« 奥多摩へ紅葉狩り*日陰名栗峰~鷹ノ巣山 | トップページ | お坊山南尾根~オッ立山 »

渋山であり寂峰である! 1488m峰 

写真はポップアップウインドウ、クリックすれば拡大します~ 

2012年11月11日 (日) 曇りのち雨

M倶楽部の山行に初参加です。 

奥昇仙峡1488m峰がきょうの山。
登山前にクリスタルライン(荒川林道)からその山を眺めてみました

Img_0032_640x480
現在地の林道の100m崖の下に、結構な流れ(荒川?)があるし、山は見るからに岩そのもの、登るなんて無理、無理、…

 「ということで、裏側からとりつきますが、登れないかもしれません」、
行ってみなけりゃわからないって、な~んか、ミステリアスじゃない?

「甲府市森林浴広場(キャンプ場)」のさらに奥のゲート前に駐車。
ゲートの奥の林道を歩きだします。
てくてく1時間、意外に遠いな、金峰山への登山口が左にあります。。。って?。。。

Img_0047_640x480

おいおい、それは、行き過ぎたってことで、15分ほど戻りとりつき場所に。

うわ、もう12時すぎてますぞ。

Img_0048_640x480
で、山にはいると、なんたることか道がついてますた。
「1488m峰に行く道?」「秘密のキノコ山があるのでは?」 と諸説・・

Img_0056_640x480
ゆるいピークの続く和み道は落ち葉でふかふか。まだ色づき残る雑木林も出てきたので、もしかしたらこの山、ほんとに秘密のいい山かもと思えてきました。

Img_0053_640x480

やがて岩がゴロゴロした登りになり、(道と別れたか)、灌木ちょっとうるさいぞと思ったら、頂きの上に出てました。岩に重なるはカラマツの倒木。
「わお、これが山頂かい?」

Photo

諸兄あわてず、「ナメコ汁にちょうどよい寒さになった」と余裕の表情。
わたしも、美味なるナメコ汁のお相伴にあずかり、下山したのでした、とさ。

Img_0072_640x480

わたしが今まで登った中で、きょうの山はいちばんの渋山であり寂峰でした。

Img_0079_640x480振り返れば、カラマツ(裸木)を透かして盛り上がる1488m峰。

【コース】竜王駅集合 09:00→荒川林道(クリスタルライン)→1488m峰を展望 10:15→ゲートP10:40(10)-とりつき★(ロス30分)12:10-1488m山頂12:40/13:30-★ 13:50-P  14:20 
【地図】昭文社:金峰甲武信  2.5万:茅ヶ岳
 

では また~  (^_^)/~

 山域別レポ一覧は    あしあとへ

|

« 奥多摩へ紅葉狩り*日陰名栗峰~鷹ノ巣山 | トップページ | お坊山南尾根~オッ立山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渋山であり寂峰である! 1488m峰 :

« 奥多摩へ紅葉狩り*日陰名栗峰~鷹ノ巣山 | トップページ | お坊山南尾根~オッ立山 »