« 残雪とブナ林/南会津・博士山 | トップページ | 5月は新緑 ☆ 丹沢県境尾根 忘路峠~ブナ沢の頭 »

鹿留山はオモシロイ! 北西尾根から登る

写真はポップアップウインドウ、クリックすれば拡大しまっせ 

2013年5月5日(日祝) おおむね晴

帰りがけ、雲に覆われていた富士山が姿を現しました。 忍野から。 

Img_4570_r
タクシーで大沢キャンプ場まで入ってもらい、林道を大沢川沿いに歩きます。
地図にない道も延びていますが、東電の巡視路240を使わせていただくことに。

Img_0006_r

ところがすぐまた林道にでてしまい(笑)、そのまま目的の尾根を切り通すところまで行きました。このあたり、4枚の地図の境目なので、あっちを出したりこっちを出したり、面倒くさいったらありゃしません。

尾根上は杉檜林、木の皮がめくれています。「クロスケが、檜の皮の甘いところを舐めている」のですって。その姿を想像しては くすっ…

Img_0012_r

急坂を力任せに登ります。植林が終わると灌木の藪か。
と思ったらすぐ、また林道?が横切りました

Img_0017_r
こちらはダートな上、荒れ放題。近年は使われていない様子です。

おかげで展望があり、倉見~向原峠~の長い尾根を東から眺められ、
それは新鮮で嬉しいできごと。
ほとんど広葉樹林で、若葉が萌え立ち、なんとも美しい。

Img_0018_r相定ヶ峰と倉見山


さてわたしたちの尾根は、間伐されたヒノキが放置され、歩きづらいのです、もっとも伐採は最近らしく、檜の葉が青々としています、そしてここでも クロスケの。。。
 

Img_0021_r_3
ふー、1024mはまだかね?、あれ、ここだ。なんとも、味気ない小ピークです。
でも南へ延びる緩斜面は、すっきりして歩きよく、ほっとしました。
カラ松林になり、少々藪っぽいですが、ヒトリシズカが点々と咲いています。

Img_0030_r
美しいカラ松の芽吹き

しかし前方には立ちはだかる壁のような・・・の!  あれは、!!
1120mから400mを一気にせり上がる急登が待っていました。

徐々に両側の谷が深くなり、

Img_0035_r_2
おお、そこは岩稜地帯。
もちろん気は抜けませんが、美しい広葉樹を眺めながら、一歩一歩踏み出す足が、確実に高度を稼ぐのですから、楽しいったらありゃしません ♪

Img_4448_r
よいしょ、こらしょ。

Img_0048_r
だんだん しんどくなってきましたぞ。

Img_4461_r_2
きれいな森だが まだ着かぬ。

Img_4464_r

登りついた1450m左折点には恩賜林石標があり

Img_4472_r_2
すぐ上が北尾根と合流する1500m点でした。

道標はありませんが、しっかり道が出来ています。

Img_0078_r
ブナの美林が広がります

Img_4482_r
しっかし、このブナ、なんか変ですねぇ

Img_0089_r
以前夏に歩いた尾根と合流すれば 山頂はすぐそこですが
、少し手前のこの大ブナの近くでランチにしましょ・・・

Img_0100_r

雲が太陽にかかってしまい、
陽射しがないと無性に寒いけど、
あれれ、みなさん、気持ちよさげにお昼寝してますよう・・

Img_4507_r_2

鹿留山頂のオオミズナラです。↓  陽射しが戻ってきました。

Img_4513_r

 

杓子山との吊り尾根は、 

Img_4542_r_2

そして高座山に下る道では、 強い陽射しに暑いこと。

Img_0135_r
そして高座山から見下ろせば! うっ!!
いったいコレは???

Img_0157_r_3
どうやら野焼きの後のよう。ずいぶん盛大なのですね

Img_0158_r_2

今後、どーいうふうに草木が復活してゆくのか、確かめてみたいと思いました。

 ということで、わざわざ鳥居地峠におりることはないと、
高座山から南の尾根を下ります。

Img_0165_r
なんとこのような道標が・・・。

忍野村役場前に着いたのは、あと15分でバスが来るという絶妙なタイミング。
ラッキーでした。

【コース】谷村町→(タクシー2750円)大沢キャンプ場 07:35/07:45-240号巡視路08:05-1024m 09:40-1420m(北尾根合流) 11:50-(60)鹿留山1632m 13:30-杓子山14:30(20)-高座山 16:00(10)-忍野村役場BS 17:10/17:23→(バス\450)
【地図】昭文社:富士山御坂  2.5万:御正体山、都留、河口湖東部、富士吉田

では また~  (^_^)/~

山域別レポ一覧は 

|

« 残雪とブナ林/南会津・博士山 | トップページ | 5月は新緑 ☆ 丹沢県境尾根 忘路峠~ブナ沢の頭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鹿留山はオモシロイ! 北西尾根から登る:

« 残雪とブナ林/南会津・博士山 | トップページ | 5月は新緑 ☆ 丹沢県境尾根 忘路峠~ブナ沢の頭 »