« 落ち葉にうもれるぅ 宮地山 | トップページ | 今週も急登の低山・ユバの頭927m »

高柄山、中尾根は雑木林の楽しい急登♪

写真はポップアップウインドウで拡大できます

2011年2月3日 (木) 晴れ 

小林経雄著「甲斐の山山」によると高柄山の東南東、ホウジ丸を擁する尾根は中尾根といって、旧上野原町と旧秋山村の境界尾根でした

Photo 中尾根から北側の展望 隣の尾根もすてきそう heart04

このところ雲ひとつない青空の朝が続いています。 でもけさはちょっとだけ暖かい? あしたは立春ですもん♪ 

Img_8813s 上野原に8時半ころ到着すると、狭い駅前にはバスたちが勢揃いして出発を待っています。

このバス一斉発車にはどういう理由があるのでしょ? 
ま、この光景は上野原の名物でありますね。

Img_8822s 無生野行きに乗車し、落合入口で下車。右に分ける道を下っていきます。
のどかな風景が広がります。

あり余る陽ざしを浴びた広いお庭の立派なおうち。。

じき落合橋というわびしい橋を渡り金山沢が左に移れば、右の崖はもう中尾根ですが擁壁。
Img_8825s その擁壁が切れたあたりに山に入る道があり目立たぬテープが巻いてあります。

杉林の道を10分ほどで枝尾根に出るとなんと雑木ばかりです。

きゃっほ~!明るいし暖かい。

Img_8856s 北側の展望はトップに

昔から薪炭林として利用されていたとかで木々は若いけれどよく踏まれた道が延びています。ただ少々急ですが。

落ち葉で滑る勾配を 木の根を掴みエイコラエイコラ登っていきます。


Img_8862s 450m、552m、いくつもの凸凹を越えていきます。 金山集落から良い道が上がってきており、上野原町の道標がありました。

ホウジ丸(640m)はなかなかの鋭峰です。お助けロープが有ったので、ありがたく使わせていただきました。ダンコウバイが蕾を大分脹らませています、春の来るのが楽しみ♪

Photo_2 ようやくホウジ丸に到着すると、高柄山が目の前です。
ルンルン下り、エイコラ登る、がんばりましょう。気合よろしく軽々とピークに立ちます、まだ?

そうそう、最初のピークは双耳の片割れ、あっちのピークが本命でした、もうひといき、がんばりましょう、
気を取り直し再出発、

Img_8870s なかなか良い斜面、良い林、余裕ありますぜ、

ヘイコラ、ヘイコラ上り詰めたら「エッ~!? まだ次があったか。」 目の前のピークはより高い。だんだん無口になってしまう、だってハラペコなんだもん。

Img_8893s 12:10 高柄山到着。ランチのあと、大丸経由で川合におりました。

千足への直行道に新しい道標があったことと、例の林道がずいぶん延び(お座敷の松あたりまで) 登山道が付け替えられていたことが新情報です。

Img_8899s 後半は、登山道に落ち葉が深く積もり、里山の趣に溢れていました。

川合の里も豊かな家並みが続きます。ヒノキの巨木、ロウバイも香っています、

きょうは集落から集落へという峠越えの醍醐味も楽しめました

run

【コース】上野原09:28→(260円)落合入口08:45-登山口09:30-552m 11:00-ホウジ丸640m11:40-高柄山733m12:10/12:55-大丸13:25-お地蔵さま 14:30-川合15:05-四方津15:25【地図】昭文社:高尾陣馬 2.5万:上野原

では また~  (^_^)/~

山域別レポ一覧は   soon あしあとへ

|

« 落ち葉にうもれるぅ 宮地山 | トップページ | 今週も急登の低山・ユバの頭927m »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98601/50776254

この記事へのトラックバック一覧です: 高柄山、中尾根は雑木林の楽しい急登♪:

« 落ち葉にうもれるぅ 宮地山 | トップページ | 今週も急登の低山・ユバの頭927m »