« 夏の終わりの 新道峠~中藤山~大石峠 | トップページ | 平ヶ岳 山頂までのまぁ遠いこと! »

岩木山 お山参詣


写真はポップアップウインドウ、クリックすれば拡大します  
 

2013年9月4日5日 

岩木山は 津軽富士とも呼ばれる、津軽平野の人々にとって信仰のお山。
その最大の民俗が「お山参詣」という集団登拝儀礼です。

Img_0165_r
9月3日、リゾートしらかみの車窓より↑ (板柳付近)

祭りは 向山、宵山、そして旧暦8月朔日(今年は9月5日)の山頂でのご来光と、3日間にわたって行われるそうですが、わたしは宵山から参加しました

宵山 9月4日 大雨注意報・濃霧注意報の出る最悪の天気予報 

・・・ だったのですが、明け方までの大雨がぱったりやんで、朝6時、
公民館に集合したときには
薄日さえ射していました。

Img_0254_r
参加する子供たちは学校が公休になるそうで、嬉しそう

行列は、先導車、世話役に続き、御幣三基と、進みます。 

1

その後に、多数の幟や旗、最後にお囃子と、隊列を組んで、練り歩きます。

Img_0263_r

住宅街から 黄金色に実った田んぼ地帯、

そして村社に到着すると、礼拝をし(お山がけに行きますと報告し) 
御神酒をいただきます。

Img_0270_r
ふたたび 行列は田園地帯を抜け、今度は海沿いの道に。

Img_0277_r
7:30 汐風(ドライブイン)の駐車場にて、さらなる参拝者を加え、チャーターしたバスに乗り込みます。

Img_0289_r
幟、旗はトラックに↑

Img_0320_r
バスの中で、(今年生まれた)お孫さんの名が記されたカラフルな御幣をみせていただきました。(初めてのお山参詣の子供は、このようなカラフルな御幣だそうです)

そしてバスは 嶽からスカイラインを登り、八合目駐車場に。

 

本来は、御幣・ 幟などを 山肌に立てかけ(お山に密着させ) お囃子となるのだそうですが、今回はあまりに風が強く危険ということで、お山に礼拝しお囃子演奏。

Img_0301_2
う~ん。お山のてっぺんはガスに包まれていますねぇ


そして麓の体育館へ。ここでお昼。みなさん、お話が弾みます(仲間に入れと声をかけてくださった) 津軽弁は歯切れ良い。「分がってるのかぁ?」
はい、どーにか。しっかし、早口ですがな
 

体育館では他の地区の人たちとの、即興コラボでのお囃子や踊り・・・
祭りの気分はいよいよ盛り上がります

Img_0318_r_3

おお、信じられない!! 晴れてきました。青空にお岩木山の全貌が。

Img_0310_r_2
そして岩木山神社へ
鳥居の向こうにお山が見えます。

Img_0323_r
さぁ、始まるぞ。準備しましょう

Img_0325_r
最後の練習  そのままゆっくり、旗を回す。 腰を入れてね・・

Img_0329_r
(まだパンパース坊やですが) なかなか堂々としてますね

さぁ、出発。 行列は 岩木山神社に向かって進みます

Img_0339

鳥居の前でお披露目  凄い人だかり。

Img_0343_r
この鳥居をくぐるのがハイライト

Img_0345_r

いくつも鳥居をくぐり 本殿まで来ました

Img_0350_r
本殿でお祓いをしていただき、代表の方が菊花御紋の入った杯をいただき 御神酒、お餅、お札を授かりました

Img_0354_r

境内にはお店が並び、賑やかです

Img_0357_r
中でもベラアイス100円の美味しかったこと!
Img_0367

お囃子の演奏も随所、随時

Img_0370_r
名調子で ”サイギサイギ・・”と唄っておられます

Img_0371_r
他の地区の人たちも、続々とやってて、境内はますます賑やかに。

Img_0362_r
みなさんは これから村に戻り、無事お山参詣を済ませたことを、村中におしらせする行列をします。でもわたしたちは失礼し、明日の朝に備えることに。

ご来光 9月5日(旧暦8月1日)

文献によると、かつては 神社(百沢)から山頂を目指したそうですが、今、ほとんどの人は車で八合目まで上がり、リフト(この日だけ夜間も動く)で9合目まで行きます

あいにくの雨、風、濃霧、参拝者は例年に比べたら「殆どいない」状態だそうですが、
それでも続々とリフトに乗り込み、山頂を目指します、

Img_0377_r

真っ暗でよく分かりませんが、岩累々であることは確か、注意深く一歩一歩登っていくと、徐々に辺りが白みはじめ 4時50分、岩木山神社奥の院のある山頂に出ました。

Img_0379_r社殿の前で
Img_0380_r
きょうは特別の朝、緊張感と清涼感のあるすてきな夜明け。

残念ながら重い霧は晴れずご来光は見えませんでしたが、
山頂では お囃子を演奏したり唄ったりでこの朝を祝っていました

Img_0385_r_2
山頂でお囃子をなさった方々が記念写真を

岩木神社奥の院

Img_0389_r

ホラ貝が響きます。

Img_0390_r

6時下山、雨と風は、ますます激しくなってきました

しかし 八合目まで下りると雨はやんでおり、
スカイラインからは霧の上がってゆく白神山地が見晴らせ、

 

Img_0410_r
麓ではすっかり晴れ上がっていました。

最終的には八幡平に移動するのですが、
ぐるり、岩木山展望の素晴らしい隠れ名所を案内していただき、
岩木山のさまざまな表情を、拝むことができました。

打ちっ放しゴルフ場  10:50

Img_0413_r
リンゴ畑と岩木山  11:50

Img_0422_r
映画のロケ地から岩木山  12:40

Img_0428_r_2
ヒマワリお花畑と岩木山 14:40
2013090514430000

お米の実る田んぼと、逆光の岩木山  16:10

Img_0432_r

そろそろ、夕日が沈みます。岩木山は神々しく輝いています。 17:00

Img_0433_r
何とも素晴らしき数日間・・

今回、お祭りの行列に入れてくださり、お山参詣を真から味合わせてくださった 
鰺ヶ沢・赤石芸能保存会の皆さまがた、ありがとうございました。

そしてなにより一番にお礼を差し上げたい真理子さん。

Photo
心を尽くし楽しませてくださり、感謝しています。 ほんとうにありがとうございました。

Img_0365_r_2
では また~  (^_^)/~

山域別レポ一覧は   あしあとへ

|

« 夏の終わりの 新道峠~中藤山~大石峠 | トップページ | 平ヶ岳 山頂までのまぁ遠いこと! »

コメント

こんばんは
その土地の人々が守り続ける行事は素晴らしいですね!ba_sobuさん、得難い経験をされましたね。
羨ましいです。
私も昨年岩木山に登りました。
で、下山後、岩木山神社で厄年のご祈祷をしていただいたの。
神主さんが叩く太鼓がすごかったです。
社殿の注連縄の結び目が井桁だったのも思い出しました。
八幡平に続くんですか?
レポ楽しみです。

投稿: pallet | 2013年9月10日 (火) 21時48分

palletさん
ほんとに得難い体験でした
できたら 神社から百沢ルートで山頂に行きたかったのですが お天気が悪くて行かれませんでした
でも、行列の参加できたのですから充分です。
八幡平は、写真も少ないし記事にしません
大沼の周りと泥火山 小学校の遠足について行きました
楽しかったですが 殆ど写真がないもので。

投稿: ba_sobu | 2013年9月11日 (水) 15時09分

遊びに来ましたぁ~☆(≧∇≦)b
素敵なお時間をご一緒出来て楽しかったです☆(^ー^)またどこかで~♪

投稿: あいか☆ | 2013年9月16日 (月) 20時22分

あいかさん、遊びに来てくださってありがとう
すごく久しぶりな気がします

めまぐるしく、また 刺激的な数日間でしたね
ゆっくりおしゃべりもしたかったです


映画のロケ地からの岩木山の写真 
いい雰囲気でわたしは好きです  後ろ姿にも存在感?
よかったら 当ブログのサイドバーからメールくださいね

投稿: ba_sobu | 2013年9月17日 (火) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩木山 お山参詣:

« 夏の終わりの 新道峠~中藤山~大石峠 | トップページ | 平ヶ岳 山頂までのまぁ遠いこと! »