« 甲斐駒ヶ岳へ  日向八丁尾根1 | トップページ | 甲斐駒から下山 北沢峠に »

いよいよ 甲斐駒だ  日向八丁尾根2

写真はポップアップウインドウ、クリックすれば拡大します   

2014年10月12日(日) 

素晴らしい朝を迎えました

Img_2415_r
甲斐駒、、カッコいい

Img_2425_r
シラビソの森 (写真ある赤マークはこのほどの整備の一環と思う)
足元はふかふかで、歩くごとに地面が揺れる感じ。

Img_2429_r

出ました、森林限界・・・・ 鋸岳がド迫力、いいねぇ

Img_2438_r
孤高のカラマツ、すてきな立ち姿

Img_2440_r
雲海を介して 八ヶ岳
Img_2451_r


岩の尾根が続きます(ハシゴ、ロープも出てきます)
いよいよ、あれが烏帽子岳?

Img_2464_r
と思ったは甘く、手前のニセピークでした
お次こそ、間違いなく

Img_2474_r
来ましたぁ!!

Img_2475_r
北岳 仙丈ヶ岳 をバックに・・・・。  
わたしがこのピークに立てるなんて、夢のようです。

振り返れば はるばる来た道・・・

Img_2479_r
鋸尾根に合流しました。 ちょっと先に三ツ頭

Img_2496_r

いよいよ 甲斐駒に向かうよ~

Img_2498_r_2
石室手前、
歴史ある道なんですね。江戸時代の石標も多数・・

Img_2509_r
石室(六合小屋)

Img_2516_r
夏はお花も多そう

Img_2523_r
いよいよ甲斐駒らしくなる

Img_2526_r
15m鎖場、緊張
Img_2534_r
ここを過ぎれば あとはルンルン登るだけ。

山頂に、人影が見えます

20
甲斐駒ヶ岳、到着

Img_2570_r
富士山も綺麗です

2

【行程】2301m峰手前の幕場06:00-クサリ07:30-烏帽子岳08:40-三ツ頭分岐09:00-石室10:05-15mクサリ11:15-甲斐駒12:40
【地図】昭文社:北岳甲斐駒 2.5万:甲斐駒ヶ岳

まだ 続くよ~  (^_^)/~

山域別レポ一覧は   あしあとへ

|

« 甲斐駒ヶ岳へ  日向八丁尾根1 | トップページ | 甲斐駒から下山 北沢峠に »

コメント

いいなあ・・・

特に森林限界を超えてからのワクワクドキドキ
ちょっとわかるような気がしました。

今年は天気と会わず断念しましたけど、来年こそは歩きたい。六号石室が綺麗そう。でもトイレがないんですよね?

投稿: komado | 2014年10月23日 (木) 19時34分

komadoさん
お返事 遅くなってごめんなさい

ぜひ好天をねらって行ってみてください、
水は持って行った方が良さそうです

しっかし甲斐駒は岩の山だなぁとつくづく思いました。

投稿: ba_sobu | 2014年10月27日 (月) 18時19分

女子部、いいですよねー。私は当分、倶楽部山行も見合わせです。泣

投稿: スリムダディー | 2014年10月31日 (金) 23時40分

スリムダディさん、こんにちわ。
お忙しそうですね。
しかし風のうわさで、北アに長く?行かれていたとお聞きしました。ご活躍なによりです。
そのうちどこかで、お会いできるかもですね。

投稿: ba_sobu | 2014年11月 3日 (月) 17時43分

9月にソロで立山~薬師岳~黒部五郎岳に行ってきました。これが、今年、唯一のまともな山行になりそうです(笑)。話は変わりますが、今度、大峠の南の取り付きの場所を教えてください。石庭もいいですよねぇ。

投稿: | 2014年11月 7日 (金) 00時54分

立山~薬師岳~黒部五郎岳 スリムダディさんですよね?

立山~薬師岳は未踏ですので、わたしもぜひ 行きたいと思っています
あのあたり、雲の平も含め何度でも行きたいところです

白谷ヶ丸大峠も同様・・いところです


投稿: ba_subu | 2014年11月 8日 (土) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ 甲斐駒だ  日向八丁尾根2:

« 甲斐駒ヶ岳へ  日向八丁尾根1 | トップページ | 甲斐駒から下山 北沢峠に »