« 暑寒別岳~南暑寒別岳~雨竜沼 | トップページ | 真夏は暑いさ 鷹ノ巣山 »

夏は涼しく! 三頭山

写真はポップアップウインドウ、クリックすれば拡大します   

7月15日(火) 霧ときどき晴れ 

都民の森の、標高1000mあたりから歩き出せるという魅力は大きい。
なんといっても涼しいですもん。
そこできょうは、三頭山でも小菅側の静かな道を、楽して歩くことにしました。

Img_9143_r

駐車場で車を降りると、ひゃっとした空気、気温は20℃。今朝がた雨が降ったそうで樹木も地面もしっぽりと濡れ…というより水粒の中にいる感じ。

まず鞘口峠に向かう。森の木々は濃淡の墨絵のようで上品さを醸している。
ギンバイソウ、トリアシショウマ、キアジサイ、そしてイチヤクソウなど咲いている。

鞘口峠を過ぎると巨木が増える。足元には木の根が張りだしツルツルして歩きづらい。

Img_9158_r

それでも10時半に三頭山東峰(三角点)に到着。じき青空になりそうな気配だ。

御堂峠で右折。
ヌカザス尾根は明るい雑木林にホカホカな道が延びていく。

Img_9174_r

ちょうど霧が晴れ、透き通る緑が輝きだした。
コアジサイが群れ咲き(↓)、ナツツバキの白花があちこち落ちている。

Img_9169_r
鶴峠分岐からは巻き道を。
ほぼ水平な道は落ち葉に覆われ足に優しく、心ゆくまで木々の緑を楽しめる。

Img_9178_r

右側は水川の大きな谷、シオジやカツラの大木がすっくと伸び、立派なブナも多い。初秋には花が多かったが、今はお花の端境期、青々とした緑が渦まいている。

Img_9186_r

ゆっくり歩いたのにあっけなく鶴峠からの尾根に合流した。

Img_9203_r

今度は尾根を登り返す。尾根のヌシ・
大ブナと再会した。

Img_9205_r

三頭山西峰には13:40到着。

南東に下りムシカリ峠を左折し、三頭沢沿いの道を下る、
ヤワタソウの花を初めて見た(写真は失敗)

Img_9231_r
ナツツバキの花が、そこここに落ちていた

再び霧が濃くなり空気が重い。つまりは三頭山だけが、霧に包まれてるということ? 

Img_9247_rシオジの大木


三頭沢の流れは癒しのメロディを奏でてくれるけれど、石ゴロ道は歩きづらい。
意外に時間がかかる。

Img_9255_r

きょうの三頭大滝は、水量が多く迫力満点だった。

Img_9260_r

あとはチップ敷き詰めの豪華な道をの~んびり、森林館を経て駐車場に戻り、
お休み処でソフトクリームに舌つづみ。きょうをきちんと締めました。

【コース】都民の森P08:30-鞘口峠09:00(20)-三頭山東峰10:30-御堂峠10:40-鶴峠分岐11:05(10)-尾根合流12:00-神楽入の峰12:30(30)-西峰13:40(10)-ムシカリ峠14:00-三頭大滝14:55(15)-P16:00
【地図】昭文社:奥多摩  2万5千:猪丸   

では また~  (^_^)/~

山域別レポ一覧は あしあとへ

|

« 暑寒別岳~南暑寒別岳~雨竜沼 | トップページ | 真夏は暑いさ 鷹ノ巣山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏は涼しく! 三頭山:

« 暑寒別岳~南暑寒別岳~雨竜沼 | トップページ | 真夏は暑いさ 鷹ノ巣山 »