« 笹子雁摺~お坊山~大鹿峠 | トップページ | 青空に紅葉映える金袋山 »

毛無山 色づく

(写真はポップアップウインドウで拡大できます)

2010年10月24日 (日) 曇りのち雨

Img_6903s 山頂ちかくは ちょうどよい色あいでした 小雨が降っています

Img_6773s

初めての天子山塊・・
というのにお天気がちょっと、

毛無山無料駐車場からの富士山はすでに雲に覆われていた

めざす毛無山も、山頂はもう雲の中である。

Img_6782s
20分ほど林道を歩き登山口に到着。

毛無山一帯は、かつて栄えた金鉱山だったそうで、往時をしのばせる道具などが残されている

Img_6806s のっけから ロープが設置されているような急登
その急登はゆるまることがなく続くのだ

上がるにしたがってだんだんと林は色づいてくる

Img_6802s_3

不動滝の眺望台には
ベンチも設置されている。

眺めは雄大、
なかなか立派な滝である

秋が深まり紅葉が進めば
いちだんと華やかな景色なのだろう

Img_6837s さぁ、また急登だ、ガンバルぞ
救護用ヘリポートのところだけ、一瞬の平坦地

標高が上がるにつれ、紅葉がどんどん良くなる
ことしの色づきはイマイチだそうだが、それでもいい感じだ

Img_6839s
しっかし お天気はどんどん悪くなる

富士山が見えた 
上の方だけ ちょっぴり

毛無山から見えた富士山はこの時だけだった。
風が冷たい、

Img_6861s やがて下草がそよそよしだし、相変わらず急登だが、涼やかなすてきな森が 広がりはじめた

ほっとする雰囲気の、
こんな景色には、胸がきゅっとする
吹切尾根(大菩薩)の吊り尾根に近づくときとか。

Img_6874s やっとこ主稜線と合流だ、

マツダランプのむかしの道標には「下部温泉~朝霧高原」の文字がみえる

マツダランプが、東芝のことだなんて
知らない人の方が多い

Img_6882s 勾配はほとんどなくなり 
やっと♪♪♪、
足元を気にせず 
ノンビリ気分で歩ける

黒木の濃い緑に
紅葉の赤や黄色が
鮮やかだ

Img_6885sここが毛無山山頂、
おだんごの山名表示板って、な~んかなつしいんだぁ~


麓への道は通行禁止と
書かれている
2.5万図の破線路の
ことかな?

Img_6895sだれもいない 北側の
森に入ってランチにした

静かな穏やかな森が
広がっている

とてもすてきな場所

でも
ついに雨が降ってきた

Img_6913s下山は地蔵峠を回っていくことにする。

まず稜線は
ウキウキな尾根あるき。
ダケカンバの大木が目を引く。

  Img_6917s
  これはこれは立派な松の木でござる。
山のぬしかな?

やがて右側はカラ松林になる、
黄葉が佳境に入らんとするところだった。

Img_6930s
地蔵峠に到着した 
下部方面の道は歩けるのか? 怪しげである
地蔵峠から長者ヶ岳方向に行き先案内がないのは何故だろう?

Img_6935s 地蔵峠から沢道を下る、
歩きよい落ち場の渓畔林、東京都の水源巡視路を思わせるすてきな道

と思ったのは 最初のうちだけ

沢を越えたあたりから
石ゴロが足に応え始めた。

Img_6946s 転ばないように気をつけて下りよう。
沢を何度か越える、

途中 小さなきれいな滝もあったし、大岩のいかにも渓谷風な景観も現れた

お天気がよかったらもっと楽しめだろうな

Img_6949s 天気が悪いとまわりが暗い。
いっこくも早く山を下りたくなってしまう。
 
比丘尼の滝をすぎ
沢を2度渡り返すと
水道管?が現れ、
やっと今朝の分岐点に出た。

 Img_6963s

10分も歩けば林道
そして、登山口。
有料駐車場から20分歩いて、けさの駐車場に戻る。

朝にはテントの花が咲いていた オートキャンプ場は

ひたすら広い緑のハラッパで、なかなかいい感じだ

毛無山、いや、この山域は、お天気の時、また歩いてみたいなぁ

【コース】無料P 08:20-有料P 08:40-不動の滝 09:20-ヘリポート10:00-稜線11:50-毛無山12:00(30)-地蔵峠13:25-登山口14:45-P15:10
【地図】  昭文社:富士山  

山域別レポ一覧は   あしあとへ

|

« 笹子雁摺~お坊山~大鹿峠 | トップページ | 青空に紅葉映える金袋山 »

コメント

こんにちは。
毛無山は一等三角点本点のあるいい山ですね。
結構きつい山というイメージでしたが、どうですか?

雨はちょっと残念ですが、なかなかの紅葉が見られて良かったですね。次回はぜひ晴れた日に山頂からの富士山を楽しみに行ってみて下さいな。

投稿: リブル | 2010年11月 3日 (水) 11時17分

今年は猛暑のせいで紅葉は遅れているようですが、毛無山は登りでのある山ですよね。
車でなければ下部温泉や龍ヶ岳・本栖湖への縦走もこの季節良いと思います。
ただ、駿河湾からのガスがかかることが多いのが難点です。

今日 好天に恵まれ本栖湖・端足峠・雨ガ岳からタカデッキまでピストンしました。富士山はもちろん光岳~甲斐駒まで南アルプス全山と御坂山塊全部のパノラマです。カメラ忘れたのが痛恨。車なので縦走できないのがもっと残念。

本栖湖南岸から端足峠までの自然林は一般コースですが新緑・紅葉の頃すばらしいですよ。
天気予報をにらみつつ、皆さんで是非またおでかけください。

投稿: yama | 2010年11月 3日 (水) 20時54分

リブルさん こんばんわ 
ほんとに あそこに行って富士山が見えないなんて。。。

ですよね

毛無山~龍ヶ岳方面
毛無山~長者ヶ岳方面
どちらも歩けたらなぁ

まぁ今回は どういうところか分かったので まぁヨシとします 朝霧高原の広々とした牧場の景色もみられたし

次回は ぜぎ展望も 楽しみたいですっ

投稿: ba_sobu | 2010年11月 3日 (水) 23時05分

yamaさん こんにちわ

きょう!ですか この爽やかな空の元!
きっと素晴らしかったでしょうね

カメラのこと 残念でしたね

「車でなければ下部温泉や龍ヶ岳・本栖湖への縦走もこの季節良いと思います。」

縦走して タクシーを奮発して駐車場に戻るってのはどうでしょ? な~~んて 思いを巡らせているのですが


「ただ、駿河湾からのガスがかかることが多いのが難点です」

お、これは 思わぬ弱点
そうかぁ 海に近いのですね
いつもの山では思いつかないことがあるのですね。
またいろいろ 教えて下さい 

投稿: ba_sobu | 2010年11月 3日 (水) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 毛無山 色づく:

« 笹子雁摺~お坊山~大鹿峠 | トップページ | 青空に紅葉映える金袋山 »