« ちょいっと行けるよ 聖武連山 (^^) | トップページ | 鐘ヶ岳北尾根~ちょこっと弁天の森 »

つがん峠とアンバ峠(下部の道巡り)

写真はポップアップウインドウ、クリックすれば拡大します   

2016年3月26日 (土) 晴ときどき曇

今回は、去年の3月下山した沢から 山にはいる

沢の3mほどの滝は落ち口辺りで綺麗なナメに、やがて雑木林の間をさらさら流れる小川となっていく。

Img_0743_r
そんな谷に挟まれた尾根上を、おおらかにジグザグを切りながら峠の道は延びていく。青空に雑木林とダンコウバイ。

Img_0748_r
地形図通り分岐が現れると杉林になり、北斜面には昨日のうす雪が寒々と残っている。そんな林の奥に古い小屋が見え他。杉林を一直線に横切り訪ねてみると、荒れた、でも立派な神社だった。

Img_0765_r
狐につままれたような気分のまま、峠道歩きを続行すると、ふいに小広い段々が目の前に広がった。もしかしたら昔は畑だったのかもしれない。チョウジザクラ

Img_0792_r
すぐ上で、林道「折八古関線」を横切り、少し西の尾根に直接とりつく。
朗らかな真っ黄黄のミツマタの花が「いらっしゃいませ」と、出迎えてくれた。

Img_1006_r
ステキな雑木林の尾根はそりゃ急だけど、どこまでも明るい青空、白く光る梢、今、汗をかきながら歩ける幸せに感謝し、木々の形からここも薪炭林と、昔の生活を感じながら歩いていく。
Img_0800_r
道をさらに辿り杉林に入ると、あと少しで峠だ。目印の大栂が、遠くに見えている。
昔からこんな風に旅人を見守っていたんだろう、

Img_0813_r
大栂がぐんぐん近づく。そしてぽっかり、つがん峠(地蔵峠)に出る。大栂は樹齢約500年とか、半分枯れそうだけど、どうかどうか長生きしてください。

新八坂峠までの稜線はハイキング道と認定されたのだろか、新しい道標が出来ていた。稜線はツノハシバミの花の盛り

Img_0831_r
ランチ場のくぼ地の変な木

Img_0845_r
稜線を西に歩く。白い幹のこれは??シラカンバ??

Img_0860_r
アンバ峠から、いよいよ北に下降する
初めのうちは道形が分かりづらく、ひたすら尾根を下りるのみ。
Img_1032_r
・722あたりで勾配も少しおとなしくなった。そこで、うす黄色のマンサク、オオウラジロのトゲトゲの木、ツタに乗っ取られたのにいつしか合体しているホラー映画のような木、美しい赤松林、そしてダンコウバイの華やかな黄色など、まわりをきょろきょろ、話題にも事欠かず降りていく。

Img_0891_r
林道下芦川線に出た。林道沿いもカタクリなど見つけながら、楽しく歩くいていくと、去年のなつかしき、水力発電の水路やシシ檻などが現れ、じき三帳の集落に下りる

寄り道した古宿のセツブンソウは、もう種のなる季節だった

Img_0919_r
さらに30分ほど歩き、高萩まで来た
ところが、ビールを買おうと思っていた酒屋(旅館)大正館は、去年の9月にお店を閉めてしまったそうで。。。


【コース】甲斐岩間08:13→(\4780)沢(境橋)08:40(10)-林道10:00(10)-地蔵峠(栂の峠)11:10(10)-ランチ場11:40(50)-アンバ峠13:1013:30-林道14:35-古宿15:25-高萩15:50→(\2000)芦川
【地図】25000分の一:市川大門 

では また~  (^_^)/~

山域別レポ一覧は   あしあとへ

|

« ちょいっと行けるよ 聖武連山 (^^) | トップページ | 鐘ヶ岳北尾根~ちょこっと弁天の森 »

コメント

ba_sobuさん、こんばんは。

本当に、土曜日はニアミスだったようですね。
天気は予報よりも良くて、小生も芦川を楽しみました。この辺りは、冬か春の18キップでしか来ませんが、やはり春に来るのが良いですね。

投稿: AKIO | 2016年4月 1日 (金) 19時32分

akioさん
そうでした。26日は、お天気がどうかと思ったのですが
今週も土日もイマイチのお天気でしたので、結果的に
あの日でラッキーでした


芦川近辺は、遠いけれど、魅力ありますよね
そしてドンドン変わっていくのが、わかる地域で……

遠い芦川には、なかなか行かれませんが、小仏川~蛇滝を再訪しました
キバナノアマナはほぼ終わりでしたが、レンプクソウなど新顔も見られました。花のひかりBBSに載せます
とうだいもとくらし・・、観察や写真撮影には良い場所ですね、ありがとうございました。

投稿: ba_sobu | 2016年4月 3日 (日) 06時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つがん峠とアンバ峠(下部の道巡り):

« ちょいっと行けるよ 聖武連山 (^^) | トップページ | 鐘ヶ岳北尾根~ちょこっと弁天の森 »