« 兜山から大蔵経寺山へ | トップページ | 沼津アルプス初登り »

2010年も三ノ塔にて初日の出

(写真はポップアップウインドウで拡大できます)

2010年1月1日 (金) 晴れ 

ことしも、初日の出は三ノ塔、去年病気で行かれなかったRちゃんも一緒です。

Img_0152s 朝焼けの富士山

朝、といっても大晦日の夜の続きに出発。

相模川に架かる新小倉橋にさしかかると、フロントガラスに明るい満月がうかび左下が少し欠けていました。あ、月食だ。天気予報で言っていたっけ、『元日は例年、新月なのですがことしは満月・・・、』 やっほ~! なんとなくラッキー! 

道路はカラッポ。ばんばん走って行ける、とはいえ宮ヶ瀬からヤビツ峠にぬける県道70号は、山から滲みた水が道路を凍らせているので要注意です。

塩水橋には3、4台駐車いました、丹沢山に登っているのでしょうか、長い林道を利用すれば夜でも歩けそうな気がしますが。

5時過ぎ、富士見橋に駐車、準備している間に数台の車が菩提峠に向かっています。

満月というのは明るいもの、登山口からゴロゴロの山道を登り あっけなく林道を横切ると二ノ塔への緩やかな山道になります。
風がないので暖かい、振り返るとことしは少し早かったのか東の空は未だ漆黒。驚くほどきらびやかな夜景が広がっていました。麓はいかにもすっごい大都会のよう、東名高速が太い強いラインを描いています

Img_0133s_2 大山

二ノ塔のがればにさしかかるころ、東の空が赤らみはじめました。
ピークを越えると、どっかんと三ノ塔が構えています、
ことしの風景が違うのは、稜線に向かい大きな満月が落ちようとしているからです。

Img_0136s 三ノ塔

エッサエッサと三ノ塔が近づいてきます、ぴゅーぴゅーと吹き抜ける西風が、切るように冷たくなりました。三ノ塔は風の山です。

Img_0161s 山頂から南方向

山頂に着いき、慌ててウインドブレーカーを着込みました。
小屋の東側に風よけをして、ひたすら日の出を待つのです。
海上に雲がかかり、御来光は少し遅れているようです、
それでも徐々に火の玉が形を表すと、するすると雲の間をかけ登り、ぬっと雲の上に顔を出しました。

P1010007s

明けましておめでとうございます。 ことしも見事でございました! 

富士山のピンク色は例年より濃いと見えるは気のせいでしょうか?

表尾根、北西の肩を守るおじぞうさん。
手編みのおしゃれなお帽子新しいじゃない、誰につくってもらったの? 

Img_0172s

下山はおじぞうさんからヨモギ尾根を。

生まれたての朝日を浴びながらブナ林を下れるなんて !

Img_0174s

ぐんぐん下りあっと言う間にヨモギ平に到着しました、

ぶなの間をぬけ一気にボスコまで下ります、そして車道を駐車場までもどると、2時間50分の周回コースでした、
あさめし前の山登りにはほどよい時間とおもいます。

P1010026s

明けましておめでとうございます。ことしもよろしく おねがいしますheart04

【コース】富士見橋 05:20-二ノ塔06:20-三ノ塔06:35/07:25-ヨモギ平08:00-ボスコ08:30-P09:05 【地図】昭文社:丹沢  2.5万:大山

では また~  (^_^)/~

山域別レポ一覧は   soon あしあとへ

|

« 兜山から大蔵経寺山へ | トップページ | 沼津アルプス初登り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98601/47208261

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年も三ノ塔にて初日の出:

« 兜山から大蔵経寺山へ | トップページ | 沼津アルプス初登り »