« 桜峠~大峠、芦川北稜 | トップページ | 百蔵山 コタラ沢左岸から »

竹森小倉山のザゼンソウ

  2008年3月19日(水) 曇~小雨

竹森のザゼンソウが見ごろというので出かけました。
楽しそうなマップでしょう?↓  きょうはウキウキ (^^) ハイキングです。

Cimg6688
                              07年12月撮影

【コース】塩山→(\1250)竹森玉緒神社 -水晶山-小倉山 -上条峠-ザゼンソウ公園~湯原BS →(\100)塩山 (歩行約3時間+ザゼンソウ)
【地図】昭文社:大菩薩  2.5万:大菩薩峠

竹宮の玉緒j神社にお詣りし、果樹畑に流れる小沢に沿って歩く。桃の木の下は ホトケノザが満開のピンクのカーペットになり、モモの蕾はふくらんでいた。

Cimg0496h

鹿柵をぬけると玉緒神社の奥宮がある。
水晶山は個人の山で、許可なく立ち入り禁止という札がある。前もって許可をいただいておきました。 奥宮から道に沿って進むと石ころだらけ間にキラキラしたガラスの破片のようなものがある。かつては水晶鉱山だったとかいう、名残と思う。

尾根に乗ると 右ヒノキ 左雑木の急登。 落ち葉が深く ミズナラの枯れ葉で滑ってしまう。 大きなドングリをひろいながら、登って行く

Cimg0505

水晶山はヒノキに囲まれた山頂らしからぬ頂で、南にしっかりした踏みあとが延びていた。わたしたちは北の小倉山に向かう。あっという間に小倉山山頂だ、

Cimg0510 いやはや立派なヤグラ、
ベンチ、テーブルが完備。ここでランチにした。

ヤグラはなかなかセンスのいい造りで、晴れていれば眼下には甲府盆地、南アルプスや富士山が一望なのだろう。
曇天のきょうは 塩ノ山が街の中に、取り残されたように座っていた。ちょこんと可愛らしい山だ。

小倉山から北東に上条峠に向かう。道は整備され歩きやすい。雑木林は春になりたてでダンコウバイの花がさくばかり。 青っぽい小鳥がさかんに飛び交っていた。 裸木だらけの雑木林がたいそう賑やかだ。 人間の目には見えにくい春が、小鳥たちにはいっぱい見えているのだろう。
996mピークあたり、コブの起伏激しく、 ちょっとだけハァハァしてしまう。
正面の高芝山が格好良い。

右下に山を削って新しい道路がうねっている。切り倒された雑木たちがいとおしい。
降りたところが上条峠(平沢峠)、左折し スマートな雑木たちの間を縫って歩く。

シラカバも多く、スラリしたと美白の肌、うらやましいなぁ。

Cimg0526

沢音を耳に歩く道はなんとも心地よく、緑の季節になったなら、たくさんのお花たちに出会えそう。そんな話をしながら歩いていたら カタクリの葉を見つけた。ここいらは『カタクリの里』でもあるらしく 4月初旬には カタクリやニリンソウがたくさんさいているそうだ。

森がきれたところに 新しい建物や駐車場が見えた。ザゼンソウ公園だ。

ザゼンソウは建物と反対側ですよ~ といわれ行ってみたら、遊歩道がうねうねとのびている。 じつはそんなには期待していなかったのだ。 ところが 自生地は広く、沢に沿って歩道がどこまでも続いていく。

その両側にザゼンソウがモコモコと顔を出している。

Cimg0542

『紫黒色の仏炎苞に被われた小さな花の集合体が、達磨の坐禅に似ている』という花で、
まぁ ご覧あれ。

なぜか 歩道に背を向けてる花が多い。
きっと恥ずかしがり屋なんだわ、なんていいながら歩いていく。

Cimg0539h  そう思って眺めると、背中を丸めたそれぞれの後ろ姿が、とても愛らしく思えてくる。

中には白ぽいのや緑色のもある、時間がたつと紫に変わるのかと思っていたら、どうも アオザゼンソウ とか アルビノ種とか・・らしい

Cimg0551_3

←紫と白のおみあい (^^)

ひとつひとつが違った形なので見飽きない。

まだこれからも出てくる株がありそうだし、どんな葉っぱなのかも興味ある。
水芭蕉のような葉を想像するけどね (^_-)

Cimg0563 ブラブラしていたら、とうとう小雨が降ってきた。
駐車場の洒落た建物が開いているのは土日だけらしい。近くのおみやげやさんに入ると ハーブティのおもてなし。 店の方とお話ししながら、バスの時間まで過ごさせていただく
。平日ならではの(^^)。 お味見しつつ、商品の説明を聞いているうち、ひとつ買い ふたつ買い・・・ とうとう買い出しに来たような荷物になってしまった(笑)

湯原からのバスはわたしたちの貸し切り状態。
話し好きの運転手さんの観光案内付きだ。 塩山駅まで寄り道しながら ずいぶんたくさん乗ったのに 料金が100円というのには 感激した。
「また バスに乗って下さいね」

ではまた (^^)/~~~

|

« 桜峠~大峠、芦川北稜 | トップページ | 百蔵山 コタラ沢左岸から »

コメント

こんばんわ。
ba_sobuさんは私より一日早くザゼンソウを見てらしたのですね。
横瀬のザゼンソウ、緑のはここにしかないと仰っていましたが、竹森にもあるじゃぁありませんか(-_-;)

ちなみに私、田舎者(ymo)ですし、サトイモを実家で育てていますし、ザゼンソウの葉がどういう風に伸びるのかすごく興味があるんです。

投稿: yamyam | 2008年3月21日 (金) 23時00分

里芋風? 水芭蕉風? 気になりますね。
大きそうで、色気ないのかな。
この手の草としては こんにゃくに注目。
こんにゃくの花を見たときは かなりビックリでした。
チャンスがあったら また見てみたいです。

緑のザゼンソウは珍しいのですか?
それなら・・・ 追加しておきました。
今日はよいお天気です、みなさま お出かけでしょうか?
わたしは家ですが、南西の空の丹沢が白くお化粧直ししていました。

投稿: ba_sobu | 2008年3月22日 (土) 13時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 竹森小倉山のザゼンソウ:

« 桜峠~大峠、芦川北稜 | トップページ | 百蔵山 コタラ沢左岸から »