« 泣坂ノ頭、目立たぬ山の裏に! | トップページ | 恒例の初詣登山は高尾山へ »

初登山は雪の安達太良山

写真はポップアップウインドウ、クリックすれば拡大します   happy01

2016年1月9日10日 (土、日) 曇雪

去年に続いての初登り安達太良山でした

(一日目)
くろがね小屋までは 去年と同じ あだたらスキー場から.。

Img_0030_r
雪はさすがに多いですが(勢至平)

Img_0036_r
風はないし、雪も柔らかく、トラバースの箇所でもちっとも怖くありませんでした

Img_0043_r_3前方に小屋が見えています

くろがね小屋は盛況です。
あたたかい白濁の温泉は最高に気持ちよく。2度も入ってしまいました

(二日目)

今日も風はありません。もっとも、上に行けば分かりませんが・・・
さぁ出発

 

Img_0058_r
やっぱり寒い、カメラのバッテリーが危うし。
だましだましシャッターを切ります

 

稜線に近づくにつれ、やはり強風、瞬間的な地吹雪に飛ばされないよう待避体勢をとりながら、がしっがしっと、一歩一歩進みます。

 

白鳥の羽毛が被さっているようなステキな岩の間を縫って歩くのですが、、
とても写真どころではありませんでした(撮りたかった)

山頂の道標、Img_0063_r_2
あまりの強風と濃いガスゆえ、乳首には上がりませんでした。


下山は、去年とは違う、薬師岳経由でスキー場に直接下りるコースを。
おそらく夏は岩原か? 雪の広尾根、ガスがかかれば何も見えません
もちろんトレースはないし(自分たちのトレースもすぐ消えてしまいます)

Img_0065_rじっと視界のひらけるのまっているところ↑

ここは右にカーブを切りながら下るポイントでした。

そして待ちに待った樹林帯の始まり
Img_0066_rホッと一安心

Img_0067_r
風も弱まり
Img_0070_r_2
霧氷?樹氷?の造形を楽しみながら 歩きます

Img_0068_r
シャクナゲは、花芽を付けています
Img_0072_r_2

この辺りまで下ると登ってくる人がチラホラやってきます。
スノーシューはすいすい楽そう。

5
ゴンドラは動いてなかったので、ゲレンデを下ります
リフトも止まっていました。

Img_0092_r
スキー場の駐車場に新しい温泉がオープンしたので
ゆっくり暖まってから、帰路につきました

今年もよろしくお願いします。

【コース】(9日)郡山→あだたらスキー場12:00-勢至平13:40-くろがね小屋14:20
(10日)小屋07:45-峰の辻08:10-安達太良山09:40-樹林帯10:10-薬師岳11:45
    -ゲレンデ12:20-あだたらスキー場13:30~温泉→郡山
【地図】昭文社:吾妻連峰・安達太良山  

 

では また~  (^_^)/~

山域別レポ一覧は soon  あしあとへ

|

« 泣坂ノ頭、目立たぬ山の裏に! | トップページ | 恒例の初詣登山は高尾山へ »

J」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98601/62847015

この記事へのトラックバック一覧です: 初登山は雪の安達太良山:

« 泣坂ノ頭、目立たぬ山の裏に! | トップページ | 恒例の初詣登山は高尾山へ »