« 中倉山~沢入山 展望のプロムナード | トップページ | 画像付き掲示板 再開しましたっ☆ »

秋の佳き日の 白谷ヶ丸

写真はポップアップウインドウ、クリックすれば拡大します
2016年11月9日 (水) 快晴 

まず大峠でImg_0362_r
とりつき、
スズタケは消え、雑木林は黄葉の盛り、なごみの尾根になっていた

Img_0372_r

ところどころ真っ赤なハウチワカエデやオオモミジも見る

Img_0376_r
1750m峰を下りた撓みは
Img_0393_r
木枯らしが吹き抜け、この場にじっとして いられない。
あわてて 撓みをぬけ

Img_0392_r_2

対岸の尾根に上がるとそこはダケカンバ林、
若い木々のまん中に、ぬし様がどんと立っている

Img_0407_r
ここも、林下のスズタケはウソのように消えた

Img_0405_r
風は凪ぎ・・・
秋ですねぇ 小春日和ですねぇ♪

Img_0425_r
Img_0427_r
そして、カヤトの丸い丘を登っていく

Img_0436_r
もひとつむこうの 丘も登ろう

Img_0439_r
茶臼(石庭)に出た!!

Img_0445_r
風はなく お日さまだけ。  ひたすら展望を楽しむ  
南アルプス

Img_0446_r
双耳の相方の、白谷ヶ丸山頂まで来た
ここまで歩いた尾根を眺めながら ランチにしよう。

Img_0450_r
奥の、右(南)に下っている尾根は 吹切尾根だ。 再訪したいな・・・

白谷ヶ丸から縦走路を北へ向かう。 
オオイタヤメイゲツの広葉樹林を抜け

Img_0457_r
黒岳に到着  わっ、大和村の標柱だよ

Img_0462_r
黒岳から右折し大峠に向かう
黒木の森は、、秋はこんな感じ。いい香り

Img_0464_r
赤岩ノ丸に荷を置き 赤谷本宮を訪ねよう。 
急だけど道はしっかり付いている

Img_0475_r
着きました 赤谷本宮 きょうは青空に映え

Img_0476_r   お祀りする神さまは? 白谷ヶ丸というより 茶臼のような気がする

覗く谷は深い 美しい  怖い

Img_0482_r
赤岩ノ丸に戻り大峠へ下りる道。 
黒木の森が広葉樹林に変わり、散ったばかりの落ち葉が続く

Img_0495_r
大峠のすぐ上の東屋ちかくは、平坦で明るい

Img_0496_r
大峠からは逆光の富士山

Img_0501_r
身の丈にあった ここちよき 周回でした

バス停ハマイバ前あたりは紅葉が見ごろ

Img_0506_r
2014年の 梅雨の晴れ間に白谷ヶ丸 と 同じコースでした。
季節の違い 2年間の変貌ぶりも 見て取れます
よろしかったら ご覧になり、比べて下さい。

【コース】大峠08:10-とりつき08:30-1750m峰09:15(10)-石庭10:35-白谷ヶ丸10:50(50)-黒岳12:00-赤岩ノ丸12:50(赤谷本宮)13:25-大峠14:00                      
【地図】昭文社:大菩薩 2.5万:大菩薩峠 

山域別レポ一覧は  soon あしあと

|

« 中倉山~沢入山 展望のプロムナード | トップページ | 画像付き掲示板 再開しましたっ☆ »

コメント

ba_soboさん、こんにちは。

ほんとうに歩いてみたくなるような雑木林と青空ですね。1780m峰とは1750m峰のことでしようか?スズタケが多そうで敬遠していましたが、このあたりも変化しているようですね。

投稿: AKIO | 2016年11月11日 (金) 13時48分

akioさん 
お教え下さりありがとうございます。
1780mでなく 1750mの間違いでした。こんな間違いをしょっちゅうしております

とりつきの雑木林の爽やかさには驚きです。初めて訪れたころはスズタケがびっしり生え、前が見えないほどでした。それに途中のダケカンバ林のスズもほとんど消えてしまいました。

黒川山のあたりもそうですが、あちこちの山が癒し系に変貌していると、思われます。

だって、シャガ口丸も・・・ですよね。

投稿: ba_sobu | 2016年11月11日 (金) 15時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98601/64390898

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の佳き日の 白谷ヶ丸:

« 中倉山~沢入山 展望のプロムナード | トップページ | 画像付き掲示板 再開しましたっ☆ »