« 菰釣山南西面のブナ林を徘徊 | トップページ | 足利の200~400m級低山縦走1 ☆  行道山~両崖山 »

はだら雪踏み大山北尾根と金比羅尾根

写真はポップアップウインドウ、クリックすれば拡大します   
2015年1月20日 (火) 快晴

札掛に来たのは久しぶりだ。 車道を15分ばかり歩き地獄沢橋へ。

地獄沢右岸尾根を登っていく。ミツマタのつぼみが白く膨らみ、暗いヒノキ林に点灯しているようにも見える。咲いたらさぞ見事だろう。

Img_4927_r_2        (諸戸の檜も見応えあり)

ヒノキ林は広葉林になり、北の展望は鍋嵐。山椒は小粒でぴりり・・と魅力的。

Img_4940_r
・931の落ち葉のピークを越えると16号鉄塔。ここで軽アイゼン装着、

Img_4948_r
正面の白い山肌は ミズヒノ頭の北斜面。積雪は5㎝程度だが、がりがりに凍っている。

3         (ミズヒノ頭の肩に乗ったところ。奥がミズヒノ頭)

さらに西沢ノ頭と連なる稜線は、優しいアップダウン、明るい雪原になったり、

Img_4962_r
はだら雪の道になったり・・・とても楽しい。
Img_4973_r
いつの間にか、左(西)側にモノラック軌道が現れて、ずっとついてくる。
1      (切り替えポイント?)

これもまた時代の流れ。西側斜面の崩壊地への対応なのかもしれない??

21
大山山頂へは、鹿柵を越えるのに脚立を使わねばならぬ。どっこらしょ。

Img_5001_r
下山は 金比羅尾根
最初は荒れ地然としているが、じきはっきりとした尾根になる。

Img_5008_r
太陽の方向に下るのは、冬であればなおさら嬉しい。

Img_5013_r
やがて諸戸のヒノキ林になり、上空の送電線をくぐり、諸戸事務所に下る道に入り、15分ほどヒノキ林のジグザグを下れば、カンスコロバシ沢沿いの諸戸事務所だ。

Img_5024_r
諸戸神社に感謝の手を合わせ、あとはのんびり、県道を札掛まで歩く。

【コース】札掛P09:00-地獄沢橋09:15-16号鉄塔10:30(20)-ミズヒノ頭11:30-西沢ノ頭11:50-(30)-大山13:10(10)-巡視路標柱 14:10(15)-諸戸事務所14:40-P15:30
【地図】昭文社:丹沢  2万5千:大山         

では また~  (^_^)/~

 山域別レポ一覧は あしあとへ

|

« 菰釣山南西面のブナ林を徘徊 | トップページ | 足利の200~400m級低山縦走1 ☆  行道山~両崖山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はだら雪踏み大山北尾根と金比羅尾根:

« 菰釣山南西面のブナ林を徘徊 | トップページ | 足利の200~400m級低山縦走1 ☆  行道山~両崖山 »