« 静かな白馬岳(3)・・鉱山道のおもしろさ | トップページ | 富士山五合目から精進道を風穴まで »

高指山~鉄砲木ノ頭 易しく優しい尾根歩き

写真はポップアップウインドウ、クリックすれば拡大します
2016年8月7日 (水) 晴れ 

しょっちゅう訪ねるこの辺り、標高1100m前後でアップダウンは少なく、
夏は避暑地をお散歩している気分です。

しっかし、高指山の登りだけは例外で、一面ススキが生い茂り、日陰は無く
風も通らず、期待していたのヒオウギは、遅すぎたのか 影も形もありません。


      2013.08.02 ですImg_0533          
ま、尾根に乗れば樹林帯、風が渡り、木洩れ日がチラチラ軽やかです。
山梨側は薪炭林(アブラチャンなど)、

Img_0081_r
神奈川側はぶな林。

なんと。道標からバラシマ峠の文字が消えている。
近年のエアリア地図には名前が出なくなっていましたが、ついに現地の名標さえ。

Img_0076_r_2

あらら、可哀相に奥に捨てられておりましたぞ。

Img_0075_r
切通峠から鉄砲木ノ頭に向かいます。この季節、ホントに花が少ないなぁ

Img_0080_r                 ヤマハッカが 淋しく咲いていた。

Img_0102_r                  カワラナデシコが淋しく咲いていた



1ヶ月前に咲いていたバイケイソウですが

            2016.07.12 です
Img_0071                      
今は葉っぱもろとも 溶けて消え、アトカタもなし。 実を付けた株だけ かろうじて。

Img_0098_r

鉄砲木ノ頭に出ます、この場面が大好きで、このルートを使うのです

Img_0100_r
山頂に木陰は無いけれど涼しかったなぁ。展望はダメでしたが・・・
砂礫地には白花のフジアザミがしっかり育ち、蕾をつけていました。

Img_0103_r
来た道を、切通峠まで戻りました、
途中で立ち寄った一角に、大木ばかりの、サンショウバラの花園を見つけました。
きょう一番嬉しかったコト。  来年の6月、必ずお花を見にまいりますね。

Img_0116_r
こんな木もある稜線でした。

Img_0118_r

吉政P09:35-高指山*10:15(+60富士岬) (15)11:30-切通峠11:50-鉄砲木ノ頭13:00(20)-寄り道-切通峠14:45-P15:15

山域別レポ一覧は  soon あしあと

|

« 静かな白馬岳(3)・・鉱山道のおもしろさ | トップページ | 富士山五合目から精進道を風穴まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98601/64022933

この記事へのトラックバック一覧です: 高指山~鉄砲木ノ頭 易しく優しい尾根歩き:

« 静かな白馬岳(3)・・鉱山道のおもしろさ | トップページ | 富士山五合目から精進道を風穴まで »