« ブナ林 山中湖界隈 | トップページ | 篠原展 »

神ノ川広河原から臼ヶ岳へ

(写真はポップアップウインドウで拡大できます)

2010年10月7日 (木) 晴れ

ひゃぁ !!   フジアザミがぜ~んぶ咲いちゃってるぅ !!

Img_6269  

日陰沢橋のゲートをくぐり、1時間ほど歩くと広河原にでます。いやはや 去年9月初めに来たときまだつぼみに株が多かった、全部咲いたらすごいだろうな、と思っていました。目のあたりにして度肝を抜かれました 圧巻です

Img_6283s                           
源蔵尾根 最初は杉檜の植林帯

のっけからの急登はつらいですが
キノコなどを見物しながら
せっせと登ります

Img_6306_2 1時間ほどがんばると 広葉樹林になります

沢の源頭付近をとおるところは 大きな緑のドームに包まれている感じ

このあたり源蔵尾根の核心部?と思う

伸びやかな木々に癒されつつさらに登って行くと

Img_6319 尾根が痩せてきます
左側は白ザレの金山谷の深い谷

でも お花がぼちぼち現れてきます

なかでもイワシャジンがたくさん咲いていたので嬉しかった 
繊細な葉と繊細な花、なんともいえない風情がありました

Img_6322 Img_6337


?ハグマ(左)とイワシャジン(右)
Img_6357

丹沢主脈に近くなるにつれ 木々はほのかに色づき始めます
早くも黄金色のカーペットができてました!


Img_6360s ← ここまでくれば丹沢主脈は目前

上り詰めた金山谷乗越は ヤセ尾根です、
崩壊が激しく階段が苦労してつけられています

金山谷の頭は通行禁止?

Img_6386s 乗越を過ぎると 公園のような穏やかな道に。

あちこちにリンドウが咲き始め 清々しい青さが光ります

ダイモンジソウは岩陰でそよぎ、 楚々としたイワシャジンも点々と。

Img_6385 Img_6381

リンドウ(左)     ダイモンジソウ(右)Img_6411

シロヨメナもまだまだ盛りで、
これだけ群れると 豪華です      Img_6423s  
臼ヶ岳の肩に到着、
蛭ヶ岳も眺められるブナ林でランチにしました

あたりにはヒメシャラも多く
山頂よりも いい感じなところと思うのです

きょうはこのまま、ピストンで下山します。


しっかし源蔵尾根下部の杉林の下りは、長く感じました。つらかった

Img_6415s_2;
秋です たくさんのきのこを見かけましたが、名前はさっぱりです!

【コース】日陰沢橋P07:45ー広河原08:35/09:05ー丹沢主脈11:30-(10)-神ノ川乗越12:10-臼ヶ岳肩12:35/13:05-源蔵新道へ14:00-(10)-広河原15:40/16:00-P17:10

【地図】昭文社:丹沢  25000分の一:中川、大山

 

Img_6410s

山域別レポ一覧は
                    あしあとへ

きょう一番 会いたかった
           シラヒゲソウ  →

終盤でしたが間にあって良かったな 

では また~  (^_^)/~

|

« ブナ林 山中湖界隈 | トップページ | 篠原展 »

コメント

はじめまして

森のきのこと申します。

先日、私も丹沢を歩いてきました。

今月は、色々なきのこが楽しめそうです。

さて、写真のきのこですが、左上がナラタケ、右上ホコリタケの仲間、左下ツキヨタケ(毒)右下カラカサタケです。ツキヨタケを除いて食用可能ですが、生で食べると中毒を起こすので気をつけましょう。


シラヒゲソウ、私も見たかったです!

投稿: 森のきのこ | 2010年10月10日 (日) 17時37分

こんにちは。
フジアザミすごいですね~。
こんな場面を見てみたいと思いましたが、やはり車じゃないと無理ですね。

イワシャジンも丹沢らしくていいですね。

投稿: リブル | 2010年10月10日 (日) 21時45分

山のきのこさん はじめまして


すてきなブログですね (^^)
やまぶどう 葉は良く見るのに実が付いたのは少ないです

キノコの名前 ありがとうございました
なかでもツキヨタケ

なるほど、美味しそうです
中毒をする人が多いのも頷けました


カラカサタケは たくさんありました
けっこう大きな傘でした

これからもよろしくお願いします
またキノコの名前など お教えください

投稿: ba_sobu | 2010年10月11日 (月) 09時50分

リブルさん こんにちわ
三連休の最終日は 良い天気
きっとどこかを歩かれていらっしゃるのでしょうね

フジアザミですが ここのは 本当にすごいです
量も 活きの良さも。

ワイルドすぎて愛されにくい花ですが わたしは好きです。
しかし たしかに車でないとね・・・たいへんですね

バス停から日陰沢橋(ゲート)まで一時間半
ゲートから小一時間
まぁ 上で泊まる気になれば余裕です 

または贅沢に、広河原に来て和んで帰るとか   


投稿: ba_sobu | 2010年10月11日 (月) 09時58分

まさか臼ヶ岳往復とは意外でした。
でもシラヒゲソウ、間に合って良かったですね。

ぼくは前にあそこで見かけたきりですのでもう何年も逢ってないや。

投稿: komado | 2010年10月12日 (火) 23時44分

komadoさん

シラヒゲソウをあそこで なんとなく(期待もせず)見てしまったので それもたくさん
私も 平凡な花と思っていました
そのあと 別のところでトンと見かけないし
でもそこには必ずある
それで もう一度訪れたいとずっと思っていました
願いがかないました

さて、ヒノキボラ側にあるのかは謎ですね
もしあるなら ヒノキボラ経由で 周回が出来るんですけど・・・


投稿: ba_sobu | 2010年10月19日 (火) 10時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神ノ川広河原から臼ヶ岳へ:

« ブナ林 山中湖界隈 | トップページ | 篠原展 »