« 山ひだの裏に 権現の南面~北面~麻生沢 | トップページ | 鹿留山はオモシロイ! 北西尾根から登る »

残雪とブナ林/南会津・博士山

写真はポップアップウインドウ、クリックすれば拡大しまっせ 

2013年4月28日(日),29日(祝) おおむね晴

Y倶楽部のベテランの方々に混ぜていただき、南会津の博士山に行ってきました。
残雪の山は初めてでワクワクします。最寄り駅は只見線の会津柳津。

大成沢の駐車場で準備
雪が解けたばかりで、あちこちにふきのとうが顔を出しています

Img_0129_r
さぁ、出発 みなさん大荷物です。 
今回は道海泣尾根をピストン。
泣尾根ですから急登です。

Img_0138_r

岩場になり、咲いたばかりのショウジョウバカマを横目に、ロープやハシゴを
伝います、

そろそろ標高1200mあたりでしょう

Img_0176_r
雪があるのでルートが判然としません、
状態の良さそうなところを行きます

Img_0187_r
そんなところにも、雪とマンサクのツーショット。 ありがとう。

Img_0193_r_2
やっと稜線に出ました

Img_0208_r
きょうはここにテントを張ります

オヤスミナサイ 

そして オハヨー!!


いよいよ、博士山に向かいますぞ

Img_0239_r_2
何とすてきなブナ林 !

Img_0257_r_2
あそこが 山頂か?

Img_0266_r
山頂から 西隣へのたおやかなうねり

Img_0279_r

朝ごはんをすませ、戻ります

Img_0289_r
すばらしい青空 すばらしいブナ そしてすばらしい博士山

Img_0294_r
すっごい木 (ヒノキの仲間・・・)

Img_0304_r
そして テン場に。Img_0313_r

Img_0313_r_2
下山が登るときより大変なのは、いうまでもありません。

難所をクリアし、ここまで下りればほっと安心。

Img_0323_r
そこに キクザキイチゲが出迎えてくれました。

Img_0336_r
みなさま ほんとうにお世話になりました。ありがとうございました。

【コース】28日 大成沢P 09:05-登山口 09:15-926m 09:30-1200m?大ブナ 10:30(20)-尾根1266m 12:00(10)-テン場 12:15(設営13:30)
29日 テン場 05:20-1442m 05:45(10)-博士山 06:20(20)-テン場(撤収) 07:20(50)-1266m分岐 08:15-1200m?大ブナ 09:00(10)-登山口10:00-P 10:10
【地図】昭文社:磐梯吾妻  2.5万:博士山

では また~  (^_^)/~
山域別レポ一覧は
 
  あしあとへ

 

|

« 山ひだの裏に 権現の南面~北面~麻生沢 | トップページ | 鹿留山はオモシロイ! 北西尾根から登る »

コメント

 博士山、お疲れ様でしたぁ。私は下りで前ももがパンパンになり、折角のGWがほぼ在宅となるハメに(泣)でも楽しい山行でしたね。またご一緒できれば嬉しいです。

投稿: スリムダディー | 2013年5月 7日 (火) 17時10分

凄い大木、おそらくネズコ(クロベ)だと思います。
あちらはネズコの大木をけっこうみかけます。

そおいや以前奧黒部でもネズコの大木が多くて驚いたんですけど、黒部ってクロベから来ているのかな・・・と思ったりして(笑)。

投稿: komado | 2013年5月 7日 (火) 20時11分

スリムダディ-さん、こんにちわ
博士山はお天気も良く、ブナ林も良く、印象に残る山でした、下山は恐ろしく緊張しました。
そして皆さん方のパワーには圧倒されどうしでした
驚きです!!
どうか、今後ともよろしくお願いします、

投稿: ba_sobu | 2013年5月 7日 (火) 23時46分

komadoさん
くろべ(ネズコ)、って あれですか?!!
ヒノキにしては葉っぱが太いというか、重量感があるのでした。でもアスナロとも違う、なにかな?と思っていたのです
ネズコは、以前 komadoさんのレポによく登場していましたね。 あれがそのネズコでしたか。分かっていたら、もっとしっかり見ていたのに。
今度、出会えたら、その時こそ・・

投稿: ba_sobu | 2013年5月 7日 (火) 23時52分

こんばんは
わぁ懐かしい博士山。
そうそう会津柳津。
虚空藏尊?のお寺があるところですね?
17・8年位前の一時期会津の山によく行きました。
雪のある時には行ったことはありませんが
博士山の素敵なブナ林、思い出します。

投稿: pallet | 2013年5月 8日 (水) 22時04分

palletさん こんにちわ

博士山に行かれたことあるのですか?
さすが!!

あのお寺、palletさんはお詣りされましたか?

わたしは 階段をひとつ上った時、こりゃ時間切れになりそうだわと
あきらめて、もどってしまいました。
でも、只見線を一本遅らせても 行ってみれば良かったと
今は悔やんでいます
柳津なんて、そうおいそれと行かれませんから。

投稿: ba_sobu | 2013年5月11日 (土) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 残雪とブナ林/南会津・博士山:

« 山ひだの裏に 権現の南面~北面~麻生沢 | トップページ | 鹿留山はオモシロイ! 北西尾根から登る »