« 秋ですね  裏高尾と南高尾 | トップページ | 高指山~鉄砲木の頭~実り探してふらふらと »

柳沢峠水源林をぬけ、黒川鶏冠山へ

写真はポップアップウインドウ、クリックすれば拡大します
2017年10月5日 (木) 曇ときたま薄日 

しっとり秋の森を散策したい、黒川山まで足を延ばせたらいいな……くらいの、ゆるい計画。柳沢峠から5分くらいの水道水源林柳沢口の絵看板の脇には、水源林パンフレットが置かれていた。

Img_6738r     東京都水道水源林の碑

なんとも整備の行き届いた森の、歩きよい道をルンルンで進む。「キハダ」「ウラジロモミ」「ヒトツバカエデ」など名札がかかり、時間に余裕の私たちはしっかりお勉強をしながら歩いていく。Img_6751r

森の奥に入るにつれ、巨樹が多くなり水源林らしくなってくる。

Img_6771r
そこかしこに転がるはヤマグリのイガ。それほど栗の木が多く、それも大木揃いだ。
Img_6759r

苔がなかなか素晴らしい。先日の北八ツの苔とも、なーんかちがう感じ。
Img_6801r
紅葉はあと1ヶ月先か、残念!とも思うが・・・欲張るのはよそう。ヤマブドウはいち早く色づき森を飾り始めた、紅葉の季節のプロローグは始まっているのだ。

Img_6781r

展望台の
Img_6796r
すぐ先に「梅の木尾根」の道標が立ち、登山道と合流する。
といってもその先も水源の森であることには変わりなく、素晴らしい道のり。

Img_6835r      横手山峠付近のミズナラ

黒川山の三角点をあっけなく過ぎ、見晴らしの岩場にてランチをいただく。
Img_6844r         この上が見晴らし場です!!

岩場は素晴らしい展望台だが、きょうは奥秩父の笠取あたりとその手前だけ。
でも広々とした鳥瞰は高度感たっぷりだった。
風が無く暖かかったことは何よりで、ゆっくりとお昼タイムを過ごせた。
Img_6848r
昼食後は黒川山から、鶏冠神社へ向かう。
急な岩場を慎重な上にも慎重に、

Img_6854r
それでも短い距離なのであっという間に山頂に着く。

Img_6859r      ツツジ系が色づいていた

鶏冠山を下りてからは、黒川山直下のハチマキ道の落合分岐を通る左回りルートを行く。
初めてではないのに新鮮に感じる。
ここの苔も青く、清く、深く、、、、、そして 
巨木も多い。 
Img_6885r         のんきなミズナラ父さん

横手山峠~六本木峠~梅の木尾根と順調に戻り、ベンチで休憩、
あと少しなのですっかり安心して、のんびりしすぎたようだ。

Img_6747r

最後のブナ坂からは早足を余儀なくされたが、
Img_6768r
かげで柳沢峠に15:30。朝約束したタクシーさんと時間ぴったりに合流できた!

【コース】塩山07:49→(タクシー5590円) 柳沢峠08:25-巡視路入口08:35-ブナ坂08:45-梅の木尾根*(ベンチ)09:40-六本木峠10:105-横手山峠10:30(20)-黒川山(見晴台)11:35(40)-(+30鶏冠山)-落合分岐13:30-横手山峠13:40(10)-六本木峠14:30-*(ベンチ)14:40(20)-ブナ坂15:20-柳沢峠15:30→(タクシー5590円) 塩山
【地図】昭文社:大菩薩 「水源地ふれあいのみちガイドマップ」 (現地でGET)

Img_6908r         車道沿いにトリカブトがたわわに咲いていた。

ではまた~♪

山域別レポ一覧は  soon あしあと

|

« 秋ですね  裏高尾と南高尾 | トップページ | 高指山~鉄砲木の頭~実り探してふらふらと »

k」カテゴリの記事

コメント

行きたい山域ですね。
紅葉の時期だと素晴らしいでしょうね。

投稿: 西やん | 2017年10月10日 (火) 23時09分

西やんさん

ぜったい、必ず、素晴らしい森が広がっていると思います。
ワタシはいつも、紅葉の時期を外してしまい、次回こそ、と思うのですが、なかなかぴったりの時季に行かれません。

西やんさんは 多摩川を水源から河口まで、通されたのですね?!
そういう歩き方も、なかなか面白そうですね。わたしがするとしたら、多摩川は畏れ多く、まず境川あたりと思いました。

投稿: ba_sobu | 2017年10月12日 (木) 01時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98601/65814293

この記事へのトラックバック一覧です: 柳沢峠水源林をぬけ、黒川鶏冠山へ:

« 秋ですね  裏高尾と南高尾 | トップページ | 高指山~鉄砲木の頭~実り探してふらふらと »