« 平ヶ岳 山頂までのまぁ遠いこと! | トップページ | 日向山~倉掛山~大岩山 »

今倉山~二十六夜山 明るい青空 秋の花

写真はポップアップウインドウ、クリックすれば拡大します   

2013年9月19日 (木) 快晴

一年間にそうはない本当の秋びより、
ジャストこの日に山に行けるなら、どこに行っても満足できるでしょう。
ましてや花の名山にしてブナの森、道志の主峰の今倉山となれば。
そして静かな尾根歩きが出来るとなれば。

山に入るとクマザサや、ナラ林の緑が 秋の陽射しにキラキラ輝いている。

Img_0702_rセキヤノアキチョウジ

ワォ、たわわなヤマトリカブトの花!! 葉っぱも健康。
丹沢でも ことしのトリカブトは状態がいいのかもしれない。

Img_0712_r

テンニンソウは実になりはじめた、珍しくどの葉も虫に食われてない。

Img_0695_r

オヤマボクチの蕾は徐々に膨らみ、とげとげ緑の中心がほの紫。妙に綺麗

Img_0686_r
レイジンソウ↓や シロヨメナは、秋の陽射しを浴び伸びやかに咲き誇っていた。

Img_0707_r

おおこの虫こぶは? ヤマブドウハトックリフシというそうだ。

Img_0705_r_2
サラシナショウマ↓、ヤクシソウ…。急登であるが、お花を愛でつつ、ゆっくり、休まず、上ってゆく。

Img_0730_r
カイフウロのピンクがチラホラ現れはじめると、周りのはブナの巨木の森に。

Img_0717_r
山頂に到着だ。

Img_0720_r

西峰ではクッキリ美しい富士山とご対面、

Img_0732_r

急降下しナナカマドの赤い実を愛でつつ、西ノ原から登り返し
山のヌシにごあいさつ

Img_0744_r
そしてと展望の赤岩に到着した。アキアカネが飛び交っていた。

Img_0758_r

稜線は小さな凸凹を越えて行く。

Img_0766_r

右側のブナはどれも太いが妙にちんちくりん。

Img_0778_r
ハンカイシオガマ↓、サラシナショウマ、アキノキリンソウ、コウシュウヒコタイのピンクが可愛らしい。

Img_0784_r
お昼も済ませ、ルンルンランラン♪あれま、もう林道切り通しについちゃった。

二十六夜山でティタイムを楽しんでいると、10人くらいの陽気なパーティがやってきた。写真を撮り合い山頂をあとにする。

Img_0791_r二十六夜塔

あとはお気楽に林道を歩き、道坂トンネルの駐車場所まで戻る。
途中、伐採地はススキの原っぱになり、まっ白な穂波が光っていた。

Img_0804_r
そういや今夜は中秋の名月だ。

【コース】道坂トンネルP08:35-道坂峠08:50-今倉山10:00(10)-西峰10:35(5)-西ヶ原10:50-赤岩11:10(10)-ランチ12:00(40)-林道12:50-二十六夜山13:05(20)-林道13:35-P14:30  早かったので、道の駅でお茶しました

【地図】昭文社:高尾陣馬 2.5万:都留

Img_0760_r色づき始めたナナカマド

では また~  (^_^)/~

山域別レポ一覧は   あしあとへ

|

« 平ヶ岳 山頂までのまぁ遠いこと! | トップページ | 日向山~倉掛山~大岩山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今倉山~二十六夜山 明るい青空 秋の花:

« 平ヶ岳 山頂までのまぁ遠いこと! | トップページ | 日向山~倉掛山~大岩山 »