« 奧甚助尾根から石尾根へ | トップページ | 丹沢麗し,畦ヶ丸東南尾根 »

川苔山・春のショータイム

2007年5月2日 (水) 晴

快晴の水曜日は3週間ぶり。嬉しい陽ざしは谷底までたっぷりと注がれ、草木はどんどん伸びています。自然の中にいると、にんげんだって弾けます♪

Hasi
川乗谷の橋を渡るよ♪♪

とあるBBSで川苔山のアカヤシオの情報をいただき、さっそく出かけました。
足毛岩のアカヤシオはちょうど咲きごろ!! お花見しながらランチという贅沢なひとときを過ごすことができました。ありがと(^-^)

【コース】 平石橋08:45-川乗橋09:00-細倉橋09:50(10)-百尋ノ滝11:00-足毛分岐12:05-足毛岩12:35(45)-川苔山13:55-足毛分岐14:45-百尋ノ滝15:25-細倉橋16:15(10)-川乗橋17:00-17:10 【地図】 昭文社:奥多摩  2.5万 武蔵日原、奥多摩湖

川乗林道はたのしい。Cimg1342
谷あいは芽吹いた緑に埋まれ、対岸の山腹にはヤマザクラのピンクが浮かび上がる。「ヤマツツジがもう咲いているわ!」 「白いのは姫ウツギよね」 アオダモ、ヤマブキ、・・・ウグイスの囀りは賑やかで川の音にも消されない。


細倉橋から山道に入った。

川を何度か渡る。釣り人が糸を垂れている。スミレやヒトリシズカの花が咲いている、木々は緑の枝を頭上に広げ、緑の苔さえ何かの工芸品のように見えてしまう(笑)

Cimg1260  百尋ノ滝は豪快だ。水量も瀑音も、人の話が聞こえない。マイナスイオンの霧を浴びお肌はしっとり??かぁ?? 日当たりの良いところの一群れのエイザンスミレ、なかなかいい感じ。                                                                                  

Cimg1266_2



百尋ノ滝を過ぎると、沢から離れた登り道になる。右側がえぐれた深い谷、そんなところに目も鮮やかなミツバツツジが咲いている、濃い色のヤマザクラの花もある。ヒノキ林も現れた。檜の幹の向こうに、尖った岩峰が見える、「あれが足毛岩じゃない?」 「ねぇ、ピンクなのは、アカヤシオかしら?」  楽しみになってきた。

「足毛分岐」の道標。。Cimg1285_1
足毛岩への道は、源頭近くになった横ヶ谷のいくつかの小沢をわたり、隣の尾根にトラバースするらしい。川床におりるとハシリドコロがたくさん、赤茶の花は愛嬌ある。白花エンレイソウ、テンナンショウも花咲かせ、トリカブトは芽を出しすくすく育っている。

Cimg1294_1 上に行くとカラマツ林がいっせいに芽吹いていた。なんて清々しい緑なんだろう。アブラチャンやきぶしがまだ咲いている(^^) 大きなカツラの枝先には芽吹いたばかりな細かな葉っぱたち。。
そんなさまざまな緑を眺めているうち、いとも簡単に足毛岩の肩に着いていた。ここは右折し足毛岩に寄ってみる。

Akayasio

出迎えたくれたのはごらんの通り↑、これほどたくさん咲いているとは思ってのいなかったので、もう感激、初めて見た人がいて、もっと感激。 何歳になっても まいとしこんな風に感激できるなんて、すごいことだよ ♪ 
アカヤシオは背が高い、もっと濃い色の花が、崖の下の方に咲いているけど、ほんわりピンクを眺めながらのランチなんて、・・・うふふふ、最高っ!

Cimg1319_1 川苔山へは防火帯を急登する。このあたりのの林はまだ芽吹いていない。 チョットの標高差でがらりと景色が違う。
山頂をのっこす、東尾根の広がりにはエンゴサクが群れていた。川苔小屋の分岐で北の道に入り、ぐんぐん下る。沢沿いにはハナネコノメが咲き残っていた。  ことし出会っていなかったので(^^)(^^)

そんなこんなで、ふたたび細入橋におり林道に合流。ふー ベンチで一休み、
お天気がいいから16時過ぎでも真昼のように明るいし暑い。お菓子を食べたりコーヒーを飲んだりして、あと1時間弱の舗装路歩きに備える。

ということで、今回はアカヤシオと芽吹きをたのしめました。今回の山行きのおかげで、奥多摩ファンがぐっと増えたようです(^^)

デハまた  (^^)/~~~

|

« 奧甚助尾根から石尾根へ | トップページ | 丹沢麗し,畦ヶ丸東南尾根 »

コメント

川苔山、川苔谷側は歩いたことが無かったのでつい最近三回ほど攻めてみました。歩いたばかりなので、書いてあることが鮮明に思い出されて嬉しいですね(^_^)v
沢を跨ぐ、うんうん。カツラの葉、うんうんあそこか!カラマツはあの辺りからだな!ッって感じ!
足毛岩のアカは私が行った時は蕾でした。十分楽しめるくらいはあるんですね。

あしたは、カエデはお休みでもう一回アカ!チョット本場に!!

投稿: yamyam | 2007年5月 7日 (月) 19時53分

yamyamさま アカヤシオ情報ありがとうございました
例年 水曜日はGW中はお休みなのですが、ことしは
2回も潰れていたので、この日行くことになりました
おかげで アカヤシオの花期にぴったり、
先週だったら早かったのでしょう?

何が幸いするかわかりませんネ

赤の本場って、どこかなぁ???

投稿: ba_sobu | 2007年5月 7日 (月) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川苔山・春のショータイム:

« 奧甚助尾根から石尾根へ | トップページ | 丹沢麗し,畦ヶ丸東南尾根 »