« 丹沢麗し,畦ヶ丸東南尾根 | トップページ | ブラボー☆丹沢のブナ森 »

畦ヶ丸~屏風岩山

2007年5月16日(水) 晴れ

10日後にまた丹沢畦ヶ丸。
今回は避難小屋から南下し屏風岩山までピストンしました。

Cimg1618g_1

新緑のうす衣まとい社交ダンスのブナ・カップル 大界木山~モロクボ沢ノ頭

【コース】横浜活動センターP 08:20/08:30-(10)大界木山09:55ーモロクボ沢の頭10:20(10)-畦ヶ丸避難小屋11:15-ブナ林 11:45/12:15-大滝峠上 12:30-屏風岩山13:10(20)-大滝峠14:00-避難小屋 15:05(10)-モロクボ沢の頭 15:35-忘路峠15:45-P16:20 【地図】 昭文社:丹沢 2.5万:中川

Cimg1608 横浜活動センター奥の駐車場からキャンプ場を抜け、すぐさま尾根に乗り大界木山にあがりました。
←とりつき~大界木山

大界木山から、縦走路を東に、モロクボ沢の頭に向かいます。
(トップのぶなの写真)


ここのメリハリきいたアップダウンがきょう一番の難所かも。けれど、めぶきから新緑に進んでいく緑に、うっとりしながらの道のりは楽しいものです。トウゴクミツバツツジは蕾もたわわ、ちらほら咲きだしました。

これからの丹沢には、楽しみがたくさん用意されてます(^-^)

Cimg1708_1 畦ヶ丸への吊り尾根は右折すると、ブナの大木、トウゴクミツバ…、けっこうお馴染みになった木々が出迎えてくれます、きょうは新緑の衣裳も軽やかに、アセビの新芽は赤く美しい。えぐれた白ザレの谷底までも美しく、恐ろしいけど、ついうっとい見とれてしまうのです。

Cimg1635
鎖を登ればいよいよ、シロヤシオがでてきました。10日前は葉芽か蕾かも分からなかったあの木々に柔らかな5枚の葉が開き、柔らかな白い花が咲いていました。シロヤシオの白は緑に溶けてしまう白、でも、優しく包んでくれそうな白なのです。
←シロヤシオツツジ

畦ヶ丸避難小屋前のベンチには人で溢れてました。こんな光景見るのは久しぶり。西丹沢のバス停から周回している人たちが多く、『善六のタワから畦ヶ丸までシロヤシオの花が良く咲いて真っ白だった』とおっしゃっていました。
……よかった、ことしのシロヤシオ 当たり年かも?

Cimg1643 わたしたちは南へ下ります、階段下りる頭上にも、シロヤシオやトウゴクミツバの花が咲き、見上げて首が痛くなてきます。足元には小さな白花、ワチガイソウやシロガネソウかさりげないアクセサリー。

トウゴクミツバツツジ蕾→

Cimg1655_1 大ぶなの倒木が道の脇にどさりと倒れているところの右側はすてきなブナ林が広がっています。、お時間もちょうど良しと、ランチをいただくことに。シカさんたちもここが大好き、そんな徴があちこちに・・・・・(笑)。

←ランチのぶな林

再び尾根道に戻り、ガンガン南にくだっていきます。植林と雑木林と交互に現れ、両側のスズタケは密度が濃い。やがて東海自然歩道は大滝峠上で左に分かれてしまいます。
Cimg1661 わたしたちはさらに南下、旧自然歩道、信玄平への入り口をチョイと覗き、なおも下ると朽ちたベンチ、立て札の残骸、ここが大滝峠、右に道あり、しっかりしてそうだけど×印。

  大滝峠→Cimg1673

ササが若干濃くなった道なおも行くと、すぐ道は涼やかになり、小さなピークをのっこすようになります。989m峰の左折の尾根は爽やかそう、でもやはり×されています。
やがて左(東)が大きくひらけ伐採地(だったけな?) 対岸に雑木の緑なモコモコな山がみえました、先日、登ったばかりの箒沢権現山です。うっふーん懐かしい、いい山だったわぁ…。

Cimg1677

そして明るい雑木林をひと登りすると、道標三角点の屏風岩山に到着です。
東西に長い山頂ですが、きょうは西峰近辺の雑木の新緑の眩しさを堪能し、ぶらぶら歩いただけで戻りました。

屏風岩山山頂→

Cimg1701

←戻るとき、けっこうしんどい登り

畦ヶ丸避難小屋をすぎ、モロクボ沢の頭を越え、帰りは忘路峠からのいつもの道を辿り駐車場所に戻りました。

緑の季節の丹沢は、たくさんのサプライズを見せてくれます。きょうも一日歩き回って歓声上げ、おかしをたべ、おしゃべりもして、シロヤシオもそこそこ咲いている、そんな手応えをおみやげに、ニコニコしながら家路についたのでした。

では、またぁ (^^)/~~~

|

« 丹沢麗し,畦ヶ丸東南尾根 | トップページ | ブラボー☆丹沢のブナ森 »

コメント

こんばんわです。
今日は珍しく、ホントに珍しく丹沢の地図を広げながらrepを読ませていただきました。室久保川を入った所から登るんですね。しばらくは行く予定はないですけど、いつか行く気になった時の参考に・・・

道志川ってホントにいい川なんですよね。流域はあんなに狭く短いくせに役場の辺りでもあんなに水量があります。大部分が湧き水のようで冬場の水温も高くてヤマメも育ちがいいんです。そして雨が降ってもあまり濁らないです。いや、でした(今のことは知らないから)。やはり横浜の水源林、森がいいのも想像できます(^_^)v

きょうも山だったんですよね?rep待ってます。。

投稿: yamyam | 2007年5月23日 (水) 21時45分

yamyamさんは釣りをなさるのですか?
昔のことは分かりませんが 今の道志川、本当に綺麗だし水量も多いと思う。支流の神ノ川もすごいです。
丹沢(だけに限らないと思いますが) 山奥の沢沿いを歩いていると、
水が勢いよく あんまり勢いよくなだれているので、水が、途切れずどんどん流れているって すごいことだなぁと いつも思うのです。
歩くたびに思います
きのうの水曜日は 平ッ沢い歩きながら。そんなこと思ってました。
そうそう イワカガミは ばっちりでしたよ (^^)

そしてyamyamさん 丹沢も歩いてください(^^) 
あまり先のこととおしゃらず。

投稿: ba_sobu | 2007年5月25日 (金) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 畦ヶ丸~屏風岩山:

« 丹沢麗し,畦ヶ丸東南尾根 | トップページ | ブラボー☆丹沢のブナ森 »