« さくらふぶきの中を | トップページ | 藤野の里山・石砂山と峰山 »

丹沢・地獄沢橋のミツマタ

写真はポップアップウインドウ、クリックすれば拡大します~ 

2012年4月17日 (火) 薄曇り

重い雲、なぁんか不安定な空模様。
地獄沢橋からゲートの脇をすり抜け林道を奥へ、ちょうど作業中の諸戸林業の人に声をかけました。「ミツマタかい?あと1週間は大丈夫ですよ」
 

Img_4905s

辺りはうす黄色の細かな花の点々で埋め尽くされ、太い真っ直ぐな杉の幹と好対照な絵になっています。ほのかな香りも心地よいものです。 

極楽橋左岸からでとりついてしまいます。

Img_4926s

急勾配も10分ほどで枝尾根上にでられました。がっしりした檜の幹が整然と並び、いかにも諸戸の森という感じ、手入れの行き届いた林床は明るく、混生する雑木もそれぞれの趣を発揮しているのです。

P4170040s

 

枝尾根はじき巡視路を合わせ、さらに登るとモノレール軌道と合流します。
送電塔台地からは快適な登りですが、シルバーのラインは相変わらずついてきました。この先、アブラチャンの薪炭林になっても、岩がちの細尾根になっても、レールはついてきます。

Img_4973s
痩せた岩がちの尾根にはブナやケヤキの大木があるし、岩場はバラ藪、そこをうまく勾配をつけレールは敷設されているのです。
ずっとおつきあいしているうち、良くもまぁと思える精巧さでクネクネ登るレールのがんばりに、拍手を送りたくなってました。ごくろうさまです。

Img_4995s

 

緩斜面になると、じき北尾根に合流、前方に見かけぬ立札が背中を向けていました。
立札の表書きは『関係者以外立ち入り禁止』の文字。はい、下ってはいけません。

北尾根は変貌しました。

Img_5018s

あれほど緑濃い生命力の溢れた尾根だったのに。
すべての木が、アセビもブナもモミもツツジも、皮が削げ落ち苔が生え、病気なの?
林床には枯れたスズタケや落ちた枝が散乱しています。鹿の食害にしては酷すぎる気がします。どうしたの? まさに瀕死の森、歩くのが息苦しい。

山頂は平日らしくそこそこに人出です。若い人の多いのは昨今の風潮ですね。

さて下山は西尾根(コンピラ尾根)で。
この尾根も荒れてます。イヤ大荒れ、5年前のスズの切り開き時代が夢のよう
Cimg6419ss   5年前はスズタケが元気               現在

どの木も病気か弱々く、去年の台風で倒れた木がごろごろし、倒れない木もやっと持ちこたえている風なのです。そのうち全て枯れ、荒野になってしまうのでしょうか。

Img_5033s
下るにつれ森は息を吹き返し、諸戸の杉林あたりではすっかり昔の風情に戻っていました。カンスコロバシ沢に下り、諸戸神社を抜け、県道70号に出ました。

Img_5071s_6

県道歩きでの、道中のミツマタの素晴らしいのなんの。
地獄沢よりこっちの方がすごいかも? 大満足で札掛まで戻ったのです。

Img_5078s_2
山の中では陽射しに恵まれていましたが、車道を歩いているうちポツポツ雨粒が落ちはじめ、駐車場あたりで本格的な降りになりました。
帰路の県道70号、車中では雷の光を何度も浴びるほどの大荒れの一日でした。

Img_5089s_2
県道沿いの見事なフジザクラ。 

【コース】札掛08:50-地獄沢橋09:15-極楽橋09:40(15)-送電塔10:40-1021m 11:20-北尾根12:00-大山12:10(40)-巡視路標柱13:30-諸戸事務所13:50-P14:50
【地図】昭文社:丹沢 2.5万:大山

では また~  (^_^)/~

 

山域別レポ一覧は    あしあとへ

|

« さくらふぶきの中を | トップページ | 藤野の里山・石砂山と峰山 »

コメント

こんにちは
いつも楽しませていただいています。

この尾根 昨年の秋に私が歩いた尾根ですよね。
そろそろ新緑がきれいになる頃だろうなあと思っていたのに。
あの時は霧が深かったのでこんどはすっきり全体が見えるときに歩こうと思っていたのに・・・
どうしたのでしょうか。

宝物になりそうだったのに心配です。

それに反してミツマタのすごいこと!
車で通り過ぎるにはもったいないですよね。

投稿: カルディナ | 2012年4月26日 (木) 11時16分

カルディナさん
そうです あの尾根です
ただ、今回のとりつきは 地獄沢橋のすこし上流の極楽橋

荒れているのはおそらく山頂辺りだけ
なんか、ぜったい変ですよ、なにが起こっているのでしょう?

登りの尾根は 5月には岩場にトウゴクミツバツツジなどもさいていているはず。大丈夫 行ってみてください

北尾根は最高ですね  ミズヒノ頭は気持ちよいし
モミの原生林もステキです

投稿: ba_sobu | 2012年4月26日 (木) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丹沢・地獄沢橋のミツマタ:

« さくらふぶきの中を | トップページ | 藤野の里山・石砂山と峰山 »