« カロー大滝を巡る道☆新緑 | トップページ | 畦ヶ丸シロヤシオいま満開 »

新緑と花☆大持山小持山

2008年5月7日 (水) 晴れ

きょうも水曜隊にとってはスペシャル感のある奥武蔵です。

もしかしたらのアカヤシオ?を期待した計画でした。もう終わっているでしょうね。 
まっ、いいさ、・・・すばらしい新緑の山を歩ければ、ねっ   

Img_0369s
大持山~小持山の稜線から 大持山をふり返る

西武秩父駅からのタクシーを渓流荘前で降ります。バス停の前で庭の手入れをなさっていたお年寄りが、「大持山にはこの道を行けばよい」と教えてくださいました。
大持山西尾根は、まず「16号」の送電巡視路を辿ります。

畑の中から杉林へと延びていく道はのっけからの急登です。でも乾いた空気と明るい光がなんとも気持ちよいのです。
ほどなく16号送電塔の台地に出ます。 西に横たわる長沢背稜の、秩父側から眺める稜線が新鮮でした。

Img_0322 地図に焼山とあるピークは、「ここか?」「ここかも?」なんて言っているうちに過ぎてしまい、アセビの繁る岩がちの細尾根になりました。
「さっすがチチブらしいねぇ」 チチブ・ビギナーズのわたしたちには、何でもない岩も意味ありげに見えてしまうようですね(笑)。

Img_0324


檜の植林の中、急勾配の道は続きます。
電柱が点々と倒れており、ひらけた台地にアンテナの残骸が残っているところまで続いていました。

うす暗い植林の尾根には、ヒトリシズカが広範囲に咲いています。 まるでばらまかれているかのよう。

ほどなく植林から雑木林に変わりました。
おお、新緑の、緑の、広がりです。


Img_0329 ←あちこちに
ハルリンドウの花・青い光、
落ち葉はふかふか
栗のイガ、、ころころころ…
たくさんたくさん………

1142m峰は、気持ちの良い丸ピーク。ぶなの大木がたくさんあります。



すぐ
先にはのんきな風情で大持山がぼんとふくらんでいます。
すぐ着いてしまいそう。もったいないので、ゆっくり歩くとしましょうか。

Img_0335

鞍部から大持山の登りにかかるあたりにはカタクリの葉が種をつけてます。
「そりゃぁ、花はとっくに終わってるでしょう」 「今は新緑が綺麗だもん、両方楽しもうなんて欲張ってないわ」 
「ねぇ、見てください、ここに咲いてますよ」

Img_0343

待っててくれたカタクリと、縁が紅色のニリンソウ、ヤマエンゴサクの空色と、コスミレ? そしてコンロンソウ、ふと見ればさっきまで新緑もりもりだった森が、ここでは芽吹きの点描画です。

大持山
Img_0348s_2  名前をよく聞くこの山に
 初めて 訪れました。
 展望も山名表示板も、
 延びて行く尾根道も、
 わくわくさせてくれます。

Img_0347s
大持山から小持山に向かいます。 
赤い花びらがひとひら落ちてます……あっ!
アカヤシオが咲いてるんです。上を探して、、よかった。咲いてるんです。
だいぶ散っていますけど、これでも充分、じゅうぶん、上出来です。

Img_0354s ランチはここ

小持山までの稜線では、岩を越えるたびにアカヤシオが出迎えてくれました 

Img_0377s

花もよいけど、緑もよい!
途中の展望地からの鳥瞰の、大きなうねりには圧倒されました。

Img_0368s

小持山から、武甲山をバックに、アカヤシオ満開

Img_0380s

小持山に到着、サァ、帰りましょ。 
北に向かう急降下道を一気にザザザ・・高ワラビ尾根って、思ったより急なのですよ。足に優しい道で助かりますけど。ザザザ・・、あれ、あれ、アカヤシオが咲いています。降りても降りてもまだ咲いてます。登りの大持山の西尾根には、アカは一本もなかったのに。

Img_0384 ヒノキの小山(1050m)に分岐の道標たってます。わたしたちは、武士平方面に左折します。 

←急降下中の眩しい新緑

左折したタワ尾根は、まじに急です。転げ落ちるんじゃないかと思うほど。
下山はエアリアの赤線道とすっかり安心していたけれど、ルートはこれでいいのかな? う~む。気を遣うなぁ。(テープはあまり信用しないので) でもここしかないものね、いいんだろう (^^)ゞ 

Img_0386 最後は椿の赤い花が鈴なりの、そんな木がそこいらじゅうにある、椿の花園の720mの鞍部にポンと降ります。立派な道が乗越しており、お地蔵さまが祀られていました。
のっこす道を、迷わず茶平(右)に向かいます。行きがけに「タクシーは茶平まで入るよ」といわれていたからです。
お地蔵さまから20分ほどで、明るい茶平の集落に出ました。

ヒメレンゲの咲く沢におり、手を洗っていると、さきほどcallしておいたタクシーが上がってきました。
グッドタイミングう~

【コース】 西武秩父→(3860円)渓流荘前09:20-16号鉄塔09:55-900m 10:40(10)-1142m 11:30(10)-大持山 12:05-ランチ(30)-小持山13:40(10)-分岐 15:00(10)-お地蔵さま15:35-茶平15:55→(3590円)西武秩父 
【地図】 昭文社:秩父奥武蔵 2.5万図:武蔵日原、秩父

Img_0378s_2 ほほえんでくれて ありがとう  
      

       あしあと(山域別一覧)へ                 

|

« カロー大滝を巡る道☆新緑 | トップページ | 畦ヶ丸シロヤシオいま満開 »

コメント

こんばんわ。
大持、小持行かれたんですね。
まだアカ様も咲いてくれていたようでなによりです(^_^)v
やはり高ワラビ尾根にもあったのですね。
ヒトリシズカがたくさんありましたか!私も杉林の中で大群生と言ってもいいようなヒトリシズカを見ました。
あの辺りはその様な場所が多いんですかね。。

投稿: yamyam | 2008年5月12日 (月) 21時57分

丹沢ではヒトリシズカは稀少で フタリシズカばかり見なれていました  (^^)
だから そこいらじゅうに花を咲かせていまるのにはおどろきでした。

アカヤシオは さかりをほんの少し過ぎたくらいで
木によってはちょうど良いのもありました。
奥武蔵といっても 花期ににずいぶん差があるのですね
ことしは アカヤシオを堪能できてラッキーです

お次はシロですが 5月はどーもお天気がよくありませんね。 
yamyamさんは イワカガミです・・・よね   (^^)

投稿: ba_sobu | 2008年5月14日 (水) 10時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新緑と花☆大持山小持山:

« カロー大滝を巡る道☆新緑 | トップページ | 畦ヶ丸シロヤシオいま満開 »