« ほっかいどう3 樽前山1023m | トップページ | ほっかいどう5 南暑寒荘のこと 駒ヶ岳を眺める »

ほっかいどう4 雨竜沼湿原南暑寒岳 

写真はポップアップウインドウ、クリックすれば拡大します~ 

2012年6月22日 (金) 曇り~小雨

ほっかいどう1 室蘭岳       1.5 登れなかったニセコの山    2 羊蹄山 
     2.5 羊蹄小屋         3  樽前山  

小雨の中、 同宿した帯広のご夫妻と4人で、南暑寒荘をスタートは 5:40。

356s霧の中の四角い山は丸山

「20日(おととい)の山開きで湿原を歩いたけど、ナーンにも咲いていなかった」
なんて、管理人さんは言うけれど、そんなこたァないっしょ。

ホラ、林道沿にタニウツギ、ヒメイチゲ、やたらでっかいフキノトウ
オオカメノキ、マイズルソウ、嬉しや!サンカヨウ。

Img_8170s

黄色い花はミゾソバ、そしてあの大きいのは何ですか?
花の名はエゾリュウキンカ、リュウキンカの倍くらい大きく、目立つ黄色。

地元ではごくありふれていてヤチブキと呼ばれ、花というより山菜の位置づけ。

437s
エゾイワハタザオ、カタクリ、なんとザゼンソウ、いちいち珍しく撮影に夢中。

道ばたに石碑(龍神)が置かれ、崖下に大きな滝が見えた。
これぞ「白竜の滝」水量多く見応えある。
ついでなので滝壺まで下り、マイナスイオンを浴びておいた。

372s

左に川を見下ろす岩がちの道になると、やっと地形が開けてくる。湿原らしさがいよいよ濃くなり スペシャル感に胸が高鳴る。ミツバオウレンやミズバショウが出現。

Img_8218sしっかり靴底を洗いましょう。

ペンケペタン川のゆったりした曲線や、大小の池塘がぼっ~と浮かんでいる。Img_8237s

雪渓の消えた直後の茶色と緑のパッチワーク。
水音は絶え間なく、つぼみを膨らましたエゾカンゾウやヒオウギアヤメ、
水玉いっぱいのエゾリンドウの幼い葉が次々現れる

416s

オオシロバナエンレシロウの(ほんとに)大きな花、
ワタスゲは濡れそぼってふわふわ出来てない。


ピンクの花が点々と見えるのはショウジョウバカマ

Img_8376s
初めての出会い、ヒメシャクナゲ。

Img_8273s

ミスバショウは最盛期で出たばかりの可愛いのもいれば、巨大化した葉を持てあまし気味のヤツもいる。

463s
木道は延々と延びているが、つまりはいつか終わりになるっていうのが、当然だけど、もっと続けばと思う、

411s

半周したところで湿原を抜け、雪渓を越えると、舞台のような階段状の『雨竜沼展望台』がある。ここで一息お茶を飲みつつ、湿原を一望できる展望台から、霧に沈みそうな雨竜沼湿原を眺めた。

では、南暑寒岳に行きましょう。林道?と見まがうような、幅広い平坦道。
平坦道はずっと平坦。楽でいいけどその分長く、時間が掛かってしまうのか。
 

ザゼンソウがそこいら中ぽこぽこ咲いている。
「道ばたに咲くなんて」と跨ぎながらいく。

Img_8323s

今まで実ばかり鑑賞していたツバメオモトも、清楚な花の最盛期。
ダケカンバの芸術的な樹形には、名前を付けてあげた。

445s「ひと型木」とでも?                ジャスト「竜」ですな 

グイッと勾配が出てくるとハイマツ地帯。植生が変わる。松の香りの中にゴゼンタチバナやツマトリソウ、サンカヨウ、蕾のエゾキヌタソウ。

Img_8332sオオバタケシマラン 

チシマザクラはここでも満開、しばし花見Img_8343s
そんな時、ガーン、ホワイトアウト?
大きな雪渓が目の前。行く先もコースも見えないけど、登りませう。

Img_8352s
「あ、あれが山頂だぞ!」みな最後と踏ん張っていく。ポールと思ったは三角点。Img_8354s

「山名標識じゃないけどさ、三角点があるから山頂でしょ」
いえ、「三角点は山頂の手前のようだぞ」と、
もうをひと登り。
 

次のピークに『南暑寒岳』の立派な山名標ありました。
証拠写真を撮って、即下山。
とにかくこの雨ではネ。
 

来た道を戻るので、『雨竜沼湿原展望台』にあっけなく到着できた。とりあえずランチ。


すでに小雨は霧に戻っているし、木道はゆっくり、名残を惜しみつつ帰ります。

Img_8250s
木道は一方通行、行きと帰りは別の道を歩くのだが、
でもね、やっぱり疲れていたなぁ、
結局、粛々と最初の展望台に着いてしまったのでした。
461s_2

帯広のご夫妻がこのブログをごらんになり、連絡くださったらなぁと思うこのごろ。

【コース】南暑寒荘P05:40-白竜の滝06:15-湿原入口07:30-展望台08:55(15)-
南暑寒岳11:00-展望台12:05(25)-湿原出口13:30-P14:45
【地図】昭文社:羊蹄山・ニセコ 。

→ ほっかいどう・おまけ 眺めるだけ駒ヶ岳・・ に続く

では また~  (^_^)/~
山域別レポ一覧は 
  あしあとへ

|

« ほっかいどう3 樽前山1023m | トップページ | ほっかいどう5 南暑寒荘のこと 駒ヶ岳を眺める »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほっかいどう4 雨竜沼湿原南暑寒岳 :

« ほっかいどう3 樽前山1023m | トップページ | ほっかいどう5 南暑寒荘のこと 駒ヶ岳を眺める »