« 山の帰りに・・・  | トップページ | 犬塚勉展 »

富士山五合目 奥庭 御庭 御中道

   (写真はポップアップウインドウで拡大できます)

2009年7月30日 (木) 曇り 

梅雨がだらだらと長引いています
でも、木曜日は雨雲が避けてくれいるようで、どうにか山登りを楽しめています

Img_0877s 芸術的なカラ松

「えっ!?」 山登りに行ったのでは? ハイそうですが、標高2350mの石畳にはオドロキました。
【奥庭】には、それだけ多くの人が訪れるということなのでしょう
この日はまだ梅雨中ということでチラホラと出会う程度で、とても静かでしたが・・・

【コース】 (河口湖駅からタクシー8020円通行料\2000含む)バス停三合目 09:35-三合 09:55- 奥庭荘 11:30(30)12:40- 御中道へ 12:50- 五合目バス停 14:30/15:00発高速バス新宿行き→
【地図】 昭文社:富士山

バス停三合目から登り始める

Img_0796s 三合目バス停でタクシーを下りる

真っ直ぐな登山道が、カラ松林に延びて行く

火山灰地をザクザク踏んでいると、ああ…富士山だと実感できる。

「三合」のひらけた台地に到着。

登山道や林道が交叉しており、道標はそれなりにあるのだが分かりづらい。Img_0802s
コンパスを当て、唐松林への道に入ると、すぐ「奥庭→」の目立つ標がある(右写真)。
あとは一本道で 悩むところはない。

なかなか趣のある風景だ。コメツガか カラマツか 針葉樹の森は深閑とし、地表を覆う緑の苔が静寂さを醸し出している。

3

「青木ヶ原の樹海と同じ景色だ (200708の記事はこちら)」  Img_0817s
その時のネイチャーガイドの話を思い出した 

「樹海には水がない(溶岩なので雨が全て浸透してしまう) 代わりに苔が地表を覆い保水している。 その地表はわずか2~3㎝しかなく、木々は根を張りお互い絡み合い倒れないようにしている、」

倒木が多いのにもガッテンである

緑の苔に混じって咲く花は 同じ緑のキソチドリとImg_0821
キソチドリ              シャクジョウソウ      ギンリョウソウ

登るに連れ、黒木が大きくなり良い香りがしている。大好きな高山の香り
おそらくシラビソの香り。 空も抜けてきてそろそろ五合目?

ハクサンシャクナゲの道を行く

Img_0839s

ハナゴケが美しい

Img_0851s

じき「奥庭荘」に到着。 Img_0866s_2
五合目のおみやげを買うならここで済ませよう
わたしは 「山くらげ」を購入、コケモモジャムも買いたかったけれど・・

ここからは石畳の整備された奥庭遊歩道になる

バードウオッチングの人、軽装の人もチラホラ。

あいにくの霧で展望は利かないけれど 雲の切れ間の青空と、雄大な稜線は、景色の大きさを想像させてくれる

なんといっても 風衝樹形のカラ松が凄い、
トップの写真のような絵になる大木たちが、それぞれの個性をアピールしていた。

Img_0881s_2
ベニイタドリ(メイゲツソウ)                  オンタデ


スバルラインをわたり「御庭」に入る 御庭山荘(荒廃)をすぎ お中道を左(東)に向かう。


Img_0906s_4
(時間があったら大沢崩れ方面にも行って見たかった。 大沢のお花畑には クルマユリなど咲いていたと思うのだ)

寄生火山付近は荒涼たる景色 
こんな足場を歩きます→

Img_0925s
オンタデ

Img_0918s
イワオウギ                          ミヤマオトコヨモギ

Img_0926s_2 導流提

ダケカンバの林に入ると 林床には イチヤクソウや キソチドリ。

Img_0942s
ベニバナイチヤクソウ                こちらは白

Img_0936s これが富士山

ハクサンシャクナゲの花の咲く道を たらタラ歩いていくと 突然 五合目河口湖口に出る。 ずいぶん キラキラナ?風景 まったくぅ~な喧噪に、ちとうんざり

新宿までの直行バス(予約済み)まで30分もあったけれど 
なんかゆっくり出来なかった。。。

snail

Img_0935s_2        ミヤマハンノキ→
    お中道の砂礫地に多い

では また~  (^_^)/~

山域別レポ一覧は   soon あしあとへ

もいちどハクサンシャクナゲ

Img_0933s

|

« 山の帰りに・・・  | トップページ | 犬塚勉展 »

コメント

 時々訪問させていただいております。
 いつも楽しい参考になるレポート読ませていただいています。何よりも写真が素晴らしい、楽しいです。
 山梨の山にも、頻繁にいらっしゃっているようでうれしく思います。
 これからも訪問させていただきます。よろしくお願いします。

投稿: | 2009年8月16日 (日) 11時15分

ありがとうございます

私は神奈川県人ですが 山梨は 行きやすいですし 
なにより バラエティに富んだ山々が勢揃いなので
愉しませて頂いています


こちらこそ 山梨の山々に感謝です
 


山梨のかたですか?
できましたら ハンドル名をお教えくださいませ happy01

投稿: ba_sobu | 2009年8月16日 (日) 11時49分

五合目で一番やすい店って、どんだけ富士山は、高いんだ~?標高も高いけど、物価も高いっていうことかな~。
ちょっと二の足を踏んでしまう微妙な宣伝に、
ププッ ( ̄m ̄*)っとなってしまいました。
いつもながらba_sobuさんの視点はおもしろいです。
富士山でキソ様とは、他にも意外と花が多いんだね~。

投稿: かず | 2009年8月19日 (水) 23時28分

 30年ぐらい前まだ若かったころ富士山に登ったことがありました。登りはけっこう5時間ぐらいかかりましたが、下りは1時間20分ぐらいで下りてきました。今考えるとまったく恐ろしい・・・。花を眺めた記憶なんてまったくありません。
 富士山も頂上まで行かなくてもいいですね。五合目近辺でもこんなに楽しめ、花が結構あるのですから。私も今度歩いてみようかなと思いました。

 いつも訪問、楽しく読ませて(見させて)いただいています。「山と山の花」といいます。
 

投稿: 山と山の花 | 2009年8月20日 (木) 23時07分

かずさん バス停の五合目のみやげ屋は大混雑で
寄らないに越したことありません
あそこのみやげ屋さんには 山の思い出を買うのじゃなくて
記念品の買い物するために  五合目まで来ている人が多そうな、雰囲気 キラキラ過ぎて疲れたぞ!

投稿: ba_sobu | 2009年8月21日 (金) 11時17分

山と山の花さん はじめまして

ブログ見せて頂きました
野菜のお花など おもわぬ花をとりあげていらっしゃって
楽しいですね。♪
わたしもことしは とあるわけがあり野菜花は、注目しているジャンルなのです
いまのところ 「へぇ  !」のナンバー1は
ズッキーニの花?~~

山の花 野菜の花 道ばたの花 花壇の花・・・
花でなくても山でなくとも 面白そうな写真ありましたら 
どうかBBS(青空の掲示板)にお持ちくださいませ

これからもよろしくお願いします  

投稿: ba_sobu | 2009年8月21日 (金) 11時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98601/45790901

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山五合目 奥庭 御庭 御中道:

« 山の帰りに・・・  | トップページ | 犬塚勉展 »