« カロー大滝を巡る道☆夏 | トップページ | あおぞら*博物館 »

大岳と海沢探勝路

2008年7月16日 (水) 晴れ/夕立

「夏は滝!でしょう」 そこで こんどは海沢の大滝です。

きょうはちゃんとピークを踏もうと まず大岳を目指すのですが、えーと、えーと、大岳にいける一番小さい周回ルートは? ということで 井戸沢尾根を登りにしました。

きょうのヒットはこのお花  

Img_1799s
井戸沢尾根の中腹に群れ咲く イチヤクソウ

井戸沢尾根は 2年前の3月 4月に続いて 三度目。  
海沢探勝路、最近では2年前の秋でした。(印象に残るは'05冬・三滝の結氷)

植林にアセビの緑の混じる尾根。とにかく蒸します、風がないからなおさら。
「あせびっしょり」 オヤジぎゃぐなど連発しながら、フーフー登って行きます。

Img_1769s 最初の休み場

この休み場は尾根にとりついて20分くらいの源頭っぽい、秋冬は落ち葉の積もる日だまりの空間です。ここから右の岩っぽい尾根に乗ります。

尾根上は風のサービス。岩を越えるのは暑さも急なことも忘れられて楽しいですね。
イワウチワの葉を踏まないように、急な尾根を登り切るとやっとなだらかになります。

人心地のついた眼に飛び込んだのは 白い花殻、梅のような形に紅の斑点ついてます。 Img_1779s
写真でしか見たことのないバイカツツジで、
不思議な花。おしべ?、めしべ? どれがどれだか?

バイカツツジの木はそこら中にあるのに、花は少ないのですね。
このツツジのこと、今年初めて気がつくなんて~ 知らないことはたくさんあるなぁと、ますます山歩きの意気込みが!! ハハハハハ 

Img_1786s するとこんどは イチヤクソウ。

葉は、あちこちで見かけることができますが、花には あまり出逢えていませんでした。

こんなにたくさん花をつけるなんて、イチヤクソウって可愛い花、 トップには群生している華やかなようすを載せました  (^^)

やがて白樺の幹が林立しだします、
足元には白いナツツバキの花が落ちています、ナツツバキの幹にホホを当てると、ヒンヤリ冷たく いっときの涼しさ楽しめます。
大きな栂、そしてブナ、ミズナラ、リョウブ・・・

Img_1806s そうこうしていると、トバノ岩山の門番がお出迎え → 

そうして鋸尾根に合流しました。

山頂には幾組かのパーティがランチ中。 ギラギラ太陽に遮るもののない山頂、しかし展望皆無、暑くても晴れていても、やっぱり今は梅雨どきなんですね。

下山はお約束の海沢探勝路へと。
「ほ・ほ・ほのほい・・」と 快調に尾根を下り

さて、左折し沢道に入ったとたん、まぁ、荒れていること。
足元に気を遣いながらていねいに下って行きます。

Img_1824s 斜面には 多様な白いアジサイ、ガクウツギ、ノリウツギ、クサアジサイ、コアジサイ、・・・アジサイ、、、?  アジサイ系の花の名前は わかりませんのです

← 沢が出合う オオカツラの
 ほとりで休憩。
 冷たい水で顔を洗い腕を浸し
 生き返りました。

 ギンバイソウは惜しかった。
 アトもう少しで 咲くところ。

 沢を何度か渉り、崩れている登山道を気づかい、モノレール軌道に沿ったり離れたりしながら高度を下げ、やっと大滝入り口に到着しました。

きょうの海沢大滝は豪快でした。Img_1832s
水の量が多いのです。
 「ねぇ、この水、24時間流れ続けて
 いるのに、涸れないのよねぇ、」
 「考えてみれば 不思議。」
 「いえ、すごいこと」

滝壺の広場は明るく、木々は高く、
ゆっくりくつろぎたい空間です。
大モミジが大らかに枝を伸ばして
います。
いつも 「秋にね 、またね(^^)」と 
思うのだけど いまだ 実現できないでいるのです。

次はネジレノ滝 →Img_1837s

いや~はや~ この洞窟のようなところ、大岩が被さっているせいか、ずいぶん暗いとは思っていたのですが、それは岩のせいでなく、岩の上の、森の上の、空を真っ黒な雲が覆っていたからでした。

突然 ポツポツと大粒の雨が来て、ザックカバーを慌ててかぶせ、傘をさして戻ります。
三ッ釜の滝は こんどゆっくり~~。

Img_1840s
「園地に東屋があって助かったぁ」

着替えをして お菓子など食べながら 雨の止むのを待ちました。



車を走らせている間に、また雨が降り出し、ワイパーを忙しなく動かすと、やがて小降りに、しかしまた雨足が強くなり、… などの繰り返し。
ところがわが家の2㎞手前あたりから路面が乾いている。 いったいどうして?? おかげでわが家は蒸し風呂状態なのでした。

【コース】海沢園地P08:35-930m10:30-鋸尾根合流 11:20-大岳12:05(45)-海沢大滝14:45-東屋15:40・P16:15  【地図】昭文社:奥多摩   2.5万:武蔵御嶽、奥多摩湖

では また~  (^_^)/~   あしあと(山域別一覧)へ  

|

« カロー大滝を巡る道☆夏 | トップページ | あおぞら*博物館 »

コメント

こんばんわ。
あの尾根にイチヤクソウが咲くんですね!!
まだ見たことがない花で、奥多摩にあるとは思っていませんでした。ホントはもう少し早い時期のほうがいいんですよね?
意外と花が多い尾根なのですかね?またいつか季節を変えて歩いてみようかな♪と思いましたです(^_^)v

投稿: yamyam | 2008年7月25日 (金) 22時05分

yamyamさん おひさしぶりです
お返事遅くなってごめんなさい

ちょっと忙しくしていたし また遠出もしておりましたので・・・・ <(_ _)><(_ _)>


そうそう イチヤクソウは 井戸沢尾根に たくさんありました
イチヤクソウは あちこちで株は見るのに 満開の花*花*花に出会うことは あまりありません

でも うまく会えたら そこいら中に咲いています
三頭山の槇寄山あたりでも 群生する花の集団にあったことあります

里に近い所、その辺の山にも多そうですね
そのうち BBSに寄らせて頂きますです。

投稿: ba_sobu | 2008年7月30日 (水) 17時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大岳と海沢探勝路:

« カロー大滝を巡る道☆夏 | トップページ | あおぞら*博物館 »