« 花あり岩あり緑あり、文台山 | トップページ | 裏高尾~城山~☆☆☆の高尾山 »

権現山はやっぱりすんごい

(写真はポップアップウインドウで拡大できます)

2010年6月3日 (木) 晴れ 

猿橋駅から 8時18分発の淺川行きバスに乗る。わたしたちだけの貸し切りだ。
終点に8時45分到着、浅川はすてきな雰囲気の集落である。

Img_3574_2 これから権現山に登るのだが、淺川峠の途中までの車道歩きがなんともかったるく思え、地図の神社マークからの尾根を試してみることに。
はてさてどんな尾根が開けることやら 楽しみ楽しみだ。

取り付きの場所にはお堂が建ち、お地蔵様がまつられている、裏はお墓。

「これって神社じゃなくてお寺よね?」
 …まっいいか…。

お墓の奥は手入れのよいヒノキ林、当然立派な仕事道が通っていた。
10分もしないでヒノキ林から涼やかな雑木林に変わる。

Img_3600 ゆるゆるの勾配、なんとも輝きの雑木林が続いてる。林が切れ日当たりがよくなるとハンショウヅルの花が絡まり、木イチゴがいっせいに開花し、サンショの木が待ち受ける、つまりはトゲトゲの草たちだが、ヤブらしきところはここだけで大したことはない。

←やがて850m圏の緩斜面にさしかかった。
ヤマツツジがあちこちで花を咲かせている。

Img_3614s
この先は岩が顔を出し勾配が増してくる。大岩ではなく、ひょいっと登れちゃう岩たちばかりで標高を稼げた。

右から尾根がやってきた。1100圏の尾根合流点だ。樅の木や背の高いカエデ類が増え、やや深山らしい雰囲気。

Img_3625 腰を下ろし見上げれば、イロハモミジが重なり、その奥にハウチワカエデが大らかに枝を伸ばす、秋はきっと華やかな絵巻が広がるのだろう、

← 稜線までは急勾配。
尾根が消えただの斜面のようなところをグイグイ上を目指して登っていく。

権現山には11:30分に到着、浅川峠経由より速かったどうかは微妙?
でもいいいい尾根を歩けた幸せな気分のまま幸せなランチに突入だ。
南は雲にぼやけていたが、北側はさわやかな青空、雲取山がクッキリ見えた。

さてお次は麻生山を目指し、平坦とも思える稜線を西に向かう。
相変わらず続く緑の道だ。足元にハグマ類?モミジガサ? ガマズミ(左)、ユキザサ、ギンラン・・。ツクバネウウツギのアイボリーや赤(右)やピンクが咲き誇る

Img_3645s

麻生山(三角点)も和やかな山頂、尾名手峠には壊れかかった古い道標が残され、廃道となった沢道方向には「へ落部掛腰」と彫られていた。辿ってみたい憧れの?道だ。

そしていよいよサンショは小粒の岩峰越え。ピリッと面白い。イワカガミの葉っぱがビッシリで、たわわに咲いた証(あかし)の穂も多数。咲いているようすを想像しながら歩いていたら、花を見たかのような気持ちになりすっかり満足してしまった。

Img_3663s

三ッ森北峰のピークにでたら にょきにょき生えたてのワラビが目に飛び込んだ。ザックも降ろさず、ひたすらワラビ摘みにいそしんでしまった。

Img_3674s ワラビ摘みを終えゆっくり休憩、あと1時間半下ればいいんだもの。

三ツ森北峰には 渋い山頂にそぐわぬ金ぴか枠の大鏡が木につるしてあったけど、謎。  誰が?何故に?

下山は鋸尾根。おみやを確保したのでルンルン気分だ。

鋸尾根は久ぶりで懐かしかったが、緑の季節は初めてなことに気がついた。これほどに素晴らしい森だったとは!

Img_3680s

じき 地を這うようなゴロゴロが断続的に聞こえはじめた。わ~~、雷!
必死に下ったおかげで早めに杉平に到着し、猿橋16:30発立川行きに乗れた。Img_3640s_2

よく知っていると思っていた山も いくたびにいろんな顔を見せてくれる。
季節をかえて訪れる楽しさがよおくわかった。  ありがとう 

              権現山の山頂 →

 Img_3682s
← ヒメウツギ

【コース】猿橋08:18→浅川08:45(10)-850m圏9:50(10)-1100m10:45(15)-稜線11:15-権現山11:35(45)-麻生山13:20-三峰北峰14:10(30)-杉平入口16:10→(taxi2720円)猿橋16:25
【地図】昭文社:高尾陣馬 2.5万地形図(上野原、猪丸、七保)

では また~  (^_^)/~

山域別レポ一覧は   あしあとへ

 

|

« 花あり岩あり緑あり、文台山 | トップページ | 裏高尾~城山~☆☆☆の高尾山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 権現山はやっぱりすんごい:

« 花あり岩あり緑あり、文台山 | トップページ | 裏高尾~城山~☆☆☆の高尾山 »