« 富士山御中道大沢崩れまで | トップページ | じっくりのんびり★火打山2 火打山と黒沢池 »

じっくりのんびり★火打山1 高谷池と天狗の庭

写真はポップアップウインドウ、クリックすれば拡大します~ 

2011年8月9日~10日 

Img_3802s天狗の庭から 火打山と影火打 (二日目の朝)

一日目 8月9日 (火) 晴れ、曇り、晴れ

妙高高原駅からバスにのり、終点の笹ヶ峰につきました。
カンカン照りなのに爽やかです。標高1350mくらいなのですから

Img_3332気持ちのよいブナ林を歩きます、

さすが日本海のブナは綺麗、色白の肌でスタイルもいい。

時々 ハッとするほどの大木もあります

Img_3387s 黒沢橋を渡ると、とたんに勾配が増します。

「十二曲り」を登り切ると 尾根にのりますが、勾配は相変わらず急です。

岩が重なるような所では よじ登るように上がるので大変ですが、快調に高度が上がるので、快感でもあります

Img_3410s ツバメオモトやマイズルソウが 実になっています。

← サンカヨウの実は 山で疲れた時に食べれると、読んだ記憶があるのですが・・?

Img_3411 急時々現れる 説明版は面白い。

ぶな林にダケカンバが混じりはじめると ダケカンバの説明が出てくるし、

この針葉樹はなんの木かなと思っていると オオシラビソの説明が出てくるので、すごく納得しながら歩けるのです。

Img_3420富士見平では、すっかり曇っていました。 

勾配はさほどではありませんが
黒沢山を巻く辺り、足元には木の根やササがはびこり、歩きにくいったらありません

Img_3440ss_3ベニバナイチゴは大きく 瑞々しいけれど まずいです(左)
キヌガサソウは かろうじて最後の姿を見せてくれました(右)。

Img_3479s やがて広々とした笹原に出ます。

クルマユリやオニアザミ、シナノオトギリなどを見ながら、歩いていくと、あっけなく高谷池ヒュッテに着いてしまいました。

小屋で荷物整理をしていたら
さっきまで曇っていた空が、急に晴れ上がってきました。

Img_3543 【天狗の庭】

カメラと水を手に お散歩にでかけましょう

ここは【天狗の庭】です。 
今、ワタスゲがいっぱいです


この時間、ここにはだれもいません。
私は木道にすわります。

Photo

ほわほわな 毛玉たちが風にゆれています

耳を澄ますと 小鳥の声と水の音

湿原に風が吹くと、水面がそよぎ、キラキラ、
ワタスゲも、イワイチョウの葉もキラキラしだすのです。

Photo高谷池ヒュッテ】

夕暮れの高谷池ヒュッテ

ロケーションが最高。
2階のベランダから 高谷池の全景が見下ろせます
少し狭いけれど、椅子に腰掛けて 飲むビールは最高です。

 Img_3501s
恵まれてる自炊室。
10畳くらいの部屋に
写真のようなキッチンがあり、ガス、鍋、釜、ヤカン、調理器具、フキンなど 完備されています。
食器棚には食器もあり、自由に使えます。

トイレは新しいバイオトイレで、男女別。

完全予約制で この日は 6~7割でした。

.

【コース】妙高高原駅→笹ヶ峰10:20/10:35-黒沢橋11:30(20)-(10)-富士見平13:55-(20)-高谷池ヒュッテ15:15/15:40-天狗の庭16:05-ヒュッテ16:50(泊)

【地図】昭文社:妙高、戸隠、雨飾

★火打山2 に 続く~  (^_^)/~

山域別レポ一覧は   あしあとへ

|

« 富士山御中道大沢崩れまで | トップページ | じっくりのんびり★火打山2 火打山と黒沢池 »

コメント

火打山天気が良かったようですね。数年前高谷池ヒュッテに泊まり登りましたが。高山植物の多い山でした。
今までの山では白馬岳に次ぐ多さだったと記憶しています。またヒュッテ周辺の池塘は素晴らしく一日中昼寝
をしてたいと思いました。素晴らしい写真楽しく見させていただきました。

投稿: サンバ | 2011年8月21日 (日) 10時35分

サンバさんは 7月に登られたのですか?
だとしたら ずいぶん豪華な湿原だったでしょうね

わたしの行った8月は 華やかなお花はだいたい終わっていて、サクラソウやイワカガミは、咲き残りとという感じ

そういうわけですから ヒュッテも空いていて、1日目に天狗の庭に行ったときは、みなさん もうヒュッテに帰られたので、じつはわたし 少々昼寝を楽しみました(笑)

陽ざしが強く もし一日昼寝をしたら 日焼けで真っ黒になると思いました

投稿: ba_sobu | 2011年8月22日 (月) 10時43分

ba_sobuさん

記録を調べたら8月4-5日でした。ただハクサンコザクラは花期をすぎてましたね。シャジン類が随分多かったように記憶しております。

投稿: サンバ | 2011年8月22日 (月) 14時34分

8月のそのあたりでも花期はすぎていましたか

最盛期、写真によくあるように 一面のピンクを見てみたいと思うけれど 混んでいるような気もして・・

投稿: ba_sobu | 2011年8月22日 (月) 17時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: じっくりのんびり★火打山1 高谷池と天狗の庭:

« 富士山御中道大沢崩れまで | トップページ | じっくりのんびり★火打山2 火打山と黒沢池 »