« 白駒池周辺の苔の森 と 秋の風吹く麦草峠 | トップページ | のんびり 初秋の八幡平②  »

のんびり 初秋の八幡平①

写真はポップアップウインドウ、クリックすれば拡大します
2017年9月6日(水) 晴れ

《金なし、体力なし、根性もなし、ヒマは有り》」のワタシには、うってつけの避難小屋ステイ2泊。「もし雨が降ったら一日ねてればいいや」ってスタンスです。
…ホントは10年後にやりたいプランだったんだが・・・

バスで山頂まで行ってはあまりにあまりなので、5年前と同じ茶臼口から登ることにした。最近刈り払われたばかりの、歩きやすい道が延びる。

Img_4589r    エゾオヤマリンドウとヤマハハコ    このほかにも秋の花☆満載

茶臼岳避難小屋をすぎ、黒谷地の湿原に。

Img_4600r  イワショウブの細い葉の下には、コウメバチソウが点々と咲く。

デッキに荷を置き、熊ノ泉に水汲みに。美味しいお水をたっぷりGETした。
木道をキツネが歩いていく。

Img_5771r         シロバナトウチソウ

黒谷地からいっとき樹林帯に入る。両脇の赤い実はいかにも秋らしい。
ナナカマドやオオカメノキ、足元にはコケモモがたわわ。おや? これは?

Img_5803r   オオバタケシマランか?艶やかな赤い実は美味しそう。

やがて緩やかな登りに。礫の斜面は日当たり良く、キク科のヤマハハコやゴマナが白い花をおおらかに咲かせている。

右側には草地とオオシラビソの森を俯瞰する、この坂を登れば源太森だ。 

Img_4609r

源太森から
一気に下ると、おなじみ八幡沼湿原。
すぐさまチングルマの穂波に出会う、
Img_5837r
      2年前は、雨の中をここまで来ていたということだ。

避難小屋はすぐそこ、あまり早く到着しないよう、丁寧に歩く。

Img_5849r
夕陽に照らされる湿原の草紅葉。さざめく金色の穂波から流れ出るプラチナの輝きに心奪われたが、それが逆光に照らされた枯笹だったり。
ミツガシワの池塘、サワギキョウの花も5年前と同じように咲いていて、嬉しい

八幡平避難小屋”稜雲荘”に到着した。貸し切り。   

Img_6098r            薪ストーブ、ありがたく使わせていただきました。

(一日目)晴 茶臼口12:40(10)-茶臼避難小屋13:35(+20茶臼岳)-黒谷地デッキ14:40(+20熊の泉)-源太森15:50(15)-避難小屋(陵雲荘)16:30

のんびり 初秋の八幡平② に続きます

ではまた~♪

山域別レポ一覧は  soon あしあと

|

« 白駒池周辺の苔の森 と 秋の風吹く麦草峠 | トップページ | のんびり 初秋の八幡平②  »

コメント

陵雲荘が綺麗になっててビール吹いた(笑)

投稿: komado | 2017年9月20日 (水) 20時58分

komadoさん
行かれたのは何年前のこと?
茶臼岳山荘も 同じようなきれいさです
屋内にトイレもありますが、臭いはありません
みなさまのマナーが良く、管理の方のご尽力のおかげと思います

投稿: ba_sobu | 2017年9月22日 (金) 17時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98601/65650457

この記事へのトラックバック一覧です: のんびり 初秋の八幡平①:

« 白駒池周辺の苔の森 と 秋の風吹く麦草峠 | トップページ | のんびり 初秋の八幡平②  »