« 梅雨の晴れ間に白谷ヶ丸 | トップページ | 久しぶりの天地山から鋸尾根へ »

サンショウバラ満開  鉄砲木ノ頭

写真はポップアップウインドウ、クリックすれば拡大します   

2014年6月17日(火)うす晴れ

山伏トンネルを抜け、登山口からジグザグを登り稜線に出て、
大樺ノ頭(直下)でひと息入れて、甲相国境を南西に向かう。

Img_8042_r

途中、ちょっと寄り道をしてオオミズナラにご挨拶、ヌシ様は大量に葉っぱを繁らせスズタケの中に威風堂々と座っていた。

Img_8051_r
国境稜線に戻り涼やかな道をるんるん歩く。


じきパッと開けた富士岬平に出る。

Img_8098_r  マユミも花たわわ

あっ!、日なたにきょう初めてのサンショウバラ。
その先にも数本のサンショウバラを見つけた。花の色香を褒め讃えつつ、

Img_8087_r
下草ソヨソヨのブナ林を楽しみつつ、

Img_8075_r
アブラチャン純林の緑に染まりつつ、

Img_8115_r
ハンショウズルを見つけたりして、うきうき、お気楽に歩いていく。

Img_8127_r
バラシマ峠、高指山(ヒオウギの成長ぶりを確認)、と 過ぎ、

Img_8120_r
切通峠を通過。
なんてマァ、なだらかな尾根道だこと
ヤマボウシが満開、なかには縁取りの赤い色っぽい花もある。

Img_8113_r

うねる起伏の斜面は雑木林、下草はバイケイソウ。
どこまでも続くバイケイソウの海。大株なので迫力満点
その中でツボミを立てているのは1割程度、なかなか気難しい花のよう。

Img_8150_r

おお、あなたも、ここに!

Img_8147_r


縦走を続けていると、前方がぽっかり開けた。

Img_8153_r
鉄砲木ノ頭だ。

Img_8155_r  フジアザミ、生長中。


さて、サンショウバラはどこどこに? おります、おります。
あっちもこっちも満開の花咲くバラの木が、オイデ、オイデをしている。

Img_8163_r

色の薄いの、濃いめの、大きな花、小さな花、どの木もたわわな花付き。

Img_8171_r

お花巡りですっかり満足したので、

Img_8186_r
三国山越え籠坂までなんていう計画はど-でもよくなって、
「もう充分、ここから帰ろ」と楽々ウォーキングに徹し、お山をおりました、と、さ。

Img_8130_r  マメザクラも、いっぱい実を付けていた。甘いって?ほんとうですか?

【コース】山伏峠P08:40-大樺ノ頭09:00(10)-富士岬平10:00(10)-高指山10:40-切通峠 11:15-(40)-鉄砲木ノ頭 12:50~(サンショウバラ)~三国峠14:20-国道413 14:50→(タクシー\2500)P
【地図】昭文社:富士山  2.5万:味正体山、駿河小山

では また~  (^_^)/~

山域別レポ一覧は   あしあとへ

|

« 梅雨の晴れ間に白谷ヶ丸 | トップページ | 久しぶりの天地山から鋸尾根へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンショウバラ満開  鉄砲木ノ頭:

« 梅雨の晴れ間に白谷ヶ丸 | トップページ | 久しぶりの天地山から鋸尾根へ »