« 米山(上越)・見下ろす日本海の美しさ | トップページ | 5月といえば丹沢のさざめく緑とシロヤシオ  魅力の尾根から檜洞丸 »

ミツバツツジの 鳥坂峠~釈迦ヶ岳

写真はポップアップウインドウ、クリックすれば拡大します   

2014年5月20日 (火) 快晴

 

鶯宿行きのバスを 鳥坂トンネルで下車し、峠までひと登り

Img_7106_r
甲府方面に下る道は、歩けるのだろうか?  以前から興味津々・・ですが。
さて、峠から右へ、初めての道を行きます、わくわく

Img_7110_r
歩きやすい落ち葉道、鳥坂山(三角点)、アンテナ山を越えると
鮮やかな
ヤマツツジのお出迎え

Img_7113_r
岩混じりになったり、深い落ち葉の積もる道になったり

Img_7134_r
ツクバネウツギ

Img_7139_r
ややっ、岩っぽくなって、、、楽しくなってきた♪

Img_7137_r
岩が連続

Img_7151_r
上がった台地に 道標?  なんじゃ? 読めぬ
Img_7153_r
金岩越えたあたりと思う
さっきから (トオゴク)ミツバツツジは・・・華やかで  途切れることがない

Img_7159_r
まだまだツツジが・・Img_7160_r

釈迦とツツジImg_7163_r
靴が埋もれるぅImg_7165_r

あれ、もう 黒打ノ頭(神座山)に着いてしまった

Img_7170_r
釈迦ヶ岳と黒岳のツーショット。 釈迦のとんがり度はスゴイなぁ。
Img_7168_r

ツツジの花は相変わらず、、、
Img_7172_r

なつかしの分岐を過ぎいよいよ 釈迦ヶ岳です
Img_7177_r

おお、岩場です
でも実際は、それほど怖くありません しっかりしたロープもあることですし
Img_7195_r

あ、イワカガミ!!
Img_7200_r


と言っている間に釈迦ヶ岳山頂
お地蔵さま と 雲の奥に富士山

Img_7202_r
山頂のミツバツツジ まだツボミですねぇ
Img_7203_r

さっきの急斜面を戻ります
途中の展望地から 歩いた尾根の雑木の美しさに目を瞠る

Img_7192_r
芦川村への最短ルートを下ります
綺麗な雑木林  
落ち葉の道
Img_7220_r


最後はカレ沢沿い 歩きづらいが まだヒトリシズカやイカリソウが咲いていました

Img_7224_r
そうして林道に出ました、あとはこの道を、のんびり下るだけ。

Img_7228_r
早く下りられたので、噂のケーキ屋(MISAWA)でお茶などいただいてから、
バラの花に埋もれる石和温泉駅まで歩きました

Img_7233_r
石和の町は商店の軒先にはもちろん、住宅の庭先にもバラの花が多かったです

【コース】石和温泉07:05→(タクシー\1110)県立博物館前07:21→(\720?)鳥坂トンネル08:00-鳥坂峠08:20-1106.8鳥坂山08:25-アンテナ山08:45(10)-1276m平頂09:50(10)-金岩10:25-黒打ノ頭11:00(35)-1500m分岐* 12:30-釈迦ヶ岳13:00(30)-* 13:55-林道14:15-釈迦ヶ岳入口14:35→(タクシー\6400)Misawa 15:15(35)-石和温泉 
【地図】昭文社:富士山  2万5千:河口湖西部 
 

では また~  (^_^)/~

山域別レポ一覧は   あしあとへ

|

« 米山(上越)・見下ろす日本海の美しさ | トップページ | 5月といえば丹沢のさざめく緑とシロヤシオ  魅力の尾根から檜洞丸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミツバツツジの 鳥坂峠~釈迦ヶ岳:

« 米山(上越)・見下ろす日本海の美しさ | トップページ | 5月といえば丹沢のさざめく緑とシロヤシオ  魅力の尾根から檜洞丸 »