« 秋もまた、牛奥ノ雁ヶ腹摺山~湯ノ沢峠 | トップページ | 人形山からハンギョウ尾根 * 小川谷をはさんで日原の紅葉を »

ヤタ尾根から大笄~小笄~犬越路

写真は、クリックすれば拡大します

2014年11月4日(火)快晴

またまた・・・遅れめのレポでして・・

神ノ川・日蔭沢園地に駐車する。ゲートが開いており、工事車がはいっているらしい。
ヤタ尾根は、ヒノキ杉の植林で始まる。11月らしからぬ暑さに、木陰が心地よく思える。
林道を越えると、モミジが混じり始める。

Img_3362_r_2
いっぺんで明るくなった森、足元の落ち葉もカラフル♪カラフル♪
そして勾配がゆるむと、ヤタ尾根のブナ林の入り口である

Img_3378_r_2                             (ウエルカムの大ブナ)

Img_3394_r

ヤタ尾根は、かつてのスズタケ密藪がすっかり消え、今やこんな広尾根になった。

Img_3384_r
ブナに混じり、カエデやツツジが色鮮やかに燃えている

Img_3399_r_2
中でも一番人気は、メグスリノキのほの赤さ。

Img_3410_r_2
ベンチを過ぎ、左の尾根に移ったあたりから、最後の急登が始まる。
落ち葉のほかほか絨毯から、チシマザサのうす緑色のカーペットに変わり

Img_3413_r_2                     (このあたりのブナはほとんど落葉していた)

 

ブナも巨木が多くな

Img_3414_r_2
檜洞丸からの稜線一帯はシロヨメナの群生地
すっかり穂になり枯れかかっているが、陽射しを浴びてると一帯に、いぶし銀のような光を放つ。花の頃、ぜひ来てみたいと思う。

Img_3416_r_2
左・熊笹ノ峰、右・大笄は、美しい双耳峰。

Img_3423_r_2                           (熊笹ノ峰から眺める 大笄)

大笄でランチをすまし、犬越路に向かった、

Img_3430_r_2
稜線にはアズキナシが多く、小さな粒の赤い実がたわわになっていると、
花が咲いているかのよう。

Img_2194
この尾根、クサリが必要な凸凹は見えないのですが、
Img_3442_r_2
5m岩2ヶ所には、新旧2本のクサリ。  
数ヶ所、鉄製のがっしりしたハシゴが架かる。
へつり鎖1ッヶ所。
いずれも、手がかり足場は十分なので、安全に越せます。

Img_3450_r_2
最後のクサリ場から眺める小笄の、なんとも愛らしいこと!

Img_3446_r_2
小笄からは岩場もなく、秋山を心から味わい楽しんでいかれます。

Img_3459_r_2                          (な~んか、懐かしい景色です)

リンドウと イワシャジンの残り花  こうなると、・・・ やはり9月に再訪したいっ!!

Img_3486_rh_3
そして犬越路に2時半到着、ベンチでのんびりティタイム。
Img_3485_r                                (中川川方面)

犬越路~日蔭沢園地は沢道。いつも荒れていて、難儀する場所だった
補修工事は功を奏し、道筋で迷うところはないし、土嚢や木の階段で、ずいぶん歩きやすくなっていた。(しっかし、足元は石ごろ。ご用心ご用心)

Img_3497_r
ということで、無事、日蔭沢園地にもどった。
お天気のカミサマ、お山のカミサマ、整備のおじさま方、みなみなさま。
いつも
ありがとうございます。

今日の収穫は、なんといっても、「秋のヤタ尾根☆すてき」 でした

Img_3405_r                      中腹の、ベンチのそばのハリギリ巨木

【コース】日蔭沢園地P08:10-林道09:20~1150圏ブナ林10:20~ベンチ10:45~1300圏ササ-稜線11:45-熊笹ノ峰11:50-大笄12:00(45)-小笄13:35(10)-犬越路14:30(15)-林道15:45-P16:00 
【地図】昭文社:丹沢 2万5千:大室山、中川 

では また~  (^_^)/~

山域別レポ一覧は   あしあとへ

|

« 秋もまた、牛奥ノ雁ヶ腹摺山~湯ノ沢峠 | トップページ | 人形山からハンギョウ尾根 * 小川谷をはさんで日原の紅葉を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤタ尾根から大笄~小笄~犬越路:

« 秋もまた、牛奥ノ雁ヶ腹摺山~湯ノ沢峠 | トップページ | 人形山からハンギョウ尾根 * 小川谷をはさんで日原の紅葉を »