« 三つ峠北面の可憐なお花たち 水雲山 | トップページ | 緑の森は芳しい、峰山~天狗岩~蛾ヶ岳~高萩 »

新緑薫るお坊山~米沢山~笹子雁摺山

写真はポップアップウインドウ、クリックすれば拡大します   happy01

2015年5月20日 (日) 快晴

タクシーには道証地蔵の少し先、大鹿峠入り口まで行って貰う。
広葉雑木林の涼やかな空気は、今までとは別世界だ。
Img_9220_r

ベンチでひと息入れ、左に分岐する道に入った。

あまり歩かれていないのか、落ち葉が深い。
所々 道形が薄いが、じきお坊山東南尾根のベンチ(ボロ)に出る。
 

Img_9249_r_2
鹿の角発見

東南尾根は明るく楽しい。
今回、満開のクサタチバナが群生していたのにはビックリ。緑の中に上品な白とヤマツツジの赤、軽やか爽やかなハーモニ-を奏でている。

Img_9238_r
満開の クサタチバナ

お坊山東峰には10時前に到着。ここからは咲き誇るヤマツツジを愛でながら、

Img_9297_r
西峰~トクモリ~米沢山と縦走だ。「気持ちいいね」「これこそ5月の薫る風ね」とみな快調に歩いていく。米沢山でランチの済ませ、笹子雁摺へ向かう。

Img_9278_r
草つき、ロープ、岩道、さまざまなアップダウンは変化が楽しい。ヤマツツジは相変わらず素晴らしく咲き誇り、加えて、トウゴクミツバツツジやサラサドウダンなども見られた。 

Img_9286_r
             米沢山下り

笹子雁摺の山頂から、帰りのタクシー(笹子峠まで来て貰う)を予約し
巨大鉄塔、小野路ノ頭、細尾根、岩峰と順調に過ぎ、

Img_9341_r
尾根道と巻き道(新道)が合流した所でハタと考えモードにさせられた。

Img_9347_r悩ましき道標 ↑
ここが笹子峠という意味? ただしエアリアの笹子峠ではなく、別の笹子峠?

確認作業に手間取り、笹子峠まで  コースタイム1時間のところを20分もオーバーしたが、結果、タクシー予約の時間にほぼピッタシだったので、素晴らしい予測能力といえるのではないでしょうか(な~んちゃって、うふっ)

【コース】大月07:19→(5050円)登山口07:30(25)-ベンチお坊山東南尾根09:20-お坊山東峰09:55(15)-米沢山11:20(40)-笹子雁ヶ腹摺山13:30(25)-笹子峠15:20→(\3250円)甲斐大和15:45
【地図】昭文社:大菩薩 2.5万:笹子 

きょうもたくさんのオトシブミImg_9323_r

では また~  (^_^)/~

山域別レポ一覧は soon  あしあとへ

|

« 三つ峠北面の可憐なお花たち 水雲山 | トップページ | 緑の森は芳しい、峰山~天狗岩~蛾ヶ岳~高萩 »

k」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98601/61460569

この記事へのトラックバック一覧です: 新緑薫るお坊山~米沢山~笹子雁摺山:

« 三つ峠北面の可憐なお花たち 水雲山 | トップページ | 緑の森は芳しい、峰山~天狗岩~蛾ヶ岳~高萩 »