« 木も岩も雪の花咲く倉岳~高畑山 | トップページ | 厳冬の硫黄岳 »

うわ~い城山 雪の山

写真はポップアップウインドウ、クリックすれば拡大します   

2014年2月20日 (木) 晴れ14,

14、15日 南関東にドカ雪が降り、わが居住地もちょっとした孤立状態。

山どころではなかったのですが、18日にはメイン通りが除雪され、バスやゴミ収集車も、来てくれるようになりました。それまで郵便や新聞を、徒歩で配られていたのには、頭が下がりました。(16日のようす)

Img_4334s
しかし、山の雪は依然として深いらしい。

有名どころの丹沢にはトレースが付けらたと情報もありますが、、
もしかしたら、ここはまだかも
と、津久井城山に登ってみることにしました。
Img_4340

津久井観光センタ-の裏が登山口。車いすでも行かれる道のはず・・・でも
もう・・  最初から ラッセルかい?

Img_4365_r

期待以上の深い雪、北斜面だからしょうがないか・・

Img_4378_r
沢地形のカーブは、雪たが流れ道が消え、雪も凍っているので、滑るし、踏み込めないので、こわかったぁ・・・緊張の20m区間
そんな場所が二カ所ありました。

Img_4385_r

宝ヶ池 そして 大杉 去年の夏、落雷で燃えてしま、無惨な姿

Img_4393_r
すぐ上が飯縄神社。吹きだまりになっていて 目の前なのに20分もかかったのです
あ~ 疲れた。ベンチの背に座って休憩。
Img_4397_r
とっくに12時を過ぎてしまった、
山頂のいくつかのコブコブを繋ぐ稜線は・・

「いくっきゃ ないでしょ!」

Img_4402_r

本城曲輪(山頂)まの気力は失せ、車坂からパークセンターに下ります

Img_4409_r
いつもなら 20分ほどで下りられる道が 1時間もかかってしまいました。

パークセンターに近づくと、舗装の歩道を除雪しているところでした。
写真は子供の遊び場です。 手前の坂は いいソリ場ですよね。


Img_4417_r
津久井城山は、雪が降ればタフな山。
岩の山でもあるので見かけによらず急峻なのだと、思い知らされたました。

ああ、たのしかった。

【地図】  城山散策絵図(登山口にあります)

では また~  (^_^)/~

山域別レポ一覧は   あしあとへ

|

« 木も岩も雪の花咲く倉岳~高畑山 | トップページ | 厳冬の硫黄岳 »

コメント

さすがすごい雪ですね。
やはりお城のあった山は、さすがに雪が付くとかなり険しいですね。

あの大杉、落雷に遭ったのですか。残念です。

投稿: リブル | 2014年2月25日 (火) 19時46分

リブルさん
道路は除雪もすすみ、平常の生活が戻りましたが
お山はどこも雪がいっぱい、とけはじめてはいるものの、まだまだという感じですね

大杉は去年の8月。雷が落ちて焼けました。
消防の懸命な消火活動により、延焼はまぬがれたようです

URLに 直後の杉の写真があります 

投稿: ba_sobu | 2014年2月27日 (木) 03時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うわ~い城山 雪の山:

« 木も岩も雪の花咲く倉岳~高畑山 | トップページ | 厳冬の硫黄岳 »