« 宝鉱山から角研山から笹子駅へ | トップページ | 権現山  南から東へ »

快晴の本社ヶ丸 けいごや橋から

写真はポップアップウインドウ、クリックすれば拡大します~ 

2011年11月17日 (木) 晴れ

Img_1549_3造り岩にて

今日はからかさ岩コースで本社ヶ丸にのぼりました

けいごや橋手前の巡視路から山に入ります。
前回(8年前)の展望地までとせっせと登るのですが、いつまでたっても見晴らせません。それもそのはず、ヒノキは8年で立派な檜林になっていたのでした。

Img_1454_640x480
一気に960m台地まで上がり、右折気味に尾根道を歩いていくと、2基目の鉄塔(林道コースはこの鉄塔を経由してくるのでしょう)を見送り、左折します。

すてきなシンボルツリーの赤松があります

1076mピークで北側が開けると、本社ヶ丸の大きな図体が現れます。

Img_1468_640x480_4
中腹にまっすぐ延びる黄色い帯が カラ松ロード。これからそこに向かいます。

Img_1486_640x480_2
入り口のオオブナとオオミズナラ

いま、1200m圏はモミジの色づきが一番美しい。
数は少ないけれど深紅のモミジがカラマツの黄色に映え、際立つ美しさでした。

Img_1493_640x480
例年はカラマツ+ブナのオレンジ色なのに、今年のブナは茶色が主流で気の毒。


右の谷にナギが見えるとカラマツロードは終了です。

Img_1496_3
そしたらぐいっと急登をしのぎ、からかさ岩の台地に乗ります。
からかさ岩は、見かけよりずっとデカイです。

Img_1516_640x480
このあと道は檜林をトラバースし本社嶽尾根に移ります。

岩っぽい斜面が現れ、もうこれは、力任せに登るしかありません。

ふり返ると三ツ峠の横っちょから、雪をかぶった富士山が覗いています。ふ~。

Img_1523_640x480
稜線に出ると大きなブナの立ち並ぶゆったりした道が待っていて、♪
「もうすぐお昼ね、楽しみ楽しみ」と本社ヶ丸に向かいました。

だんだん岩山っぽい道、いざ山頂に出たら、ありゃ満員。

Img_1533_640x480
浜松からのパーティだそうで、とても感じの良い方々でしたが なにせ狭い。
山頂を乗り越し、富士山の見える和み場を見つけランチ場にしました

清八峠までは結構な岩尾根でした。こおいうこと忘れておったです。

Img_1545
乗り越え乗り越え、造り岩の展望場所に到着(トップの写真)、

南アルプスはもちろん、八ヶ岳、その下の曲~黒富士までも見えるのにはオドロキでした。御坂の黒岳や釈迦は手にとる近さだし、奥秩父も一つ一つの山がくっきり、大菩薩が小さく見えてしまうのです、ヤッホ~! 

Photo_5御坂方面

清八峠から笹子に下ります、
勾配は少ないほうだし、カラ松林の下りって、落ち葉が柔らかく膝に優しい。
Img_1578


最後は明るい伐採地をルンルン下り、林道を歩き、変電所前に到着、約束より早く来てくださったタクシーのおかげで、16:13発の大月発に乗れました(ラッキー)

Img_1518sからかさ岩の台地には、
大樹(栂?)の株がいくつか
残っていました。  
周囲何メートル??

【コース】都留市08:35→(タクシー:2970円)けいごや橋 9:00-からかさ岩11:30-稜線12:25-本社ヶ丸12:40 (30)-清八峠14:00-変電所 15:35→(\5000)大月16:00

【地図】昭文社:大菩薩or高尾陣場 
2.5万:河口湖東部。笹子

では また~  (^_^)/~

山域別レポ一覧は   あしあとへ

|

« 宝鉱山から角研山から笹子駅へ | トップページ | 権現山  南から東へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 快晴の本社ヶ丸 けいごや橋から:

« 宝鉱山から角研山から笹子駅へ | トップページ | 権現山  南から東へ »