月18日 (月) 23時12分

komadoさん こんばんわ
なんとなく、ことしになって、この山並みを何度も歩いてしまいました。
ここだけではありませんが、小さな山なみを愛する地元のかたがたのお気持ちが、あるのですね。
そして、歩いてみれば それぞれの山の個性を感じます。

ただ、三角点の真上に、ベンチテーブルはまずいんじゃないかと。。。思うんですけど。。。。。。。ね

投稿: ba_sobu | 2017年12月20日 (水) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98601/66065777

この記事へのトラックバック一覧です: 八坂神社から日連アルプス+鉢岡山+おおだ小径:

« 秋葉山~鳥の胸山 落ち葉鳴る~初冬の雑木林 | トップページ | 日和田山~物見山 »