« 早池峰山① 馬留~小田越 | トップページ | 五葉山・・三陸の海を見下ろす »

早池峰山② 小田越~山頂~馬留

写真はポップアップウインドウ、クリックすれば拡大します
2017年6月29日 (木) 快晴 

重ザックを小屋の2階にデポし、超軽装で出発。小田越の登山口に05:00.

道の両側は濃いササヤブで、いかにも熊の雰囲気。(熊避けカンカン)
   

Img_3208r
30分で森林限界(御門口)  パァーッと景色がひらける。Img_3219r       そうそう、これが写真でよく見る 早池峰山だっ!


次々に現れる高山植物や、雲海たなびく眺望のおかげで、パワフルに登っていける

Img_3230r
この時間、登山者はほとんどいない。
オレンジの光に照らされる山肌や、ゆっくり空の青みが増していくさまを、
じっくり楽しんでいく。

Img_3257r_2       背後に聳える薬師岳 (ずっと気になっていた)


贅沢な高山植物に迎えられ、息継ぎも惜しむように写真を撮りまくる。

Img_4290r            ミヤマキンバイとミヤマシオガマ

Img_3249r            ハヤチネウスユキソウ」は咲き始め

五合目の大岩は 登れる。Img_3274r
大きな岩の重なりの随所に、黄色の塊が今を盛りと咲いていた。
Img_3281r          ナンブイヌナズナ

くさり場がすぎると肩、お田植え場の湿原だ。雪が少し残っている。
木道の脇には、雪解けを待ちわびていた花たちが いっせいに咲き出した

2              ウスバスミレ

山頂は岩だらけ。早池峰神社奥宮の赤い祠、たくさんの剣のお宮。
Img_4335r
素晴らしい展望だ! 気温が上がり靄っていたが、雪の残る大きな山が遠望できる。焼石岳、栗駒岳、遙か彼方の三角形は鳥海だ。山の風に吹かれる、最高の気分!

Img_3358r
河原坊コースは通行禁止だ。カッチリクロスされている。
Img_3353r
下りは速い。気づいたらもう鎖場だった。
Img_3373r

この時間になると、登ってくる人が多くなる。
登りで見逃した花を探しながら下っていく。
Img_3374r            キバナノコマノツメ

大きなカメラを持っている人に、聞いてみたが、「う~む?」

Img_3375r
そのうち「何を探しているの?」と声を掛けてくれた人がいて、「あそこだよ(^^)」
Img_3391r
                                 
これで願いが叶った。 ありがとうございました。

10:00 小屋に戻り 11:40出発、馬留Pまであと2時間半歩かねば。
下山したら買い物をして、五葉山の登山口(赤坂峠)まで行かねばならない。。。
横通りは平坦な道だが、がんばらねば。

Img_3351r            チシマアマナ と ホソバノイワベンケイ(蕾)
Img_4333r                   チングルマ

結果的だが、馬留から歩いて良かった。キチンと予習していたら、小田越出発の誘惑に負けていたかもしれない。
早池峰山は、ブナ・ミズナラの雑木林から始まり、シラビソ・ツガの針葉樹林帯になり、そして花と岩の山と、表情を変えていく。
おかげで豊かな山登りになった。理想は、行きに薬師岳越え、帰りに横通りだけど、私の弱足では、今回のプランが相応だ。門馬への道も面白そう。

【コース】(一日目)(水)遠野11:10→早池峰神社12:30(15)→馬留P13:10(10)-又一の滝14:00-薬師堂15:25(10)-小田越避難小屋17:00(泊)
(2日目)(木)晴れ 小屋04:40-監視所登山口04:50(10)-一合目05:30-五合目06:30-クサリ07:10-山頂07:45(30)-下山口10:15-小屋10:30(70)-薬師堂12:50-又一の滝13:45-馬留P14:15(60)→遠野・・・No.540に続く
【地図】昭文社:栗駒・早池峰

                      Img_4330r                ミネザクラ
早池峰山で見た花(小田越~山頂)
マイズルソウ、ムラサキヤシオ、ミヤマスミレ、キンロバイ、マルバメギ、ナナカマド、、ミヤマヤマブキショウマ、ミヤマオダマキ(山全体に)、、ヨツバシオガマ、ミヤマアズマギク(山全体に)、ホソバノイワベンケイ、ミヤマキンバイ(山全体に)、ミヤマハンショウズル、ミヤマシオガマ(山全体に)、ナンブトラノオ、ハヤチネウスユキソウ(咲き始め)、~中腹~、チングルマ(山全体に)、トチナイソウ、イワウメ、ナンブイヌナズナ(盛り・山全体に)、ミヤマヤネツケバナ~鎖場~ヒメコザクラ(1株)~お田植え場~ミネザクラ、ミツバオウレン、イワカガミ、ショウジョウバカマ、ミツバオウレン、コバイケイソウ(芽)、ウスバスミレ、エンレイソウ~山頂~チシマアマナ、イワベンケイ(蕾)、ミヤマタンポポ

           Img_3222r                   マルバメギ

この後は五葉山に登ります

ではまた~♪

山域別レポ一覧は  soon あしあと

|

« 早池峰山① 馬留~小田越 | トップページ | 五葉山・・三陸の海を見下ろす »

コメント

ba_sobuさん、こんばんは。

さすがに東北はお花が多いですね。梅雨の晴れ間に行けたらラッキーこの上なしだと思います。表題の5月は6月ですよね。

投稿: AKIO | 2017年7月10日 (月) 20時37分

Akioさん こんにちわ

そうです 6月29日の誤りです
なおしておきました

東北に行っていた4日間、ずっと快晴でした。
早池峰山は さすがにお花の山ですね。イヤハヤ驚きました

投稿: ba_sobu | 2017年7月10日 (月) 22時25分

さすが早池峰、花の山ですね。
小田越泊のおかげで貸し切りだったのも羨ましい。

くだりは門馬に降りると予想してました。
あちら側の自然林も気になりますね。

投稿: komado | 2017年7月11日 (火) 00時06分

komadosan
暑くてやりきれませんね 
これで梅雨明けでないとはね

さて早池峰山。門馬に下りたかったです
しかし、その後の予定もあり、レンタカーを借りていたので ピストンでした

komadoさんはぜひ 登りは薬師岳経由し 門馬に下りてください。
河原の坊コース禁止は、いつ解除されるのかなぁ。

投稿: ba_sobu | 2017年7月12日 (水) 16時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98601/65383663

この記事へのトラックバック一覧です: 早池峰山② 小田越~山頂~馬留:

« 早池峰山① 馬留~小田越 | トップページ | 五葉山・・三陸の海を見下ろす »