« つづら岩~馬頭刈山 | トップページ | 快晴の本社ヶ丸 けいごや橋から »

宝鉱山から角研山から笹子駅へ

写真はポップアップウインドウ、クリックすれば拡大します~ 

2011年11月12日 (土) 晴れのちうす雲 

ゴールは笹一。 登りだしは都留側から、角研山の西のピーク(1377m)に至り、
宝越えにて尾根をのっこすつもり。

Img_1311s_2

宝鉱山BSから林道沿いにキャンプ場を抜けます。
いい感じに紅葉が始まっています

Img_1322s_2

とりつきあたりは、急勾配でツツジなどの灌木がうっとうしかったのですが、1050mで緩斜面になると、すっと藪もきえ、涼やかな尾根道になりました

Img_1329s_2見事なオオモミジ

もちろん、カエデ類の紅葉のすばらしさは、いうまでもありません。

Img_1343s_3
登るにつれてカエデなど広葉樹に、カラ松も現れます。

Img_1350s



さらに赤松も混ざり出すと 岩っぽくなってきまし
ほとんどの木が落葉した中に、驚くほど鮮明な紅葉があったりします。

Img_1346s_2

オオ、けっこうな急勾配。両手両足フル稼動

Pb120034s

やがて 本社ヶ丸~鶴ヶ鳥屋山の稜線に飛び出ます(1350m)
いつの間に雲が湧き、富士山は見えずじまい、それどころか三つ峠はすっぽり雲に覆われていました。北の大菩薩も日の当たっているところとそうでないところが、まだら模様。

Pb120043s

ランチはヤグラのあたりにて、傍らは立派なミズナラが佇んでいました。

そして宝越えから、笹子側に下山。
こちらの尾根もいい感じに紅葉、ハウチワカエデが真っ赤でした。

Img_1396s

林道を越えてから、沢を何度かわたりますが、水量が意外に多かったのです、
もちろん渡るのには全然問題ありません。
 

笹一では 期待の新酒祭りでなく 骨董市をやっていまして
せっかく早めに山を下りたのに、…… アテがはずれたのでした。

 【コース】 都留市 →(\2870)宝鉱山08:30(10)-とりつき09:20(15)-1350m稜線11:30-角研山11:40-宝越え12:15(50)-林道終点14:30(10)-笹一14:55-笹子

Img_1362s_2【地図】昭文社:大菩薩、高尾陣馬 2万5千:河口湖東部、笹子

← 登りの尾根にて

このような爪痕や
大きなうんちは見かけたのですが
くまだなは見なかったのです

この木にもありませんでした。

では また~  (^_^)/~

山域別レポ一覧は   あしあとへ

|

« つづら岩~馬頭刈山 | トップページ | 快晴の本社ヶ丸 けいごや橋から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宝鉱山から角研山から笹子駅へ:

« つづら岩~馬頭刈山 | トップページ | 快晴の本社ヶ丸 けいごや橋から »