« 芽吹く里山・谷戸の春 | トップページ | 前道志も春 無生野から倉岳~寺下峠 »

身延山

写真はポップアップウインドウ、クリックすれば拡大しまっせ 

2013年04月04日 (木) 快晴

青春18切符を利用して身延山にいってみました。
表参道登り、裏参道くだり、思ったより歩きでがありました。

身延山バス停から 門前町を5分ほどで三門の前にでた

Img_0438_r
わぁ、しだれ桜満開だ、間に合って良かったね

「いえ、有名な身延山のしだれ桜はこれじゃありません、あの階段の上なんです。」

ということで、エンヤラドッコイショと階段(菩提梯)を登る

Img_0452_r
登り切るとしだれ桜の大木です、あらら、お花は終わってました、

Img_0455_r

久遠寺の本堂にお詣りし、表参道にて登山開始。人影はありません

まず目指すは 「丈六堂」

道が縦横に走り、分岐のたびに迷いますが、そこは、カンで乗り切って

Img_0465_r無縁仏

無事 お堂に到着、ここは尼僧さんたちのお寺です

Img_0467_r_3

手入れの行き届いた杉林に、ミツマタの花がさき、ほんのり灯りがともったよう。

Img_0475_r
そうして「大光坊」に到着
どのお寺も大きくいくつもお堂や宿坊をもち、日蓮上人ゆかりの仏像やなにやらがありますが、屋外に祀られた金色のお釈迦様は大きく立派で、その肩越しに山並みは見え、いい感じです。

Img_0488_r

ここからは土の道、山登りらしくなりましたが急勾配。
頻繁に現れる丁目石のカウントアップを励みに、ヒーコラヒーコラ・・・

Img_0503_r
しんと静まりかえる法明坊(お水屋)にてランチ。脇の高台から富士山が見えました。

20分ほどで「奥の院」に到着。
ロープウエイ終点駅なので、人であふれかえっています。

Img_0513_r

裏の展望台には「身延山」の道標がたち 南アルプス、八ヶ岳、奥秩父まで一望

南アルプスといっても余り馴染みのない深南部,笊ヶ岳がなかなかスマートにそびえていました。塩見岳、農鳥岳が大きく見えます
手前の真冨士山が堂々とし、登りがいありそう

Img_0521_r_2
下山は裏参道、まず追分(感井坊)に下りました。
ここで七面山への道を分けますが 七面山には一度赤沢に下りてから登り返す道のり。

Img_0539_r
わたしたちは三門ぬ向けてゴー
千本杉にてひと休み。今までも杉の美林でしたが、スゴイ!! 格が違います

Img_0553_r


さぁ、帰りのバスに間に合うよう、急ぎましょう

お寺をめぐりながらの登山って、ちゃんと腰を下ろして休んでいないんですね
どうりで疲れたわけです。

Img_0570_r
門前町で「みのぶまんじゅう」を購入

【コース】 …→身延08:41/08:50→(\280)身延山bs 09:02-三門09:15-本堂700m 09:30(10)-丈六堂10:05(15)-大光坊10:45(15)-お水屋 11:45(30)-奥の院12:35(15)展望台12:50(25)-追分・感井坊13:45-千本杉14:05(15)-松樹庵14:50-三門15:25-身延山bs 15:35/15:55→(\280)身延16:07/16:16→…

では また~  (^_^)/~
山域別レポ一覧は
 
  あしあとへ

|

« 芽吹く里山・谷戸の春 | トップページ | 前道志も春 無生野から倉岳~寺下峠 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 身延山:

« 芽吹く里山・谷戸の春 | トップページ | 前道志も春 無生野から倉岳~寺下峠 »