« 厳冬の安達太良山とくろがね小屋 | トップページ | はだら雪踏み大山北尾根と金比羅尾根 »

菰釣山南西面のブナ林を徘徊

写真はポップアップウインドウ、クリックすれば拡大します   

2015年1月18日 (日) 快晴

きょうの菰釣山は無風快晴、クリアな展望を楽しめました
南アさえ、この通り !

Img_7382_r
朝8時、道志の森キャンプ場から林道を歩き、
ブナ沢沿いの登山口から入山。
ブナ沢の雪は5㎝程度だが、ざくざく凍っている

Img_7375_r
ようやく甲相国境に立てば、溢れる陽射しの開放感。(国境稜線)

Img_4758_r

稜線をワンピッチで、菰釣山の山頂に立つ。
きょうの
富士山、どっか-ん。

Img_7386_r

南尾根を少し下ると。。。

Img_7391_r    菰釣南尾根のブナ

三角点があり、西に派生する尾根に乗る。
ブナやシナノキの巨木の多い、すてきな尾根
Img_7409_r
木の間越しに富士山を眺めつつ、あくまで西方向に下ると

Img_7421_r
ゼン棚沢の源流に出る
大きなへらべったい石の積み重なる、すてきな渓流。

Img_7435_r

いくつか小沢が合わさるが本流沿いにさかのぼり、三俣の先で左岸の尾根にとりつく
まぁ急登だけど、すてきなブナたちを眺めつつ上に上に行けば

Img_4891_r
おっ、笹藪が繁茂しだしたので、

Img_4895_r
ヤブの少ない左斜面に逃げ 甲相国境稜線に出る(ブナノ丸あたり)

まだ陽射しは明るく風はない。るんるん東に向かっていると
菰釣山が高々と近づいてくる、登り返しはきつそう

Img_4903_r
なので、手前の1300m圏から、北に派生する尾根で下りることにした。

Img_4915_r    左から ハリギリ、ミズナラ、おそらくヤマフジ

最後は植林となるがどんどん下ると、やがて西沢林道に着地sする。

Img_4916_r

【コース】道志の森キャンプ場P07:55-登山ロ08:50-ブナ沢乗越09:45-菰釣山10:25(20)・三角点10:50-ゼン棚沢11:45(60)-尾根とりつき13:30-国境稜線14:40-1300mピーク14:55-西沢林道15:40-P16:20
【地図】昭文社:丹沢 2万5千:御正体山 

  では また~  (^_^)/~
山域別レポ一覧は    あしあとへ

|

« 厳冬の安達太良山とくろがね小屋 | トップページ | はだら雪踏み大山北尾根と金比羅尾根 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菰釣山南西面のブナ林を徘徊:

« 厳冬の安達太良山とくろがね小屋 | トップページ | はだら雪踏み大山北尾根と金比羅尾根 »