« 早春の花のアルバム◇里山 | トップページ | 鳥屋ノ丸から吹切尾根を下る・・雑木の起伏乗り越えて »

早春の花のアルバム◇川辺

2009年3月23日 (月) 晴れ

川辺にお花探しにでかけました。沢の岩に凭れて花の写真を撮っていると、耳元に水の音がなんとも心地よく ♪ ミュージック、 ミュージック … 

奥多摩。矢沢(林道)のひとこまです

Img_5937s 陽ざしたっぷり、沢のようす

Img_5912s_3  さっそくハナネコネメ

Img_5938s ヨゴレネコノメ

Img_5925s フキの花

Img_5960s コチャルメルソウもあちこちに

Img_5928s 枝沢のほとりには

Img_5931s 咲き始めたニリンソウ

Img_5950s 軍刀利(ぐんなり)沢の出合

林道沿いには

Img_5908s アブラチャン

Img_5945s フサザクラ

Img_5977s_2 エイザンスミレ

Img_5981s わおっ!ハシロドコロも

フサザクラとヤマルリソウ
Img_5966s

そして南郷に戻りました

Img_5992s

梅の花が満開です 
草むらではオオイヌノフグリやヒメオドリコソウが精いっぱい花をひらいてました
 

では また~  (^_^)/~   

山域別レポ一覧は     あしあと へ

|

« 早春の花のアルバム◇里山 | トップページ | 鳥屋ノ丸から吹切尾根を下る・・雑木の起伏乗り越えて »

コメント

こんばんは。う~ん、すばらしいレポートですね。今の時期の花はほとんどカバーされていますね。小生は長尾尾根から南郷へは下ったことがありますが、矢沢林道がこんなにすばらしいとは知りませんでした。このあたりはOO新田のように荒らされる心配もないでしょう。お蔭様で来年以降の早春メニューがひとつ増えました。ハイカーや山屋は林道歩きを嫌う人もいますが、個人的には今の時期や紅葉の季節の林道歩きは大好きです。
21日は麻生山長尾根でダンコウバイ、アブラチャン、キブシを堪能してきました。浅川沿いもフサザクラが一杯ありました。

投稿: AKIO | 2009年3月25日 (水) 19時33分

矢沢のことは とあるお方から 推薦されました
感謝しています

数年前に 茅丸から矢沢林道終点におりて林道を歩いて南郷に出たことがありましたが、その時はひたすら歩くばかりで 沢は目に入っていなかったのです

こうやって散策気分で時間を気にせず歩くことってなんと楽しいことか、
枝沢の奥も、もうちょっと入ってみたかったなぁ。
時間をかけてここまで来たのだから ひと山ふた山ぐらいは登りたいと、いつも ついがつがつしちゃうのですね。 結果、わたしの体力では 沢を遊ぶ余裕がなくなってしまうのです

あと。。おおしえください
長尾尾根ってどこですか、矢沢と熊倉沢の間の尾根のことですか?

投稿: ba_sobu | 2009年3月26日 (木) 08時33分

ご推測の通りです。小生は奥多摩山岳会の「奥多摩の尾根と沢」で知りましたが、宮内本「奥多摩」の90頁の図面にも出ています。
この返信を書くのに宮内本の図面を見ていたら、矢沢沿いに「長岩屋敷の平」というところがあり「秋川青年宿泊所」と記されています。宮内本によれば、「東京都山林会所有、常住、有料」とあります。矢沢沿いにそれらしき平なところありましたでしょうか?奥多摩唐松谷出合の檜尾小屋跡はそれらしき雰囲気がありますね。

投稿: AKIO | 2009年3月26日 (木) 20時51分

ハッキリ記憶しています。

右岸に山ノ神があり作業小屋があります
林道を挟んで反対側に石垣が組まれた平らがありまして
かつて山人が暮らしていたのかなぁと思いました

秋川青年宿泊所なら、ピッタリです

さてAKIOさん 長尾尾根は熊倉沢側から上がられました?
それとも別の所?
尾根の突端にも踏み後らしきもの見えたのですが・・

投稿: ba_sobu | 2009年3月26日 (木) 22時13分

小生は軍刀利山から下ってきました。尾根末端近くなるとヤセ尾根になります。それをすぎると熊倉沢側に急な枝尾根があり踏跡があったのでそれをたどって熊倉沢に降りて林道へ上がりました。矢沢出合から3分くらい熊倉林道を上がったところです。矢沢出合の尾根末端は雑木の斜面で林道から降りてどちらかの沢を渡れば、末端からでも取り付けないこともないなと思ったのを覚えています。水量はそれほどでもないので沢を渡るのは問題ないと思いますが、林道から沢へ降りる箇所が限られるような印象を持ちました。(2006年12月です。)

投稿: AKIO | 2009年3月27日 (金) 19時58分

AKIOさんは下られたのですか。
わたしは2000年熊倉沢側から上がったとき、<(_ _)>
(おそらくAKIOさんの降りられたところより上流と思います)尾根にはよい道があったのでもっと末端から登り口があるのかなとおもったもので。長尾尾根は踏み込みにくい尾根なので・・矢沢林道と万六尾根を組み合わせるのが妥当なのかもしれませんね

投稿: ba_sobu | 2009年3月27日 (金) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早春の花のアルバム◇川辺:

« 早春の花のアルバム◇里山 | トップページ | 鳥屋ノ丸から吹切尾根を下る・・雑木の起伏乗り越えて »